魅惑のブダペスト!観光におすすめのスポットは?

2018/08/26

ブダペストは中央ヨーロッパにある国、ハンガリーの首都としても知られています。ドナウ川河畔に位置しており、中央ヨーロッパの中で最大の都市で、文化や芸術を楽しむにはうってつけ!ブダペストは街全体が世界遺産に登録されており、ローマ時代の雰囲気を肌で感じることができますよ。

 

ブダペストまでの渡航時間と金額

 

ブダペストは年間270万人の観光客が訪れる、ヨーロッパでも有数の観光スポットです。歴史ある文化と街並みがその魅力で、その歴史は1世紀のローマ帝国の時代にまでさかのぼります。

そんなブダペストには日本からの直行便はなく、他国で1回の乗り換えが必要です。渡航時間は12~15時間程度を想定しておきましょう。

旅費に関してはそれぞれの航空会社によっても異なってくるので一概に言えませんが、おおよそは10万円以下で購入することができます。経由地や航空会社、席の種類によって多少の差が出てくるのでこの点は事前にチェックしておくといいでしょう。

 

ブダペストのオススメ観光スポット

ブダペスト観光では文化を実感できるスポット巡りがおすすめ。

国会議事堂

ブダペストと言えば、国会議事堂がテッパンの観光地です。ドナウ川の沿岸に作られたこの建物は、世界第3位の広さを誇ります。なんと言ってもその魅力は外装・内装の豪華さ!まるでお城のような外観と、それに負けないまさに豪華絢爛な内装は一見の価値あり。建物の内部は美術館になっており、王族の王冠、剣などが展示されています。

 

ブダ城(ブダ王宮)

ブダ城はなんと言っても、城内の丘の頂上から見た街並みが絶景です。ブダペストの美しい街並みが一望でき、カメラなしには見られない贅沢な風景が見られます。丘の頂上まではケーブルカーで登ることができます。ブダ城の内部には美術館、博物館、図書館が併設されています。また周辺にはレストランもあり、現地の味を楽しむこともできますよ。

 

セーチェーニ鎖橋

ブダ城に行くならぜひチェックしてほしいのがセーチェーニ鎖橋。ブダ城の近くにある橋で、クラシックなデザインと、その橋から望むドナウ川の眺めは格別。夜になるとライトアップされ、昼間の姿とまた違ったロマンチックな姿を楽しむことができます。橋から眺めるブダ城も夜なら一味違う雰囲気に。

 

ブダペストのオススメ食事

ブダペストには煮込み料理が多く、その中でもパプリカやサワークリームを使ったものがメジャーです。このパプリカという言葉はハンガリー語から付けられた名前なんだそう。日本では赤や黄色のものしかお目にかかれませんが、ハンガリーでは甘いものから辛みのあるものまで、たくさんの種類のパプリカがあります。

グヤージュ

「グヤーシュ」は数種類の野菜と牛肉を煮込んだスープで、特にパプリカを多く使っているのが特徴です。戦時中の兵隊の食事にもなっていた、歴史ある伝統料理です。

 

ハラーレス

魚をぶつ切りにしたものをパプリカと一緒に煮込んだもので、ブダペストを代表する料理の一つです。魚がたっぷり入っていてボリュームたっぷりの一品。

 

ドボシュトルタ

ドボシュトルタはハンガリーの伝統的なケーキです。ふんわりとした生地とチョコレートペーストが層になっているのが特徴で、エリザベート王妃も絶賛したケーキということで有名。こちらのケーキはなんと東京でも食べられるそうなので、気になる人は東京のお店で味見してみるのもおすすめです。

 

ブダペストのオススメ買い物スポット

Szimpla Sunday Farmers’ Market

日曜日には市場が開催していて新鮮な野菜や果物、チーズや肉などを購入することもできます。現地の食をより楽しみたいというときにもおすすめです。とても人が多いので、買いたいものを事前に決めておくと良いでしょう。

Lehel Market Hall

複数の露店、フリーマーケットがあり現地の雰囲気を楽しみながら買い物を楽しむことが出来ます。ハンガリー旅行に来た際には是非ともチェックしておきたいスポットです。1つ目のマーケットよりも地元の人が多く、ローカルな雰囲気を楽しみたい人にはおすすめです。

FényUtcaMarket

こちらはショッピングモールに隣接していて、食事からファッションまで全部を楽しむことが出来ます。1日を通して買い物をしていきたいという人にはうってつけ!

 

ブダペストのオススメお土産

フォアグラ

ブダペストのお土産物屋さんには必ずと言っていいほど並んでいるこちらの商品。家族や友人との話題作りにもなります。味付けにも様々な種類があるので色々買ってみると良いでしょう。

 

パプリカ調味料

お料理好きな方ならパプリカ調味料がおすすめ。日本だとパプリカを食材として食べることが多いですが、ハンガリーではパウダータイプの調味料が主流。ハンガリー料理のレシピにもよく登場するこの調味料、自宅に買って帰れば家でも本格的な煮込み料理にチャレンジできます。

 

ワイン

お酒が好きな人であれば本場ヨーロッパのハンガリーワインもお土産におすすめ。版画アリーワインの中でも名が知られているトカイの貴腐ワインであれば、就寝前のホットワインにも適しているので気になる人は参考にしていくといいでしょう。度数がとても高い点だけ注意しましょう!

 

ブダペスト旅行の前にチェックしておくべきこと

ブダペスト旅行に行く前には次の点に注意しましょう。それは、出国時のパスポート有効期限です。ブダペストは、過去180日間の間で累計90日の滞在であればビザの発行がいりません。観光目的の短期滞在ならビザは不要です。

ただ、これはあくまで出国時のパスポート有効期限が90日以上残っている場合だけです。パスポートの有効期限が90日以内という場合にはできるだけ早く切り替えを行い、旅行の準備を徹底していきましょう。それぞれのケースで多少の違いはあるものの、最悪の場合には入国できない、飛行機に搭乗できないというケースも少なくないため、旅行をスムーズに進めていくためにもこうした点はしっかり押さえておくに越した事はありません。

 

ブダペスト旅行で一生に残る思い出を!

中央ヨーロッパで美しい街並みが魅力となっているハンガリー、その首都であるブダペストは豪華絢爛な歴史的建造物が魅力的です。まるでタイムスリップしたかのようなローマ時代の街並みを楽しみましょう!

グルメも日本とは全く異なる食文化で、パプリカやフォアグラが使われた料理を味わえます。気に入った食材があればマーケットでお買いものをするのも良いでしょう。

一人で旅行に行くのが不安という人でも、観光地であるブダペストであれば多くのツアーが各旅行会社から出されています。言葉や地理に自信がない方はツアーの利用も考えてみてはいかがでしょうか?