マルタ島で美しい自然と歴史に触れる大人旅をしよう

2018/08/28

マルタ島は、地中海の中央に位置するマルタ共和国という島国を構成する島の一つです。マルタ島は美しい海に囲まれていて、気候も温暖。治安も良いためリゾート地として人気を博しています。海外で優雅に休日を過ごしたい、現地の自然や文化を楽しみたいという人にオススメの旅行先です。

マルタ島の基本情報

マルタ島の場所や大きさ

マルタ島は、イタリアのシチリア島から南下したところにあります。マルタ共和国が有する国土の一部で、その総面積は日本の名古屋市とほぼ同じです。これだけ小さな島に、どうして観光客が多く集まるのでしょうか。その理由に挙げられるのが、マルタ島の温暖な気候と島全体に広がる豊かな自然です。マルタ島の美しさにこの国に何度も足を運ぶ旅行者も少なくありません。

日本からマルタ島までのアクセス

日本からマルタ島へ飛行機で行く場合、飛行機の上で過ごすのは合計15時間ほど。直行便はないので近隣の主要都市で飛行機の乗り換えを行います。例えば、乗り継ぎ地のイスタンブールまでは12時間10分ほどで、そこからマルタ島までの移動で2時間30分ほどかかります。費用はそれぞれの航空会社によって違いが出てきますが、乗り継ぎも含めて12万円〜13万円程度の金額を想定しておくといいでしょう。

ただし、経由地での乗り継ぎ時間が半日程度かかる場合も多いため、トルコ、イタリアなど経由地で数日間観光した上でマルタ島に行くのも良いでしょう。

マルタ島の通貨や消費税

マルタ島ではユーロ(€)を使います。1€=約128円です(2018年8月現在)。ほとんどの商品に18%の税がかかりますが、同じ店舗で315€以上の購入をすれば税金の一部が返還される制度もあるので、高額な買い物をしたら、その制度を利用しましょう。

 

マルタ島のオススメ観光スポット

マルタ島で人気の観光スポットが集まっているのは、首都「ヴァレッタ」。そこでは、マルタの歴史や文化を感じることができます。ちなみに、首都の名前は、16世紀にオスマン帝国からの侵略を退けたマルタ騎士団の団長、ジャン・ド・ヴァレットの名前にちなんで付けられました。

マルタエクスペリエンス

マルタの歴史を日本語で学べる施設です。マルタ共和国は地中海の真ん中に位置することから、ヨーロッパ、アフリカなどの大陸から度々侵略にあってきた歴史があります。マルタ島で歴史的建造物などの観光をする予定なら、まずここでマルタの歴史を学ぶのがオススメです。入場料は大人10€、14歳以下の子供は5€です。

聖ヨハネ大聖堂

キリストの授洗礼者聖ヨハネを讃えて建造された大聖堂。床はマルタ騎士団の騎士達の墓所となっています。主聖堂に併設された美術館には、ローマの画家カラヴァッジォの作品があり、特に「聖ヨハネの斬首」が有名です。ヒールの高い靴や、肌が露出した服では入場できない場合がありますので、注意しましょう。入場料は大人で10€です。

アッパーバラッカガーデン

美しい港として有名なグランハーバーを見下ろすことができる展望公園。マルタ随一の絶景を眺められると、多くの観光客が訪れます。1日2回、ハーバーに向かって公園から空砲が発射されます。入場料は無料です。

 

マルタ島のオススメ食事スポット

マルタ島では現地の伝統的な料理を楽しめます。

アリオッタ

新鮮な魚介類が入ったスープ「アリオッタ」がおすすめです。タコやエビ、ムール貝など現地ならではの食材をニンニクと玉ねぎ、トマトと煮込んでおり、一皿1,500円ほど。魚介の味にうるさいイタリア人も太鼓判を押すマルタ島のアリオッタは、必ず食べるべき一品です。

コスクス

小麦粉から作る粒状のパスタ、クスクスを使った「コスクス」もおすすめです。野菜や肉類と一緒にクスクスを煮込んだ料理で、日本料理でいえば炊き込みご飯のようなイメージです。

パスティッチ

リコッタチーズや豆のペーストをパイ生地に詰めて焼いた料理です。街中で気軽に食べ歩きができる料理として観光客・地元の人に人気です。

 

マルタ島のオススメ買い物スポット

マルタ島では多くのショッピングモールが点在しており、旅先での買い物には不自由しません。アパレルショップもZARAなど日本でもお馴染みのお店があるので、うっかり日本に上着を忘れて来てしまった!などという場合も、現地で買うことができます!

The Point

中でも有名なところであれば「The Point」が挙げられます。このショッピングモールはフードコートが充実しているだけでなくファストファッションのお店が多いのでリーズナブルな金額でお土産物を買いたいという人に人気です。

リパブリック通り

バレッタの旧市街にあるストリートで、数多くのお土産屋さんが立ち並びます。カラフルなお土産に心踊るはず!

 

マルタ島のオススメお土産

はちみつ

マルタ島でおすすめのお土産にはいくつか挙げられますが、中でも観光客に人気なのがゴゾ島のはちみつです。マルタ島は古くからはちみつが名産品で、その中でもゴゾ島のはちみつは濃厚で他ではあまりお目にかかれない品でもあります。自分へのお土産の他、家族や友人へのお土産にもおすすめです。

同じようにゴゾ島の塩もお土産にはおすすめです。ミネラル分が豊富な塩なので、日本に帰ってからでも料理作りに役立ちます。普段から自炊をする友人や知人に配ってみてはどうでしょうか?

マルタ騎士団人形

子供や大人に幅広くおすすめなのがマルタ限定のプレイモービルです。プレイモービルとはドイツで生まれた小さなおもちゃの人形で、マルタ島ではマルタ騎士団のプレイモービルがあります。現地でしか買えないお土産物を探しているという人にはおすすめです!

 

マルタ島旅行の前にチェックしておくべきこと

マルタ島へ旅行する際、事前に注意しておきたいのが入国時のパスポート有効期限です。マルタ共和國では、旅行者の入国条件にパスポートの有効期限が90日以上残っていることを定めています。もしも90日以上有効期限がのこっていないという場合には、最悪の場合、飛行機の搭乗を拒否される恐れがありますので注意が必要です。旅行の際には前もってこのパスポートの有効期限をチェックしておきましょう。

 

マルタ島に行こう!

世界でも屈指のリゾート地として有名なマルタ島。一度は行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。マルタ島にはたくさんの魅力的な観光スポットがありますが、マルタの歴史を学んでから観光地を巡ると、より一層楽しめること間違いなし!この記事でご紹介した「マルタエクスペリエンス」を観光のスタート地点に置くのがオススメですよ。