マカオ観光の超人気スポット!セナド広場の楽しみ方

2018/08/28

カジノ好きが行く都市として有名なマカオ。実は、マカオでは8つの広場と22の歴史的建造物が「マカオ歴史市街地区」としてユネスコの世界文化遺産に登録されているのです。特に、8つの広場のうちの1つである「セナド広場」は遺産が密集しているため、マカオの観光拠点としてたくさんの観光客が集まるスポットになっています。

この記事ではセナド広場の基本情報や、現地での食事・買い物スポットなどの情報を紹介します。マカオでは、マカオ料理以外にもポルトガル料理や飲茶なども食べられるんですよ。次のお休みにはマカオに行きたい!と思われている方は、是非この記事を参考にしてください。

 

セナド広場の基本情報

日本からセナド広場までのアクセス

マカオ国際空港には成田空港または関西国際空港から直航便で行くことができます。成田からのフライトであれば直行便で行きがおよそ5時間30分で帰りのフライト時間は約4時間です。大阪から行くのであれば行きがおよそ4時間30分で、帰りは約3時間30分です。

マカオ国際空港からセナド広場までは車で約20分ほどの距離です。従って、日本からセナド広場までは合計で5〜6時間ほどかかると考えておけば良いでしょう。

または、日本から香港まで直行便で行ってから、フェリーでマカオに行くことも可能です。また、近々香港とマカオをつなぐ橋の開通が予定されており、開通すれば香港国際空港から車で30分ほどでマカオに行けるようになります。

マカオの通貨

マカオの通貨の単位は2種類あります。

・パタカ(MOP)
1パタカは日本円で約14円(2018年8月現在)です。

・アボス(Avos)
100アボス=1パタカです。

 

マカオ旅行の費用

マカオ旅行の費用は、飛行機代だけだと直航便で約5万円〜8万円です。マカオの宿泊料金は比較的リーズナブルなので、ここを節約すれば低予算でも十分楽しめます。1泊あたり3,000円くらいで宿泊することが出来るホテルなども有るので色々なサイトをチェックしてみると良いでしょう。

なお、マカオには消費税がないため、お得にお買い物ができる点も注目です。

 

セナド広場周辺のオススメ観光スポット

仁慈堂博物館

セナド広場周辺に有るおすすめの観光スポットとしては、「仁慈堂博物館」があります。入場料は5パタカで、学生と65歳以上は無料。貴重なカトリック教徒の遺品など、宗教文化に興味が有る人にはおすすめです。

マカオ博物館

歴史的な価値が高い展示物を見れる「マカオ博物館」は、入場料は大人が15パタカで学生は8パタカ。12歳以下のお子さんと65歳の方は無料で入場することができます。マカオ創世記からの歴史を知ることができます。

カモンエス公園

のどかな雰囲気を味わいたいときには、「カモンエス公園」がおすすめです。入園料は無料なので、気軽に入ることが可能です。商人や宣教師などマカオで没した外国人の墓地もあり、そこにはたくさんの樹木や花などが植えられていて、美しい景色に心もリフレッシュできます。

 

セナド広場周辺のオススメ食事スポット

大龍鳳粤菜茶楼

「大龍鳳粤菜茶楼」では、美味しい蜜汁叉焼包(ハニーローストポークまん)を3個入りで16パタカで食べることが出来ます。店内では午後から地元の人による広東オペラが開催されることで有名です。日本語入りメニューと一緒に注文票を手渡されるので、オーダーも簡単なのが嬉しいポイント!中国の伝統では飲茶は朝と昼のみ食べるもので、お昼過ぎには閉まってしまうお店が多いのですが、このお店では午後もゆっくり飲茶を楽しめます。

 

蘭香閣

「蘭香閣」では地元の人に大人気のお店です。鮮蝦腸粉(蒸しエビを米粉の生地で包んだ飲茶の一種)が3個入りで23パタカで堪能することができ、美味しいと評判!料理は作り置きではなく、オーダーしてから作るので熱々を食べることができます。レトロなマカオの雰囲気を楽しみたい人にはオススメです。

 

セナド広場周辺のオススメ買い物スポット

ウィン・ザ・シグネチャー・ショップ

「ウィン・ザ・シグネチャー・ショップ」は、ホテルで実際に使われているアイテムを購入できるお店。質の良い寝具が人気です。アメニティーや食器類などを買うことが出来ます。セナド広場からはタクシーで5分程度です。

エーオーツー

バッグを買いたいときには「エーオーツー」がおすすめです。地元のグラフィックデザイナーがデザインしたトートバッグが非常に人気です。バッグごとに、自分自身の好みのデザインの物をオーダーメイドで作ってもらうことも可能です。セナド広場から徒歩5分です。

来来スーパーマーケット

「来来スーパーマーケット」では、マカオ市民が普段買うような食べ物などを購入することが出来ます。ばらまき用のお菓子などをリーズナブルに買うのにピッタリです!セナド広場からはタクシーで5分程度の距離にあります。

 

セナド広場旅行の前にチェックしておくべきこと

マカオのセナド広場まで旅行に行く際、滞在期間が90日以内であればビザは必要ありません。しかしながら、入国する時にパスポートの有効期限が、滞在日数にプラスして30日以上の日数が残っていることが必要です。出発する前にしっかりとパスポートの有効期限を確認しておきましょう。

 

セナド広場でマカオの文化に触れよう!

セナド広場及びその周辺は、魅力的な観光スポットやグルメなどが数多く点在しています。可愛いお土産屋や雑貨屋、美味しい料理を堪能することが出来る料理屋、地元のスーパーマーケットなど、買い物欲を満たしてくれるスポットもたくさん!是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか?