シカゴはアメリカ合衆国のイリノイ州にある都市です。アメリカと言えば、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市を思い浮かべますが、シカゴもその2つの都市に次ぐ人口を誇っています。アメリカでも屈指の都市という事もあり観光地はたくさんあります。その他、現地でしか堪能できない買い物や食事も見逃せないポイントとなってきます。旅行の際には前もって現地のおすすめスポット、おいしい食事などをリサーチしておくといいでしょう。

シカゴの基本情報

シカゴは先にも挙げたようにアメリカ合衆国の中でも人口が3番目に多い都市で、イリノイ州に位置しています。北アメリカにある5大湖の1つ、ミシガン湖がそばにあります。

シカゴまでの渡航時間と飛行機代

日本からであれば直通便で12時間ほどの時間がかかります。カナダのトロントを経由する乗り継ぎ便は14時間ほどの時間がかかります。飛行機代は10万円〜15万円程度です。

シカゴの気候

シカゴは北緯が日本の函館とおおよそ同じであるため冬は氷点下になりますが、夏は湿度が低く爽やかな気候が楽しめます。しかし、夏でも夜になると肌寒く感じる場合があるので、夏季の旅行であっても上着は持って行った方が良いでしょう。

シカゴで行われるイベント

シカゴは大規模なイベントが年中開催されることでも有名です。

春:アイルランド系の人達のお祭りである「セント・パトリック・デイ・パレード」など

夏:複数ジャンルの音楽の無料コンサートが行われる「グラントパーク音楽祭」など

秋:シカゴの街を一周する「シカゴマラソン」など

冬:チャイナタウンの春節や、全米最大のオートショーである「シカゴ・オートショー」など

 

シカゴのオススメ観光スポット

世界有数の都市でもあるシカゴ、見どころとなるスポットはたくさんあります。

シカゴ美術館

色々な観光スポットがあるシカゴの中でも特に有名なのがシカゴ美術館です。広大な広さの館内には印象派の絵画や日本の浮世絵などが展示されています。入館料は大人25ドル、14歳未満の子供であれば無料です。

ミレニアムパーク

大人でも無料で利用できるスポットであればミレニアムパークがおすすめです。市内でもメインの公園なので散策がてら立ち寄ってみるといいでしょう。

ウィリス・タワー

この他、ビル街を一望してみたいという人におすすめなのがウィリス・タワーです。ガラス張りの床でスリルを味わうのもいいですし、市内全体を見渡せるその景色を眺めるのもいいでしょう。入館料は大人一人9.5ドル、3歳から11歳の子供であれば6.75ドルで、3歳以下の子供は無料です。

 

シカゴの名物料理

シカゴと言えばその建造物や施設にばかり目が行きがちですが、そのグルメにも魅力が挙げられます。

ホットドッグ

アメリカと言えば欠かせないのがホットドッグですが、現地で食べることが出来るシカゴドッグは一味違います。ソーセージ、ピクルスや玉ねぎなどをのせた後、ケチャップを使わずマスタードのみで味付けがをするのがシカゴ流。安いものであれば数百円程度で購入できるので、この点も魅力の一つです。

シカゴピザ

シカゴ名物のシカゴピザは、まるでキッシュのような分厚い生地が特徴のピザです。色々な具材と濃厚なチーズがたっぷりかかったボリューミーなピザは、地元の人に長年愛されています。

ステーキ

かつては米国の食肉産業の中心地であったシカゴでは、美味しいお肉を食べられるお店がたくさんあります。中でもステーキは、隠れたシカゴ名物なのです。有名店が多数あるので、是非事前に調べてお目当の店に行ってみましょう!

シカゴのオススメ買い物スポット

シカゴでは買い物スポットも充実しています。日本でもお馴染みな外資系アパレルショップはもちろん、お土産屋さん、スーパーマーケットもたくさんあるので、いろいろなニーズに応えてくれるはずです。

American Girl

小さな女の子連れの家族には「American Girl」がおすすめ!現地の女の子に非常に人気の高いお店で、自分にそっくりの人形を作ることが出来ます。

ウォータータワープレイス

ショッピングモールであれば「ウォータータワープレイス」が人気です。ファッションから飲食店までいろんなジャンルのお店が充実しているので、家族でも楽しめます。

メイシーズ

「メイシーズ」はアメリカでも有名なデパートなのでちょっとした買い物には打ってつけです。地下には観光案内所もあるので旅行の際に立ち寄る際には参考にしてみてください。

 

シカゴのオススメお土産

ポップコーン

シカゴ発の有名なポップコーン屋さん「Garrett Popcorn」では缶に入ったフレイバードポップコーンを売っています。キャラメルやチーズ、中にはスモークしたベーコン味のポップコーンもあるので、自分のお気に入りの味を見つけてみましょう。

コーヒー

シカゴを代表するコーヒーショップのインテリジェンシア・コーヒーでは、世界中から厳選したコーヒー豆を扱っています。このコーヒー豆をお土産に買って行くのも手です。

チョコレート

Frangoやリンツリンドールのお店に行けば本格的なチョコレートを味わうこともできます。すべてシカゴ市内で購入することが出来るのでシカゴ土産を探す際には市内を中心に予算に合ったものをチョイスしていくのがおすすめです。多少高額なものでも数千円程度で購入できるものばかりなので、まとめてお土産を買う際にも活用していくといいでしょう。

 

シカゴ観光の前にチェックしておくべきこと

シカゴ旅行の前にはいくつか注意しなければいけない点があります。まずはパスポートの有効期限が90日以上残っているのかという点です。シカゴ旅行ではEパスポートの所持、ビザの発行手続きは不要ですが、これはパスポートの有効期限が90日以上残されていることが条件です。

また、2009年からアメリカに行く場合はESTAによる電子渡航認証の所得が必要になりました。申請は渡航の72時間前までに行わなければいけませんし、14ドルの支払いが必要です。ある程度余裕をもって申請しましょう。こうした手続きが完了していないと最悪の場合飛行機に搭乗することもできなくなります。

 

見所たくさんのシカゴ観光がオススメ!

アメリカ観光でもとりわけ人気が高いのがシカゴです。建築やアートなどの文化を楽しみたい大人にはオススメです。そして、シカゴといえばグルメ!実は食い倒れの街と呼ばれるくらい、街中にグルメスポットが点在しているのです。現地のおすすめスポットやグルメポイントを事前にチェックして旅行を楽しむようにしていきましょう。