カジノ スロット

カジノの必勝法 マーチンゲール法ってなに? 使い方やコツを紹介

2018/10/11

カジノの必勝法の一つとして有名な手法が「マーチンゲール法」です。勝つまで賭け金を増やし続けることで、最終的には利益を得るという手法になります。

今回はこのマーチンゲール法のやり方とメリット・デメリットに加えて、カジノ以外にも役立つものかを紹介していきます。

マーチンゲール法とは


マーチンゲール法は勝率5割、払戻金が倍のゲームで使う手法です。

やり方は極めてシンプルで、負ければ賭け金を倍に増やして勝つまで続けるというものです。

例えば、ルーレットの赤黒でこのマーチンゲール法を使い、プレイしたとします。ルーレットの赤黒は、玉が赤と黒のどちらに入るのかを予測するもので、勝てば賭け金の倍のチップが戻ってきます。(実際には0があるため必ずしも2分の1ではありません)

赤に賭け続けるも、3回連続黒が出て、3連敗のあと赤が出て勝ったとします。そのときの賭け金の変動とトータルの損益は次のようになります。最初の賭け金を1ドルとします。

1回目 賭け金1ドル 1ドル損失
2回目 賭け金2ドル 3ドル損失
3回目 賭け金4ドル 7ドル損失
4回目 賭け金8ドル 1ドル利益

最初の1ドルからプレイ回数が増えるごとに賭け金を倍にしていき、負けが続くと損失も膨らんでいくことがわかります。そして、最後に勝った時点で、最初の賭け金のみを残して損失は全て回収することになります。

つまり、マーチンゲール法は、最終的には最初に賭けた金額が利益として残るシステムというわけです。

仮に最初の賭け金を10ドルにすれば、3回目の時点での損失はトータル70ドルになりますが、4回目で10ドルの利益が残ります。

最初の賭け金を大きくすることで得られる利益も増えますが、損失もそれに応じて相当積み上がることになります。仮に最初の賭け金が100ドルならば、5回連続負けると3,100ドルの損失になるというわけです。

関連記事
カジノゲームの1つ ルーレットの戦略「シフトベット」の使い方やメリットを紹介!
カジノのやめ時がわかる戦略法!ラブシェール法の使い方を紹介!
低リスクで負けを回収できるカジノ戦略の2in1法ってどんな方法?
カジノ戦略の中でも有名なウィナーズ投資法のやり方や仕組みを紹介!

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法
マーチンゲール法のメリットは、何度負けが続いたとしても最後に1度勝つだけで必ず利益が残ることです。

そのために利益が出るまでの時間も極めて短いことも利点といえるでしょう。ルーレットの場合には、ものの10分ほどでひと勝負終わることになります。

また、単純に賭け金を倍にするだけなので、面倒な計算の必要もなく誰でも実践できる点もメリットといえます。カジノの初心者が最初に試す手法としては、簡単なので向いているでしょう。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法
必勝法とも呼ばれるマーチンゲール法ですが、実はデメリットもあります。

マーチンゲール法のデメリットは、賭け金を倍にしていくので負けが続くと賭け金は相当に積み上がってしまうことです。仮に最初は1ドルだけ賭けるとして、10回連続して負けると最終的な賭け金は512ドルになります。トータルの損失は1,023ドルです。

しかし、単発的な目線で見ると、赤の次に赤が来る確率は2分の1です。

9回連続で赤が出たとしても、10回目に赤が出る確率は変わらず2分の1となります。ただ、実際に10回も連続で外れることは滅多にないと言いたくなる気持ちもわかります。

「10回連続で同じ色が出る」その確率を計算すると、2分の1の10乗、512分の1だからです。(0も含むため、確率はこれよりも下がります。)

つまり、どの時点で勝負しても、勝つ確率はあくまでも2分の1となります。

そのため、この考えを元にカジノでマーチンゲール法を試してみたいという人は、連続して同じ色が出ている台を選んで、その逆に賭けてみるというのも面白いかもしれませんね。

ただし、あくまで一回の勝負においては、赤と黒が来る確率は、それぞれ2分の1なので、連続して外れたら大きな損失を被る恐れがあることを念頭に入れて、プレイしてくださいね。

※カジノによっては、0に入った場合、色で賭けているプレイヤーのベットを回収されてしまうこともありますので、カジノルールは事前にチェックを忘れずに!

カジノではルーレットは花形ゲームなので、多くの台があります。まず最初は台を見て回り、そのように連続して同じ色が出ているところを探し出せば、安全にマーチンゲール法を試すことができます。

仮に連続で同じ色が出る回数が最大16回であったなら、6回くらいは連続で同じ色が出ている台を探すということになります。10連敗までなら最初に1ドル賭けた場合トータル1,023ドルまでの損失で抑えることができます。

もちろん、そのように連続して同じ色が出ている台は、そう簡単には見つかりません。そのため、なかなか利益が増えないと思うかもしれませんが、カジノで大事なことはいかにリスクを減らすかということです。

損失を回避して安全に利益を積み重ねるためには、それくらい慎重にプレイすることをおすすめします。

関連記事
損害が比較的少ないパーレー法に挑戦してカジノを楽しもう

マーチンゲール法はカジノ以外でも有効か

マーチンゲール法
カジノでは、ルーレットの赤黒などでよく使われるマーチンゲール法ですが、カジノ以外でも実は有効に活用できます。

例えば、競馬でも、単勝のオッズが2倍の馬に賭ける時に利用できます。あるいはFXなどの投資でも、マーチンゲール法は役立ちます。

投資は今ではシステム売買が主流となっていますが、マーチンゲール法はまさに単純ながらシステム的な賭け方といえます。

そして、株価や為替の上下動の動きも短時間ならば、確率半々であるとみなすことができます。もちろん、マーチンゲール法はオッズが2倍のゲームでなければ機能しません。勝率が半々であっても、払い戻しが倍以上なければそれまでの損失を回収できないからです。

そこで利用できるものとしては、FXのオプション取引であるバイナリーオプションがあります。

バイナリーオプションでは払い戻し率のことをペイアウト率と呼びますが、ペイアウト率2倍のオプションもあります。通貨価格がオプション購入時よりも上か下かに賭けて、当たればオプションの購入金額が倍になって戻ってくるというわけです。

関連記事
カジノの還元率って高いの!?還元率ってそもそも何なのかとカジノ還元率について紹介!

あとがき

マーチンゲール法はカジノの経験がない人でも簡単に実行できる手法です。

そして、ルーレットの赤黒のような誰でもわかる簡単なゲームで有効に機能するので、ぜひ旅行でカジノに寄った際には試してみてください。もちろん、ある程度は同じ色が連続して出てからプレイした方が勝率は高まります。

まるで、投資を行うような感覚で、少しずつですが資金が増えていくことを楽しめるのではないかと思います。