セブ島

アジアのリゾート セブ島の魅力に迫る セブ島の楽しみ方とカジノ

2018/09/20

セブ島はフィリピンの島の一つです。セブ島は綺麗なビーチでアクティビティを楽しめるのはもちろんのこと、カジノも楽しむことができます。さらに、短期留学先としても近年では人気なんですよ!

この記事では、そんなセブ島の魅力について紹介していきます。ぜひ旅行の計画の参考にしてみてください。

セブ島の概要

セブ島
フィリピンは数多くの島々からなる群島国家。実はフィリピンには7,000を超える島が点在するのです。

そんなフィリピンの島々の中でも、南北に225kmにわたって伸びる細長く大きい島が「セブ島」です。

リゾート地としてのイメージが強いセブ島ですが、中心部のセブシティにはビーチがありません。ビーチを求めるなら、周囲のマクタン島やバンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島などの小さな島々まで足を運ぶ必要があります。

ちなみに、一般に言うセブ・リゾートはマクタン島を指す場合が多いです。マクタン島にはセブ国際空港があり、セブ島とマクタン島をあわせて「セブ」と呼ばれています。

一般的なセブでの宿泊先となるのもマクタン島とセブシティで、有名なリゾートホテルはマクタン島の海岸沿いに立ち並んでいます。

ビーチやリゾートホテルを満喫するならマクタン島、ビーチ以外の観光やショッピングを楽しむならセブ島中心部のセブシティがおすすめです。

関連記事
セブ島リゾートのほとんどが集まる「マクタン島」の魅力とおすすめスポットを紹介!
癒しの空間・セブ島!優雅に過ごしながらセブ島ならではの美味しい食事を堪能!

セブ島のおすすめ観光スポット

セブ島
ビーチや様々な観光スポットで有名なセブ島。その中でも特におすすめの観光スポットを紹介していきます。

関連記事
観光地としても人気の高いセブ島に世界遺産はあるの?セブ島周辺の世界遺産について紹介!

オスロブ

セブ島ではジンベイザメを鑑賞できるアクティビティが人気です。

ジンベイザメを絡めたアクティビティで一躍有名となった小さな漁村「オスロブ」は、セブ島の最南端に位置しています。オスロブは世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功させた村で、ジンベイザメに遭遇できる確率はほぼ100%

船の上からジンベイザメを見ることができる鑑賞コース以外にも、シュノーケリングやスキューバダイビングでジンベイザメと一緒に泳ぐことも可能となっています。

シマラ教会

セブ島
セブ島最大の規模を誇る教会の「シマラ(Simala)教会」。シマラ教会は願いが叶うパワースポットとして知られており、セブ島の各地から大勢の人が訪れる名所です。

ヨーロッパのお城を思わせる立派な建物は見応え満点!シマラ教会はセブシティと、ジンベイザメのアクティビティを楽しめるオスロブの中間地点にあります。

ビーチ

セブ島では、アイランドツアーやシーウォーカー、シュノーケリング、バナナボート、パラセイリング、マーメイドフォトなどのマリンスポーツが有名です。

これらのマリンスポーツはオプショナルツアーを申し込むとお得に楽しめますよ。日本人スタッフが対応してくれるマリンアクティビティ専門店もあるので、是非利用してみてくださいね。

セブ島の治安や気候

セブ島
セブ島のあるフィリピンは開発途上国であり、スリなどの軽犯罪が頻繁に起きているのが現状です。リゾート地として知られるセブ島は、フィリピンの中でも比較的治安がよいものの、油断はできません。

特にiPhoneのスリはセブシティでも被害が後を絶たないので、必要以上にスマホをバッグから出さないのが無難。

また、出歩く際は、バッグを抱えるように前に持つようにしましょう。セブ島には危ない雰囲気の場所はあまりありませんが、最善の注意を払って旅行を楽しんでくださいね。

セブ島を乾季と雨季に分けると、12月〜5月が乾季、6月〜11月が雨季となります。ただ、雨季といっても1日中雨が降り続くことはなく、1日に何回か短時間のスコールが発生するイメージです。

ちなみに、3月〜5月はとくに雨が少なくベストシーズンとされています。

セブの年間の平均気温は27度〜30度なので、1年中ビーチスタイルでOKです。

関連記事
セブ島の乾季ってどんな時期?セブ島のおすすめアクティビティも紹介

セブ島のおすすめホテル

セブ島には数多くのホテルがあります。ここからは特におすすめのホテルを紹介していきますので旅行の計画の際にぜひ活用してください。

モーベンピック ホテル マクタン アイランド セブ

2011年にリノベーションを終えた「モーベンピック ホテル マクタン アイランド セブ」は、白を基調とした内装で、清潔感が漂います。

 

View this post on Instagram

 

Corwyn Uriarteさん(@weekendphotographer624cgu)がシェアした投稿

モーベンピックは5つ星ホテルということもあって、施設や食事も満点。綺麗なビーチも併設されていますし、夜になるとイベントが行われるので、存分にリゾート気分を味わえますよ。

シャングリ・ラ マクタン

こちらも5つ星ホテル。「シャングリ・ラ マクタン」は口コミも良く、セブ島を代表するホテルのひとつです。

 

View this post on Instagram

 

Wook Jin Kongさん(@wookjinkong)がシェアした投稿

ホテル内にはバーが5つもあるので、お酒好きにはたまりません。プライベートビーチは透明度が高く、160種類以上の魚やサンゴ礁が生息していて、海洋保護区域となっているほどです。

関連記事
セブ島で最高のひと時を過ごそう!セブ島の最高級ホテル・シャングリラの魅力を紹介!

セブ島のカジノの概要とおすすめカジノホテル

セブ島
フィリピンでは娯楽の一つとして楽しまれているカジノ。セブ島でもカジノを楽しむことができます。

他の国と比べるとカジノ内の規制は緩めなフィリピンのカジノ。入場時の年齢制限は男性が21歳以上、女性が18歳以上と定められています。24時間営業が基本で、ドレスコードもそこまで厳しくなく、Tシャツと短パンでOKなところがほとんどです。

一言に「カジノ」といっても、バカラやブラックジャック、ピンポン球で遊ぶRed/Whiteなどのテーブルゲームから、マシンゲームまで種類はさまざまです。

おすすめカジノホテルは、「Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク」と、「ウォーターフロントエアポートホテル&カジノ」です。

「Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク」は、ウォーターパークとプライベートビーチが併設されているホテルで、大人2名で1泊4万円前後となっています。

広大な敷地なので、カジノにウォーターパークとホテルだけでも充実した1日が過ごせるでしょう。「ウォーターフロントエアポートホテル&カジノ」は比較的リーズナブルで、大人2名で1泊1万円前後となっています。

関連記事
フィリピンのリゾート『セブ島』で少し大人な夜遊び体験♡

セブ島ならビーチとカジノが両方楽しめる!

ビーチアクティビティ、ショッピング、カジノまで色々なことが楽しめるセブ島。

セブ島はコスパも非常に良く、穴場のスポットです。まだまだ知られていないところもたくさんある魅力的なセブ島で、贅沢な旅を楽しみましょう!