カウアイ島

「庭園の島」と呼ばれるハワイのカウアイ島の基本情報とおすすめを紹介

2018/06/11

夏休みや、色々なお休みを使って旅行をお考えの方も多いと思います。特に暑いこの時期は、綺麗な海へ遊びに行きたくなるものです!

綺麗な海といえばハワイ!と、ぱっと浮かぶものですがハワイと言っても色々な島があり、その島々によっていろんな特徴や魅力がたくさんあります。

今回はその中でも「カウアイ島」という島にスポットを当て、様々な魅力を紹介していきたいと思います!!

カウアイ島について

カウアイ島
カウアイ島は、中部太平洋に浮かぶ、ハワイ諸島のひとつで4番目に大きい島です。

ほぼ丸い形をしていて島東部と島西部によって雨の降る量が全く違うなどの特徴を持つこの島は、緑に囲まれ、大自然がたくさん残り神秘的な場所になっています。

島の大部分は熱帯雨林に覆われているため、ガーデン・アイランド「庭園の島」と呼ばれています。火山活動によって形成された島で、形成時期がもっとも古く約500万~600万年前に海面に姿を現しました。

山林地帯は植生豊かで、特にアラカイ湿地帯はハワイミツスイ類などの貴重な鳥をみることが出来ます。

その中でも人気なのが、ワイメア渓谷とノウノウ山(スリーピング ジャイアント)の尾根を横断する「ノウノウトレイウ」ハイキングです。

関連記事
ハワイの歴史と文化を感じることができるハワイアンダンスの魅力
自然の力を体験できるハワイ州最大の島 ビックアイランドの魅力
ハワイ州オアフ島のシンボル! ダイヤモンドヘッドの魅力を紹介

カウアイ島へのアクセス

カウアイ島へのアクセスは、日本を出発してハワイの玄関口、オアフ島ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)に行き、ホノルルから国内線を利用して行くことができます。

定期便は1日約30便でていて、所要時間は30分~50分程度になっています。そのため、地元の人々はバス感覚で利用する人が多いそうです。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

カウアイ島のオススメスポット

カウアイ島にはたくさんのおすすめスポットがあります。

その中でも特に魅力的な場所を以下では紹介していきます。カウアイ島ならではの自然も堪能できますよ。

ワイメア渓谷

ワイメア渓谷は「太平洋のグランドキャニオン」とも呼ばれ、壮大な岩場で作られています。

削り取られたような山肌はワイアレアレ山に降った雨が数百万年の歳月をかけて形成されました。付近には展望台がたくさんあり、素敵な山々を見下ろすことが出来ます。

ナ・パリ・コースト

カウアイ島の東側にある全長27キロの海岸線の崖がナ・パリ・コーストです。

この場所は車では来れないため、ヘリコプターやボートなど陸路以外の手段でしか来ることの出来ない貴重な場所です。

ポイプ・ビーチ・パーク

カウアイ島
ポイプ・ビーチ・パークは、白い砂浜が広がり遠浅で透明度の高い海となっています。2001年には全米No.1に輝いた大人気のビーチになります。

人気の一つともいえる、ハワイアン・モンク・シール(アザラシ)が顔を覗かせることも。さらに、晴天率が高いエリアなので好天の海を楽しめる確率が高いのもポイントです。

関連記事
美しいサンセットを眺められる ハワイ サンセットビーチの魅力

ワイルア川州立公園

島の東側にあるワイルア川の周辺にある、自然豊かな公園がワイルア川州立公園です。

中心にあるワイルア川はハワイ全土で見ても最大級の広さになっています。ここのエリアはハワイの文化発祥の地とも呼ばれていて、川沿いにはいくつものヘイアウ(古代ハワイアンの神殿的建造物)が建ち、今でも訪れることが出来ます。

この川を、カヤックで渡るツアーも人気の1つです。

キラウエア灯台

キラウエア灯台はハワイ諸島のもっとも北に位置しています。付近にはキラウエア国立野生動物保護区でもあるので、様々な種類の海鳥がみられますよ。

歴史は古く、1913年に稼働開始しましたが、現在では自動信号灯になっています。

シダの洞窟

カウアイ島
シダの洞窟は島の東側にあり、ワイルア川からボートでのみ行ける神秘的な場所になっています。

溶岩で作られた洞窟は、かつて王族のみ訪れることが許された歴史のある場所です。逆さに生えたシダをはじめ、熱帯植物がたくさん並び、水辺からは霧が昇る、そんな美しい景色を見ることが出来るでしょう。

まだまだ、ワイルア滝やハナレイ湾、ツリートンネル、カララウ展望台など、とにかくカウアイ島には、自然豊かなステキなスポットがたくさんあります。

他にも、カウアイ郡の郡都リフエは、さまざまなレストラン、お店、列車がありワイルア滝、カラパキ・ビーチなど観光客の集う名所になっています。

特にライス・ストリートや、ナウィリウィリ・ロードには穴場の小さなお店が多数あるので、散策を楽しむのにはピッタリの場所です。

カウアイ島のおすすめホテル

カウアイ島
カウアイ島のおすすめホテルを紹介していきます。

カウアイ島で羽を伸ばして、バカンスをゆったりと楽しめるホテルばかりが揃っています。

セント・レジス・プリンスヴィル・リゾート

ハナレイ湾とバリハイの魅力的な景色が楽しめる5つ星リゾートホテルです。

 

View this post on Instagram

 

Princeville Resort Kauaiさん(@princevilleresort)がシェアした投稿

お食事も多種多様なレストランがあり、お部屋はロイヤルスイートまで、様々な部屋が用意されています。目の前にはビーチが広がり、キラウェア灯台までは車で10分のところにあります。

ホテルランク:☆☆☆☆☆
料金は約¥60.108~、リフエ空港から車で約45分。

ラエ・ナニ・リゾート・カウアイBYアウトリガー

ヤシの木に囲まれトロピカルな雰囲気のオーシャンフロントでフルキッチン付きのコンドミニアムです。

 

View this post on Instagram

 

| 22 | 🐾| Cgn🎓|さん(@mauzmetz)がシェアした投稿

レストランやショップがあるカパアの街まで車ですぐ行けて、ホテルの近くには、ポイプビーチやワイルアゴルフコースもあります。

ホテルランク☆☆☆☆
料金は約¥17.536~、リフエ空港から車で約15分

カウアイ・ビーチ・リゾート

カウアイで最も長く広がるビーチを眺めることが出来ます。

 

View this post on Instagram

 

Katie Sheehanさん(@katiecool)がシェアした投稿

10万㎡を超える広大な敷地に4つのプール、スパ、宴会場、レストランも2つなど、たくさんの施設が備わっており、外を歩けば、青い海、白い砂、緑に囲まれた南国の楽園を味わうことができるホテルです。

ホテルランク☆☆☆☆
料金は約¥21.948~、リフエ空港から車で約10分。

ワイポウリ・ビーチ・リゾート&スパ・アウカイBYアウトリガー

ワイポウリ・ビーチ・リゾート&スパ・アウカイBYアウトリガーは、東海岸にあるワイポウリ・ビーチに建つコンドミニアムです。ホテルルーム以外の全客室はフルキッチン付きになっています。

 

View this post on Instagram

 

Waipouli Beach Resortさん(@waipouli.beach.resort)がシェアした投稿

他にも、スライダー付きプールやビーチへ続く散歩コースなどがあり、充実した施設になっています。さらに、スパではさまざまなトリートメントがご用意されています。徒歩圏内には、ショッピングセンター、レストランもあるので安心です。

ホテルランク☆☆☆
料金は約¥20.404~、リフエ空港から車で約15分。

カウアイ島で日々の疲れをリフレッシュしよう!

ここまで、たくさんカウアイ島についてご紹介してきました。

カウアイ島は自然がたくさんあり、綺麗な海もあります!仕事や育児、様々ななストレスが溜まっている方も多いでしょう。大自然に触れ、浜辺でのんびり過ごしてみるのもよいと思います。

小さなお子様がいたり、長期の休みがとれなかった方でも、カウアイ島は比較的小さな島なので2、3泊あれば十分楽しめます!初めての海外旅行やちょっとした息抜きにカウアイ島へ行ってみてはいかがでしょうか?