メンフィス

音楽好きの聖地『メンフィス』を100倍楽しむために知っておくべきこと

2018/10/03

アメリカのメンフィスという都市をご存知ですか?

メンフィスはロックやソウル、ブルースなどのジャンルでたくさんの有名人を輩出した場所。実は、音楽好きの聖地のような存在なのです。

この記事では、おすすめの観光施設やグルメなど、魅力たっぷりのメンフィスをご紹介します。

メンフィスってどんなところ?

メンフィス
メンフィスは、アメリカ合衆国テネシー州の西端に位置する都市。ブルースやソウル、ロックンロール発祥の地で、現在も街の至るところで音楽を楽しむことができます。

さらに、エルビス・プレスリーが亡くなるまで過ごした場所でもあり、音楽に関する観光施設も多数存在します。

メンフィスへの行き方

メンフィスの最寄りの空港はメンフィス国際空港です。現在、日本からメンフィスへの直行便はないため、ダラスやシカゴ、デトロイト経由で行くのが一般的です。飛行機で約13時間、航空券だけなら10万円ほどから購入することができます。

一般的なツアーに参加するなら、基本的に4泊6日以上がおすすめです。往復の航空券とホテルを合わせて15万円ほどで快適なホテルに滞在しながら、旅行を楽しむことが可能でしょう。

メンフィスの観光スポット

メンフィス
メンフィスは音楽だけでなく、多様な面で人々を魅了する街です。

また、アメリカ南部独特のゆったりとした空気が流れており、古き良きアメリカを味わうことができます。

ビールストリート

ビールストリートは、ダウンタウンの中心地にあるメンフィスを代表する観光地です。街にはBARやCLUBが立ち並び、ブルースをはじめとした音楽を一日中楽しむことができます。

盛り上がりが最高潮になるのは、やはり夜でしょう。ライブミュージックを聞きながらビールを飲む。それだけで思い出に残る夜を過ごせるに違いありません。

また、各地の観光施設からも近く、移動にも便利なので、旅行の拠点にするのもよいでしょう。

メンフィス・ロックンソウル博物館

音楽好きに特におすすめしたいのが、「メンフィス・ロックンソウル博物館」です。

1950~60年代のブルース、ロック、ソウルミュージックに関する本格的な博物館で、メンフィスから生まれた音楽の歴史を、音声ガイドや映像から学ぶことができます。

中でも人気なのが、エルビス・プレスリーの衣装やギターが展示されているコーナーです。ストロボを使わなければ撮影も可能なので、カメラ持参は必須です。

グレースランド

エルビス・プレスリーのファンなら絶対にはずせないのがグレースランドです。

エルビスが実際に住んでいた邸宅や博物館、レストランやギフトショップまでそろっていて、一日中楽しめる巨大なテーマパークとなっています。

敷地内には2017年3月にオープンしたデラックスホテル、「The Guest House at Graceland」もあり、エルビスを間近に感じながら、夢のような時間を満喫できるでしょう。

メンフィスのおすすめホテル

メンフィスのダウンタウンには、観光客が利用しやすいホテルが多く存在しますが、中でもおすすめのホテルはこちらです。

ザ ピーボディ メンフィス(Peabody Memphis)

ザ ピーボディ メンフィスは、メンフィスを代表する高級ホテルのひとつです。

ダウンタウンの中心部に位置し、歩いて2ブロックのところにはビールストリートがあるというロケーション抜群のホテルです。

このホテルを更に有名にしているのが、ロビーにある池で泳ぐマガモたちです。

なんと、このマガモたちはホテルの立派なスタッフで、毎朝11:00に出勤し、夕方5:00に帰宅する様子は、メンフィスの観光の目玉ともなっています。この愛らしい姿を見るために、宿泊する観光客も後を絶ちません。

1泊25,000円ほどから宿泊できるでしょう。

マディソンホテル

マディソンホテルは、1905年に建てられた銀行を利用した、街一番のエレガントなホテルです。

シックな外装や優雅なロビーに加え、ホテル内の至るところに音楽モチーフの絵画やレコードなどが飾られており、観光しなくとも充実した一日を過ごすことができます。

屋上のテラスからはミシシッピ川の雄大な景色が見られ、夕暮れ時にはノスタルジックな雰囲気が味わえます。窓を開けて、どこからともなく流れてくる音楽を聴きながら、ゆったりとホテルに滞在するのも良いでしょう。

1泊14,000ほどから宿泊することが可能です。

メンフィスのソウルフード

メンフィスでグルメを楽しむなら、アメリカ南部ならではのバーベキューがおすすめです。

街には100近くのバーベキューレストランがあり、各々がこぞって提供しているポークサンドイッチもはずせない名物の一つです。

コーキーズ・バーベキュー

メンフィスに来たなら是非行っていただきたいのが、コーキーズ・バーベキューです。

バーベキューの焼き方をウェット(ソースをたっぷりからめて焼く)とドライ(シーズニングをかけて焼く)の2種類から選べ、どちらもお肉はジューシーで柔らかくボリューム満点です。

複数人で訪れるのであれば、シェアするもの良いかもしれません。お酒を飲むなら、メンフィス産のクラフトビールを。相性抜群のグルメを思う存分楽しめます。

メンフィスの気になる治安は?

メンフィス
残念ながらメンフィスはアメリカの中でも、安全といえる場所ではありません。ですが、ダウンタウン、特にビールストリートには24時間警官が駐在しており、比較的安心して過ごすことができます。

ただし観光の際は、日中も警戒は怠らず、夜の街の一人歩きは避けるのが無難でしょう。

あとがき

魅力たっぷりの街、メンフィスはいかがでしたか?

ご紹介した以外にも、ミシシッピ川クルーズやメンフィスの歴史を感じる街歩きなど、現地のツアーに参加するのもおすすめです。音楽好きならニューオーリンズやナッシュビルに足を延ばすのも良いでしょう。

皆さんもメンフィスでしか味わえない音楽やグルメをご堪能下さい。