パラダイスシティ 韓国

韓国初 カジノ併設大型統合リゾート パラダイスシティの魅力を紹介

2018/10/18

カジノが併設された韓国初の大型統合リゾート「パラダイスシティ」をご存知ですか?名前の通り、そこはまさにパラダイスです。

この記事では、まだ一部の人にしか知られていない、穴場の「パラダイスシティ」について紹介していきます。韓国に訪れた際に足を運んで損はない場所です。

パラダイスシティってどんな場所?

パラダイスシティが誕生したのは2017年4月20日です。韓国の玄関口仁川空港の隣にできたパラダイスシティは、「統合型巨大カジノアミューズメントパーク」として、韓国を代表する観光地の一つにもなっています。

カジノが併設された大型統合リゾートというのは韓国初です!

韓国のパラダイスグループが、2011年より複合型リゾート事業への取り組みを開始し、2012年には、日本のエンターテイメントグループ「セガサミーホールディングス(株)」との合弁企業「PARADISE SEGASAMMY Co..Ltd.(パラダイス・セガサミー)」を設立。

そして2014年11月に着工後、2017年に韓国初のカジノが併設された大型統合リゾート「パラダイスシティ」が誕生しました。

関連記事
韓国のおすすめカジノはどこ? ソウルなどにあるカジノホテルを紹介
日本からも気軽に行ける韓国にカジノはあるの? 韓国のカジノを紹介

カジノへの入場について

パラダイスシティ 韓国
韓国人は入場料が必要になりますが、外国人は入場料が「無料」です。入場料無料なので、気軽に入ることができますね。

ドレスコードもそれほど厳しくなく、TシャツにジーンズでもOKです。ただし、ドレスコードが厳しくないといってもビーチサンダルや短パンは控えるようにしましょう。

また、カジノの年齢制限が19歳以上となっており、入口では「パスポート提示が必須」となっています。

関連記事
ドレスコードの意味ってなに?シーン別のドレスコードなどを紹介
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介

パラダイスシティへのアクセス

パラダイスシティ 韓国
パラダイスシティは、アクセスがよいことも魅力の一つです。

アジア最大規模のハブ空港「仁川国際空港」から歩いても約15分という好立地に位置するので、移動が苦になることもないでしょう。

空港からは無料のシャトルバスが出ているので、それに乗ってあっという間に到着です。シャトルバスは15分間隔で運行しています。

仁川国際空港からすぐとなると、あらゆる方面からの移動も楽ですよね。パラダイスシティを目当てに、仁川国際空港を経由してから海外旅行をするのもアリです。

関連記事
韓国の空の玄関口!仁川国際空港の設備やアクセス方法・魅力を紹介

パラダイスシティのおすすめポイント

パラダイスシティには多くの魅力が溢れています。

ここからは、パラダイスシティのおすすめポイントを紹介していきます。

子供が楽しめる施設も併設

パラダイスシティ 韓国
パラダイスシティは、大人だけでなく、子どもも楽しめるように考慮されているのでファミリー旅行にもおすすめです。

アスレチックが充実した公園から、ボーリング場、遊具や絵本がそろえられているキッズルームが併設されているので、お子様連れの方はぜひご利用ください。

館内に多数の芸術作品(草間彌生さんの作品も!)

館内には多数の芸術作品が展示されていて、見ごたえも抜群です。パラダイスシティはアートとエンターテインメントを融合した統合型リゾートということで、世界からも注目されています。

国内外有名アーティストの100作品を含む芸術品が2,700点あまり展示されていて、美術館を巡るような感覚でいられるのもパラダイスシティの醍醐味です。アートに触れることで、気分もより一層上がることでしょう。

ロビーに到着すると、あの草間彌生さんの作品、大きなカボチャが出迎えてくれます。このカボチャは撮影スポットとなっているので、記念撮影は忘れないようにしましょう。

一流芸術家の作品を鑑賞できるアートギャラリーはもちろんですが、ホテル、カジノ、レストランなど、随所に設けられたアート空間をお楽しみください。

ゲームも無料で楽しめる

パラダイスシティには、子どもから大人まで楽しめるゲームエリアも設けられています。このエリアはゲーム好きな人に特におすすめしたいエリアです。

アドベンチャーゾーンでは「ドラゴンクエスト」、ファイティングゾーンは「STREET FIGHTER V」、プレイステーションゾーンではその名の通り「プレイステーション」が楽しめます。

他にも、「ぷよぷよ」や「テトリス」、野球ゲームの「MLB THE SHOW 17」、サッカーゲームの「FIFA 17」もありますよ。

その中でも特に注目したいのは、奥にあるVRゾーンです。先ほどご紹介したゲームももちろん楽しいですが、VRゾーンで不思議な体験をしてみてくださいね。

パラダイスシティのカジノで遊べるゲーム

バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなど、カジノで遊べるゲームもたくさんあります。スロットマシーンも280台以上あるので、心ゆくまでカジノゲームを楽しめます。

人気のテーブルゲームといえばバカラです。バカラは1ゲームわずか数十秒で終わりますし、勝てば報酬が2倍になります。ハイリスクハイリターンなゲームですが、目まぐるしく大金が動くので盛り上がるゲームの1つとなっています。

関連記事
カジノで遊べるゲームの種類って?種類別にゲームのルールを紹介!

パラダイスシティのホテルの特徴

パラダイスシティには、「パラダイスシティホテル&リゾート」と「Boutique Hotel」の2つの豪華ホテルが内設されています。

ホテル宿泊者のほとんどが、「サービスがいい!」「 従業員の方々も礼儀正しい!」という感想を持つほど洗練されています。

パラダイスシティホテル&リゾートには、レストラン、カジノ、屋内プール、フィットネスセンター、バー があり、無料の空港シャトルサービスも利用できます。Wi-Fiやパーキングも無料です。

パラダイスシティホテル&リゾートの宿泊料金は、大人2名で4万円前後〜となっています。

パラダイスシティのカジノには日本人ディーラーもいるので安心

海外でカジノをするにあたって言葉の壁を心配される方もいますが、パラダイスシティの運営には日本のセガサミーホールディングスも携わっており、施設にも日本人ディーラーがいるので、言語の壁を感じることはありません。

日本人30人以上がカジノスタッフとして常駐しており、さまざまな種類のテーブルへ配置されているので、カジノに慣れていない方でも安心してプレイできます。

パラダイスシティにいってみよう!

パラダイスシティ 韓国
カジノが併設された韓国初の大型統合リゾート「パラダイスシティ」についてご紹介しました。

2つの豪華ホテルが内設しているパラダイスシティは、アクセスも設備も申し分なし!まさに「パラダイス」ですね。カジノを楽しむのはもちろん、優雅な時間を過ごすために足を運んでみてはいかがでしょうか。