プリンス ワイキキ

2017年にリニューアルオープン プリンス ワイキキの魅力を紹介

2018/06/18

ハワイ・オアフ島のワイキキに建つハワイプリンスホテルワイキキが2017年、リニューアルオープンし、名前も新たにプリンスワイキキ(PRINCE WAIKIKI)へと生まれ変わりました。

 

View this post on Instagram

 

プリンスワイキキさん(@princewaikikijp)がシェアした投稿

インフィニティープールやチャペルなど、これまでになかった施設を完備し、日本人だけでなく、オアフ島を訪れる世界中の旅行者から注目を集めています。

日系のホスピタリティはそのままに、豪華に生まれ変わったホテル『プリンスワイキキ』の魅力に迫ります。

プリンスワイキキってどんな場所?

プリンス ワイキキ
プリンスワイキキの前身、ハワイプリンスホテルワイキキの開業は、1990年にさかのぼります。

日本の西武グループによる海外ホテルリゾート事業としてアラワイヨットハーバー沿いに誕生し、サービスや立地の良さから、日本人に人気の高いホテルとして知られてきました。

「癒しと再生」をコンセプトとした改装では、総工費約60億円を投じ、客室、ロビー、プールを含む、ほぼ全てを一新。地元のアーティストを起用したハワイテイストあふれる内装も目を引きます。

 

View this post on Instagram

 

プリンスワイキキさん(@princewaikikijp)がシェアした投稿

世界最大の旅行情報サイト、トリップアドバイザーによるホノルルのホテルランキングでも、連続1位を記録するなど、プリンスワイキキの人気は、留まるところを知りません。

ホノルル空港からプリンスワイキキまでのアクセス

ホノルル空港からは、ホテルまでシャトルバスが出ています。事前予約が必要で、片道一人約16$ほどです。

他のホテルも巡回する乗合バスのため、急いでいる人、または3人以上の場合は、タクシーやレンタカーなどを使った方が、経済的かつスピーディーに行動できるでしょう。

関連記事
どれを利用する?ホノルル国際空港~ホテルの交通手段
ハワイ ホノルルの人気レストラン ミッシェルズの人気の理由とは?
ハワイの中でも特に人気の高い!「オアフ島」の魅力とおすすめスポットを紹介

プリンスワイキキのおすすめポイント

プリンスワイキキは改装後ならではの魅力がたくさんあります。

ここからはプリンスワイキキのおすすめポイントを紹介していきます。

客室は全室オーシャンフロントビュー

プリンス ワイキキ
ハワイに行ったら一度は海の見える部屋に泊まりたい、と思う方も多いのではないでしょうか。

客室の全てがオーシャンフロントビューになっているプリンスワイキキでは、部屋指定をすることなく、そんな希望が簡単に叶います。ラナイのない部屋でも、海に面した大きな窓が、抜群の開放感を与えてくれるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

プリンスワイキキさん(@princewaikikijp)がシェアした投稿

全ての客室が海に面しているホテルは、数あるワイキキのホテルの中でも、このプリンスワイキキだけ。客室内やホテル内のWi-Fiを利用し、無料でインターネットが出来るのも、嬉しいサービスの一つです。

ビーチにも買い物にも、徒歩で行ける好立地

何といってもプリンスワイキキの最大の売りの一つは、立地が良いことです。

ワイキキビーチに歩いて行ける一方で、2015年に拡張したアラモアナショッピングセンターへも徒歩で行けてしまいます。

 

View this post on Instagram

 

❤YG.Kim💋KOREA🇰🇷さん(@ygk0223)がシェアした投稿

有名ブランド品がお手頃価格で購入できるショップやお洒落なカフェが集まる、ワード地区やカアコ地区へも、アクセスしやすい位置にあります。

ワイキキ方面へは無料のシャトルバスも出ているので、疲れを気にせず、アクティブにハワイを楽しむことができるでしょう。

関連記事
美しいサンセットを眺められる ハワイ サンセットビーチの魅力
ハワイ旅行に行った際に行きたい日の出と日の入りのおすすめスポット

レストラン、プール、バー、チャペルなど、設備が充実

プリンスワイキキには多くの施設が併設されています。

ハワイ旅行の思い出作りをホテルに滞在するだけで作ることができてしまいますよ。

海に面した2つのプールとジャグジー

ホテル5階には、インフィニティープール、スイミングプール、ジャグジーがあり、全面オーシャンフロントビューが楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

プリンスワイキキさん(@princewaikikijp)がシェアした投稿

また、プールエリアでプライベートを満喫したい人向けに、海の見えるカバナ(カーテン等で仕切る事の出来る空間)が8つ用意されています。

カバナの利用料は時間帯などにより$50~$200。ピザ、カクテル、ボトル水、日焼け止めローションなどの費用が含まれています。

ワンハンドレットセイルズレストラン&バー

ハワイの新鮮な食材を使ったランチやディナー、ブッフェなどが楽しめます。併設するバーでは、アルコール類のほかに、コーヒーや軽食なども用意されています。

 

View this post on Instagram

 

プリンスワイキキさん(@princewaikikijp)がシェアした投稿

食事の目安は、時間帯やメニューにより多少異なりますが、一人$30~$60あれば足りるでしょう。ロビーに設置されている端末から予約を入れることも可能です。

関連記事
ハワイのディナーにドレスコードはこれ!NGもあわせて紹介

有名寿司店の海外1号店が出店

ホテル内には、日本で大人気の寿司店、「活美登利」の海外進出1号店があります。

新鮮な食材と大きなネタが特徴で、ハワイにいながらにして、本格的な日本の味を楽しむことができます。日本の味が恋しくなったら、ぜひ出かけてみてください。

割安でゴルフが楽しめる

プリンスワイキキの宿泊者は、ハワイプリンスゴルフクラブにて、割安でゴルフを楽しむことができます。

 

View this post on Instagram

 

@foreadventuresがシェアした投稿

予算の目安は、$72~$128。宿泊者には嬉しい、ゴルフ場までの送迎もついています。ゴルフセットのレンタルは、1セット$50。シューズ1足$15。

そのほか5階には、ヨットハーバーを眺めながら食事やアルコールを楽しむことができるクラブラウンジや、最新のマシンを備えたフィットネスセンターが、最上階には海が一望できるチャペルなどが完備されています。

ホテル内がこれだけ充実していると、ワイキキの街へ出かけるのも忘れてしまいそうな気がします。

日本語スタッフが多数常駐

プリンスワイキキには、日本語が話せるスタッフが多数在籍しています。分からないこと、困ったことがあっても、日本にいる気分で気楽に話しかけられることでしょう。

言葉の壁を気にすることなく、リラックスしたハワイの旅が楽しめるのも、日系ホテルならではの強みといえるでしょう。

ニーズに合わせた宿泊プランが満載

プリンス ワイキキ
プリンスワイキキには、気楽に利用できる宿泊のみのプランから、31階以上のクラブルームでリッチな気分を味わえるプランまで、旅行者のニーズにあわせた、様々なプランが用意されています。

日本国内で電話予約できるのも、嬉しいサービスです。

<プランの一例>

◆クラブルームエクスペリエンス 3泊約$1,165~
(ラウンジ利用、31階以上、正午チェックイン/最低3泊)
◆ゴルフプラン 3泊約$1,197~
(3連泊毎にゴルフプレー計4ラウンド付き、正午チェックイン/最低3泊)
◆ウエディングプラン 4泊$956~
(結婚するカップルに、ブッフェの無料サービス(1回)、到着日にラウンジ利用などの特典がつく。正午チェックイン/最低4泊)
◆今すぐハワイ(室料のみのプラン)$249~
(一泊から利用可能、正午チェックイン)

公式ウェブサイトから宿泊予約をした人以外は、宿泊代のほかに、現地にてリゾートチャージ1泊1室約$30が必要となります。

プラン価格やリゾートチャージなどの価格は変更される場合もありますので、予約時に問い合わせてみて下さい。

ハワイの宿泊ならプリンス ホテル ワイキキが魅力的!

プリンス ワイキキ
全室オーシャンビューの客室に抜群の立地、充実した設備など、旅行者の心をくすぐるポイント満載のプリンスワイキキは、アクティブ派ものんびり派も、満足させる魅力を持っています。

ハワイでホテル選びに迷ったら、ぜひチェックしてみて下さい。新生プリンスワイキキは、あなたにきっとワンランク上のホテルステイを約束してくれることでしょう。