イルカと触れ合うことも出来る シー・ライフ・パーク・ハワイを紹介

2018/06/20

一年中気候が温暖で安定していること、日本から距離的にも比較的近いこと、また、日本語が通じるお店も多いことから、常に日本人に人気の旅行先となっているハワイ。

最近では、LCCの就航もあって、より安く気軽に訪れることができる旅行先としてさらに注目を集めています。ハワイへは、日本では普段見られないような、水色の透き通った海を求めて訪れる方も多いのではないでしょうか?

そんな大自然溢れるハワイの海に生息する生き物たちを気軽に見られるのが「シー・ライフ・パーク・ハワイ」です。

ここではハワイにあるオススメの水族館「シー・ライフ・パーク・ハワイ」についての基本情報から、オススメのツアー情報までシー・ライフ・パーク・ハワイを楽しむためのヒントをご紹介します。

アクティビティが多くあるハワイですが、シー・ライフ・パーク・ハワイを旅行の日程に組みたくなるような情報が満載です。

シー・ライフ・パーク・ハワイってどんな場所?

シーライフパークハワイ
シー・ライフ・パーク・ハワイは1964年にオアフ島にオープンしたハワイ最大のマリンパークです。

イルカなどの海獣から、海鳥、ハワイ固有のお魚など多くの海洋生物が飼育されています。水槽にいるお魚たちを鑑賞するのはもちろん、ショーや、イルカたちと一緒に泳いだり、餌やり体験をしたりと、ふれあい型のアクアリウムとなっています。

体験型プログラムも多くあり、鑑賞スポットも充実しているので、大人から子供まで楽しめる施設です。

シー・ライフ・パーク・ハワイの入場料

シー・ライフ・パーク・ハワイの入場料は以下の通りとなります。3歳以下の子供は無料になるためお子様連れでも気軽に楽しむことができます。

大人(13歳以上): $39.99
子供(3歳から12歳): $24.99
3歳以下: 無料

シー・ライフ・パーク・ハワイへのアクセス

オアフ島の東、マカプウ岬のすぐそばに位置し、中心部ワイキキからは車で30分〜1時間(混雑時)ほどです。

なお、シー・ライフ・パーク・ハワイでは入場料に往復の送迎が含まれていますのでそちらを活用しましょう。(48時間前までの予約必要)なお、送迎なしを選択した場合も料金は変わりません。

おすすめのイルカとふれあえる体験プログラムは4種類ある

シーライフパークハワイ
シー・ライフ・パーク・ハワイでは様々な体験型アクティビティを提供していますが、その中でも目玉なのがイルカとふれあえるプログラムです。

4種類ものプログラムを行なっています。どのプログラムも人気なので、日本出発前に事前予約をすることをおすすめします。

ドルフィン・ロイヤル・スイム

ドルフィン・ロイヤル・スイムは、爽快感とスリルが同時に味わえるアクティビティです。イルカとのハイタッチやキス、そして2頭いるイルカの背びれに捕まって一緒に泳ぐことができます。

イルカがゲストの足を押してプールを泳ぐこともでき、まるでイルカショーのドルフィントレーナーになったかのような体験ができます。

・2頭のイルカの背びれにつかまりライド
・2頭のイルカがゲストの足裏を押して進むフットプッシュ
・イルカの腹部に乗って泳ぐベリーライド
・イルカを水中で抱きかかえたり、イルカとのキスや餌付け
・生態や調教についての説明料金:$259.99 (8歳〜)

ドルフィン・スイム・アドベンチャー

ドルフィン・スイム・アドベンチャーでは、イルカとのハイタッチやキス、1頭のイルカの腹に乗って泳ぐベリーライドなどが楽しめるアクティビティです。

イルカの生態についても学べ、その他アクティビティもドルフィン・ロイヤル・スイムよりは難易度が低くなっており、ドルフィン・ロイヤル・スイムが怖いという方も楽しめる設定になっています。

・1頭のイルカの腹部に乗って泳ぐベリーライド
・1頭のイルカの背びれにつかまってスピードライド
・イルカとのキスや餌付け
・水に浮かんでイルカと一緒に遊ぶ
・生態や調教についての説明料金:$199.99 (8歳〜)

ドルフィン・エンカウンター

ドルフィン・エンカウンターでは、腰ほどの深さの台からイルカを観察することができます。

フレンドリーなイルカたちはゲストの元によってきて、ダンスをして遊んだり、キスをしてくれます。3歳から参加可能なので、小さなお子様も楽しむことができます。

・イルカとのキスや握手
・イルカに餌付け
・生態や調教についての説明料金:$139.99 (3歳~)

ドルフィン・アロハ

ドルフィンアロハは他の3つと違い、水に浸かることなく楽しめるアクティビティです。バックステージプールでイルカに触ったり、餌やりを体験することができます。

バックステージでも活発なイルカたちなので、このアクティビティでもイルカのユニークな行動を観察することが可能です。

・イルカにタッチ
・イルカに餌付け
・様々な生態や行動を観察料金:$84.99 (3歳〜)
1〜2歳は無料

体験しなくてもイルカ・アシカショーやその他のイベントが楽しめる

体験型アクティビティ以外にも、展示やショーも充実しています。屋外型プールでもイルカショーや、アシカショーでは鑑賞するのはもちろん、餌やりも体験できます。

また、Discovery Reef Touch Pool では小さな子供達のために、ヒトデやカメに触れて海の生き物たちの生態を学ぶことができます。

カ・モアナ・ルアウ

シー・ライフ・パーク・ハワイでは、海の生き物だけでなく、ハワイの伝統的なショーである「ルアウショー」を見ることができます。

シー・ライフ・パーク・ハワイで行われているルアウショーが「カ・モアナ・ルアウ」です。このショーではポリネシアの伝統的な音楽、踊り、料理を楽しみつつ夜を過ごすことができます。

ただ、鑑賞するだけでなく、花飾りレイやココナッツの葉でヘッドバンドを作ったり、フラダンスやウクレレのレッスンを受けたりすることもできます。

イルカとクジラのハーフ、ウォルフィンが見られる

ウォルフィンとは正確には、false killer whale (オキゴンドウクジラ)とAtlantic bottlenose dolphin(大西洋バンドウイルカ)のハーフです。

シー・ライフ・パーク・ハワイでは、ケカイマルが1985年に誕生し、クジラ:イルカが1:4のカヴィリカイを出産しました。

現在、生存しているウォルフィンはここシー・ライフ・パーク・ハワイのカケイマルとその子供、カウィリカイだけで、この希少な2頭を見る価値は十分あります。

ホテルからの送迎付きのツアーあり

シー・ライフ・パーク・ハワイへはホテルからの送迎付きツアーが充実しています。

大手であるHISなど、多くの日本の旅行会社がツアーを催行しており、それらのほとんどのツアーに、ホテルとシー・ライフ・パーク・ハワイ間の往復送迎が含まれています。

英語での申し込みが心配という方は、これらの日本の旅行会社のサイトから予約することをおすすめします。

注意していただきたいのが、送迎あり・なしに関わらず入場料金は同額ですが、送迎をお願いする場合は事前に予約が必要な場合があります。なので、申し込みの際は条件をよく確認してください。

シー・ライフ・パーク・ハワイで想い出に残る体験をしよう!

シーライフパークハワイ
シー・ライフ・パーク・ハワイでは様々なアクティビティが用意されており、ここでしかできないような体験が多くできます。

また、教育的な面も強く、小さい子供から大人まで全員が楽しめるスポットです。水族館としての楽しみ方はもちろん、ルアウショーのようにハワイの文化も楽しめる施設なので、訪れる価値は大きいのではないでしょうか?