セーフコフィールド

野球好き以外も楽しめる観光スポット セーフコフィールドの魅力

2018/09/22

マリナーズの本拠地である「セーフコフィールド」をご存知でしょうか?アメリカ、ワシントン州シアトルにある野球場で、観光地にもなっています。

この記事では、「セーフコフィールド」について紹介していきます。野球好きの方はもちろんのこと、アメリカ旅行のついでに訪れてみたい方もぜひ参考にしてみてください。

セーフコフィールドってどんな場所?

セーフコフィールド
シアトルにある野球場「セーフコフィールド」。1999年に完成したセーフコフィールドは、総工費1,700万ドルをかけて建設され、1試合平均33,000人もの来場客数があります。

セーフコフィールドは雨が多いシアトルの気候を考慮し、開閉式の屋根がついているのが特徴です。天候に影響されずに野球が楽しめる球場なので、いつでも観戦できるのは嬉しいですよね。快晴の日はビールがますますおいしく感じますよ。

内野・外野、どの座席からもフィールドが見やすいように設計されていて、観客席数は4万7,000席にもおよびます。

練習している選手の姿をフェンス越しに見学できたり、「マリナーズ・チームストア」があったりと、オフシーズンでも観光目的で訪れる人は多くいます。

関連記事
シアトルがある「ワシントン州」の観光地やカジノを紹介!
高さ184m シアトルの定番スポット「スペースニードル」を紹介

セーフコフィールドへの行き方

セーフコフィールド
セーフコフィールドまでの移動手段はバスを始めとして大きく3種類あります。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

メトロバス

ダウンタウンの地下トンネルの南行きのバスが出る「Bays C(またはBays Dのホーム)」から乗車して、最寄りのバス停「インターナショナル・ディストリクト駅」で下車する方法です。

バス停から徒歩15分ほどありますが、試合日は大勢がバスを利用してセーフコフィールドまで向かうので、人の流れに沿って行けば迷うことはないでしょう。

関連記事
アメリカのダウンタウンの魅力とおすすめカジノを紹介

タクシー

迷いそうな場合はタクシーを使うと良いでしょう。

ダウンタウンからセーフコフィールドまでの所要時間は約10分くらいで、料金は$10~$30ほどになります。

配車アプリ「Uber(ウーバー)」

タクシーが高いな、と感じるのであれば、配車アプリの「ウーバー」を利用するのがおすすめです!

専属ドライバーではなく一般の提携ドライバーをマッチングして手配するもので、タクシーよりも安く済むことも。シアトルでは配車数も多いので、是非試してみましょう。

セーフコフィールドの楽しみ方

試合を観戦する場合は、とにかく早く向かうのがおすすめですよ。

試合が始まる前であればセーフコフィールド内を自由に移動できるので、早めに球場に訪れて、マリナーズグッズや応援グッズをゲットし、敷地内にある飲食店などを見てまわりましょう。

入場制限があるエリアもありますが、1階席に移動すれば、間近で練習風景などを見ることができるかもしれません。写真撮影をするにも、早く行くのがベストでしょう。

また、マリナーズがまだ打撃練習をしている試合開始2時間前にゲートが開き、サインをもらえることもあります。

どの選手がサインをするかなどは決まっておらず、その日次第なところはありますが、運が良ければお気に入りの選手からサインをゲットできるかもしれませんね。もちろん大勢の人がおしかけるのでご注意ください!

セーフコフィールドのお土産

セーフコフィールド
「マリナーズ・チームストア」では、応援グッズ、Tシャツ、帽子、マグカップ、ポスター、キーホルダーなどが購入できます。マリナーズチームストアの店内は非常に広く、品ぞろえも充実しています。

同じTシャツでも、どの選手のものなのかで値段が変わってくるようです。ここでしか入手できないようなアイテムもたくさんあるので、せっかく旅行に行くならお金を払っても手に入れる価値あり!

セーフコフィールド・ツアーは予約必須

セーフコフィールドには、グラウンド、ダイアモンド・クラブ、プライベート・スイート、記者席、インタビュー室、相手チーム用のクラブハウスなどを見学できるツアーがあります。

所要時間が約1時間半ほどのツアーになりますが、ツアーに参加するには事前予約が必須です。マリナーズの公式サイト「Ticketmaster(電話 206-622-HITS)」または、チームストアでチケットを購入してくださいね。

料金は、大人 $12、シニア $11、子供 $9となっています。

セーフコフィールドの持ち込み禁止物

セーフコフィールド
球場への持ち込み禁止物には以下のようなものがあげられます。

・ナイフ・銃
・大きなバッグ
・ガラス瓶・缶類
・包装されていない食べ物
・長さ3フィート(約91.5センチ)以上の応援グッズ

まず、球場に持ち込めるバッグの大きさですが、最大で16インチx16インチx8インチ(40.64cm x 40.64cm x 20.32cm)となっています。これを上回る場合は、有料ロッカーに預ける必要があるので注意しましょう。

ガラス瓶や缶類も禁止されていますが、未開封でやわらかい容器に入った飲み物はOK。

食べ物ですが、こぼれてしまうような包装されていない食べ物は持ち込み禁止です。また、食べる場所は自分の座席か所定のピクニックエリアと決まっています。

他の観客の邪魔をすることがないよう、応援グッズは長さは3フィート(約91.5センチ)以下と指定されています。鳴りものもここでは禁止とされているので注意しましょう。

応援グッズが適切でないと球団側が判断した場合は没収されてしまいます。ポケットナイフや銃も、もちろん持ち込み禁止です。

関連記事
バックパッカーに必要な持ち物って?必要最低限の持ち物を詳しく紹介
バックパッカーになりたい!バックパッカーの持ち物と特徴を紹介

セーフコフィールドに行ってみよう!

セーフコフィールドは、観戦以外にもマリナーズチームストアがあったり、サインがもらえる可能性があったり、食事や施設が充実していたりと、見どころがたくさんある場所です。

シアトル・マリナーズは日本人選手も所属しているチームで、2018年現在はイチローも所属していますよ。メジャーリーグのシーズンは4月から9月までです。

おいしいビールを飲みながら、マリナーズの本拠地「セーフコフィールド」で有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?