アラモアナホテル

ハワイ最大規模のショッピングモールと直結 アラモアナホテルを紹介

2018/06/24

海外旅行で悩むのがホテル選びです。ホテルの良し悪しで旅行の楽しさが大きく違ってきます。

施設などが貧弱でサービスの悪いホテルでは、気持ち良く観光もできません。せっかく、海外へ行くのならやはりステキなホテルに宿泊したいですね。

世界の観光地にはそれぞれ魅力的なホテルがありますが、今回は、ハワイにある「アラモアナホテル」についてご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Lisa Bell 💞さん(@lisa_mc91)がシェアした投稿

アラモアナホテルってどんな場所?

アラモアナホテル
アラモアナホテルはハワイのワイキキの北側から少し離れた位置にあるホテルです。

ハワイ最大のショッピングモールであるアラモアナショッピングセンターに直結しています。1970年にオープンした老舗のホテルで、現在はオーストラリア最大のホテル&リゾートカンパニーのマントラグループが経営しています。

正式な名称は「アラモアナホテル・バイ・マントラ」です。

関連記事
2017年にリニューアルオープン プリンス ワイキキの魅力を紹介
世界最大級の規模を誇る アラモアナショッピングセンターを大紹介!

アラモアナホテルまでのアクセス

日本からハワイのホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)までは、飛行機で約7時間~8時間です。

空港からアラモアナホテルまでは約10km、車で40分前後。ホテルに直行するのならシャトルバスが便利です。片道16ドルが相場です。

また、日本の旅行会社HISのシャトル送迎サービスもあります。ツアー客でなくても利用でき、申し込みも日本語でOK。料金も15ドルと格安です。

JTBの「あいのり送迎プラン」も便利です。日本語対応でチップ込みで18ドルです。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

アラモアナホテルの滞在費はどのくらい?

アラモアナホテル
有名ホテルに宿泊するとなると気になるのが費用です。一般的なハワイ旅行は4泊6日か5泊7日が主流です。ツアー旅行でない場合は約30万円から50万円ぐらいかかるといわれています。

その中でもっともコストがかかるのが飛行機代です。往復5万円~8万円が相場で、プラス給油サーチャージや空港使用料、米国入国税などを含めて10万円前後かかります。

アラモアナホテルの料金は当然部屋によって異なりますが、嬉しいのは多くのホテルが採用している「リゾート料金」がかからないことです。リゾート料金とはホテル独自の追加料金のことです。

料金に含まれるサービス内容などはホテルによってことなり、サービスを利用しなくても一律にかかります。1泊あたり10ドル~30ドルぐらい請求されます。滞在日数が長ければ、大きな負担になりますね。この料金がかからないのは助かります。

宿泊料金は、1泊2万円前後から3万円前後。直接インターネットで申し込みと、1泊149ドル~の割引価格で宿泊できます。

アラモアナホテルの魅力

アラモアナホテル
アラモアナホテルの魅力はなんといってもアラモアナ・ショッピングセンターに直結しているところです。

 

View this post on Instagram

 

❤YG.Kim💋KOREA🇰🇷さん(@ygk0223)がシェアした投稿

世界最大級のアラモアナショッピングセンターには、大小デパートがつ日本未上陸のアメリカンブランドや一流ブティックなど350以上の店舗が集まっています。

ハワイのお土産といえば、マカダミアナッツチョコレートやコナコーヒーが定番ですが、アラモアナショッピングセンターには人気のハチミツやボディケア商品、Tシャツや可愛いグッズなどお土産にふさわしいものがいっぱいあります。

ステキなお土産を探索するのも楽しいですね。

アラモアナホテルのもうひとつの魅力は改装された客室です。数百万ドルの費用をかけて2015年12日にリニューアルオープンしました。ブルーを基調とした客室はハワイらしい洗練された趣があります。

アラモアナホテルには「コナタワー」と「ワイキキタワー」の2つがあります。

コナタワーは、長期滞在者向きのリーズナブルな客室です。大きめの冷蔵庫と各室に電子レンジがあり、部屋で食事ができます。バスルームのアメニティも充実しているのも魅力です。

 

View this post on Instagram

 

Sunshineさん(@vancitysunshine)がシェアした投稿

また、コインとクレジットカードで利用できるランドリールームが、ホテルの6階と13階にあります。

ワイキキタワーは広めで、ダブルベッド2台かキングベッド1台の部屋があります。2人以上にオススメです。また、ワイキキタワーのスイートルームにはキッチンが付いています。

大きめの電子レンジに食洗機、さらにフライパンや食器などもレンタル可能。ハワイに住んでいるようなリッチな感覚が楽しめます。

さらに、アラモアナホテル内には、スイミングプールやフィットネスジム、朝食ブッフェが楽しめるプランテーションカフェやスターバックス・コーヒーなど施設も充実しています。

大型ショッピングモールに直結して設備が充実したアラモアナホテルなら、よりハワイの魅力が満喫できます。

関連記事
ハワイで買い物が充実! ロイヤル・ハワイアン・センターを紹介

アラモアナホテルにカジノはあるの?

アラモアナホテル
海外リゾート地のホテルというとカジノがあるイメージがあります。例を挙げると、アメリカにはカジノで有名なラスベガスがあります。当然、ハワイでもカジノを体験したいと思う人はいるはずです。

しかし、ハワイにはカジノはありません。理由としては、ハワイ州の法律でギャンブルが禁止されているからです。

かつて、カジノの計画がありましたが、住民の反対によりカジノ法案は否決されたそうです。それ以来、ハワイは家族連れでも安心して楽しめる観光都市として風紀を乱す恐れのあるギャンブルは禁止されています。

どうしても、ハワイでカジノを楽しみたいのならフィリピンやマルタ島のカジノにオンラインで遊ぶ方法があります。アラモアナホテルではWiFi環境も整っているので、18歳以上であれば日本人でもアクセスしてパソコンやスマホでカジノを楽しむことが可能です。

ギャンブルが禁止されているハワイでも、オンラインなら法律的な問題はありません。ただし、オンラインカジノをする際には、運営実績があり日本語のサポートがあるサイトを選ぶようにしましょう。

関連記事
マルタ島 旅行解説 美しい建物や絶景を観光スポットで楽しもう!

アラモアナホテルでハワイの海とショッピングを楽しもう!

アラモアナホテル
旅行の楽しみのひとつがホテルです。設備やサービスが充実したホテルに宿泊すれば、ステキな旅の思い出になります。

ワイキキに近く、世界最大級のショッピングモールに直結したアラモアナホテルは、ハワイの海とショッピングが同時に楽しめる贅沢なホテルです。

アラモアナホテルで、ステキなリゾートライフを満喫して下さい。