「グランドハイアット台北」で叶える、ちょっと贅沢な台北大人旅

2018/09/09

台北はその名の通り、台湾の北に位置する都市。日本からも近くて人気のある観光地で毎年多くの日本人が渡航しています。

今回ご紹介するのは、台北滞在時におすすめしたいホテル、「グランドハイアット台北」。

この記事では、グランドハイアット台北の場所、アクセスなどの基本情報、お土産、魅力、カジノはできる?など、ホテルの情報はもちろん、台北の情報も同時にご紹介します。魅力いっぱいの台北にぜひお出かけください。

グランドハイアット台北ってどんな場所?アクセスはどんな?


台湾へは日本国内の各所からたくさんの便が飛んでおり、成田からは3時間半ほどのフライトで到着します。台北へアクセスするには台北松山空港行きか台湾桃園国際空港行きのいずれかの飛行機に乗ることになります。

グランドハイアット台北は台北市内にあり、台北松山空港からは車で15分ほど、台湾桃園国際空港からは車で45分ほどの距離にあります。タクシーやリムジンバス、電車などを使ってホテルに行くことができます。また、桃園国際空港のリムジンバスならホテル前に到着するので便利。

日本国内から台湾(台北)までの航空券はシーズンなどで差がありLCCなら2万円ほどから、繁忙期は8万円ほどする場合もありますが、往復航空券でおよそ3万円前後の時期が多いようです。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
人気の旅行先「台湾」の基本情報 おすすめ観光スポット・グルメなどを紹介
台湾の第二の都市 高雄のおすすめ観光スポットと魅力的な部分を紹介

グランドハイアット台北の料金

グランドハイアット台北の1泊料金はスタンダードルームでおよそ2万円~4万円、また一般的なツアーでグランドハイアット台北に2泊するフリープランで6万円台ほどからあります。

台湾の首都台北は年中温暖な気候で、日本が統治していた時代もあり、年配の方は日本語が話せる方もおり、親日の方も比較的多い国です。

また、台湾では現地の人が外食をすることが多いため外食産業が栄えています。レストランや夜市の屋台などがたくさんあり、リーズナブルな価格で現地の食事を楽しめるのも台北の魅力の一つ。さらに観光やショッピングスポットもたくさんあるので、数日間滞在しても十分楽しめますよ!

グランドハイアット台北の魅力

グランドハイアット台北は、台湾観光の名所の一つでもある超高層ビル「台北101」に隣接しており、近くに駅もあり観光地へのアクセスも抜群。

また、台湾でも有数の五つ星の高級ホテルであるグランドハイアット台北は設備も整っており宿泊客は無料で利用できるプールやフィットネス、サウナなども完備されています。レストランには高級フレンチや中華料理はもちろん、日本料理店も。

客室は洗練されたシンプルなデザインで、窓から「台北101」を間近に眺められるお部屋もあり、眺めも最高です。旅の疲れを癒してくれるのではないでしょうか。

ホテルのコンシェルジュには日本語を話せる方もいますので、困ったことや観光情報などが聞けるので安心です。

台北の観光スポット

グランドハイアット台北
ホテルに隣接した「台北101」は展望台からの景色ももちろん楽しめますが、ショッピングやレストランも充実していて、ホテルとはスカイウォークでつながっているので、滞在の際はぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

他にも、国立故宮博物院や中世紀念堂、忠烈祠の衛兵交代式、少し足を延ばして九份(ジョウフェン)などもおすすめです。

グルメでは小籠包で有名な鼎泰豊やマンゴーかき氷のアイスモンスター、士林夜市にはたくさんの屋台があり、B級グルメから雑貨など活気ある台湾の夜が楽しめますよ。

台北のお土産

台北ではお土産も充実!特にパイナップルケーキは台湾土産の定番で、空港やホテル、スーパーなどあらゆるところで販売しています。

大人旅のお土産定番商品は、台湾茶。自宅で楽しめるお得なお値段のものから、少量ずつかわいい袋や筒に入ったお土産用のお茶などいろいろな種類があります。

また、最近SNSなどで話題になっているのが金魚のティーバッグ。金魚の形をしたティーバッグでカップにいれてお湯を注ぐとまるで金魚が泳いているようで、とても可愛らしいティーバッグです。

さらに、高級食材のカラスミも台湾ではお安く買えます。そのまま薄くスライスしておつまみにしたり、削ってパスタにかけたりいろいろアレンジしてみてください。

南国のフルーツがたくさん味えるのも台北の魅力。生のフルーツをお土産にすることはできませんが、ドライフルーツなら手軽に持ち帰れて、お土産にピッタリです。お気に入りのフルーツをお土産にしましょう。

他にも、おすすめのおみやげとして、カラフルでオシャレな模様の入った茶器や、台湾ならではの南国調の雑貨や小物、日本では手に入らない台湾限定の食品など、いろんなお土産を選んでみて下さい。

台北にカジノはあるの?

以前、台湾本島や離島に観光事業を発展させるためにカジノを誘致しようという動きがありました。しかし治安の悪化や自然環境の破壊などにつながるおそれがあるため、廃案になりました。

その後、再び離島にのみ誘致しよういう案が出ましたが、台湾近隣の韓国やマカオなどが、すでにカジノ事業に成功していたため、カジノ目的の観光客をアクセスの不便な台湾の離島に呼び込むことが難しいと判断され、カジノの話は破談に。それ以降、台湾にカジノを設立しようという動きはないようです。

近くでカジノが楽しめる地域は?

それでもせっかく旅行に来たならカジノも楽しみたい!という方にはマカオに立ち寄ることをオススメします。東洋のラスベガスといわれ、現在では売り上げなんと世界一!

世界最大のカジノホテルの「ベネチアンマカオ」があり、スロットマシン3,000台、テーブルゲーム700台、ホテル客室3,000室など、まさに世界一です。

世界のカジノ売り上げ、1位がマカオ2位がラスベガス、そして3位はシンガポールです。シンガポールは元々観光大国でしたが、カジノがそれに加わることによってさらに人気の観光地となっています。

韓国にもカジノは多数存在します。観光で入国した中国人や日本人客が多く、落ち着いた雰囲気のカジノです。

また、フィリピンのマニラやリゾートのセブ島にもカジノがあります。マニラのカジノはレートが他の国に比べて低くマカオの1/10程のレートもあり、たくさん遊べて初心者にもおすすめです。

関連記事
香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介
本場ラスベガスを超えた!世界最大規模のマカオのカジノを紹介
フィリピンのリゾート『セブ島』で少し大人な夜遊び体験♡

あとがき

グランドハイアット台北
グランドハイアット台北は、ラグジュアリーな旅にピッタリのとても高級感のあるホテルです。落ち着いた雰囲気と洗練された空間でホテルライフをぜひ楽しんでください。

また、一歩外に出ると活気ある台北の街と歴史ある建物、フレンドリーな台湾の人など、魅力のある街を満喫できます。日本からも近く、アクセスもいいのでぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

TAGS