サイパン カジノ

日本から約4時間! サイパンのカジノ事情とおすすめのカジノを紹介

2018/11/06

サイパンと聞いて、カジノと連想する人は少ないと思います。さらに、サイパン自体がどこにあるのか知らない人も多いでしょう。

この記事では、サイパンにあるカジノについて紹介していきます。サイパンは旅行にも最適なリゾート地です。この機会に海外旅行の行き先として検討してみてはいかがでしょうか。

海でのんびりと過ごした後はカジノで気がすむまで遊ぶのもよいかもしれません。

サイパンってどんな場所?

サイパン カジノ
サイパンはアメリカ合衆国の1つで、グアム島の近くにあり日本からは約4時間で行くことができます。大自然に囲まれた島サイパンは、日本から近い南国リゾートとして人気が高い島の1つです。

サイパンでは、2014年にカジノが合法化されました。カジノが合法化される前はサイパンにカジノがなかったので、1時間かけてフェリーでテニアン島のカジノに行かなければなりませんでした。

カジノが合法化されたため、サイパン島内でもカジノを楽しむことができるようになりました。

サイパンでのカジノの注意事項

サイパンでは、法律により、21歳未満は入場が禁止されています。入場時には、パスポートなど年齢確認ができる身分証などが必要です。そのため、カジノに行く際にはパスポートを忘れないようにしましょう。

クレジットカードを使用する場合ですが、VISA、MASTERは問題なく使えることが多いです。JCBは使えない場合もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

ドレスコードは、基本は短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫なところが多いですが、ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴、プレイ中の帽子やサングラス着用はNGになっているので気を付けましょう。

また、現地は基本的に両替のレートが悪いので、出発前に空港などで両替しておくことをおすすめします。

サイパンのカジノスポット

サイパン カジノ
サイパンはカジノが合法化してから約4年しか経過していないため、ラスベガスなどと比較するとカジノの数は少ないです。

数は少ないですが、カジノを十分に楽しむことはできるため安心してください。ここからはサイパンのおすすめカジノを紹介していきます。

ベストサンシャインライブカジノ

ベストサンシャインライブカジノは、中国の企業「インペリアル・パシフィック・リゾート」によって運営されている24時間営業のカジノです。

2015年7月にオープンし、当初はテーブル10台、スロット48台程度の小さい規模でしたが、2015年11月には、テーブルゲーム45種類、スロットマシン106台以上に増えて、現在もその規模を拡大し続けているカジノです。

ゲームの種類は、ブラックジャック、バカラ、大小(シックボー)、ルーレット、サイパンスタッドポーカー、テキサスホールデムポーカーがあります。バカラやブラックジャックは、人気のテーブルゲームになっています。

ミニマムベットは5ドル~最高1万ドルまで賭けられます。基本的にディーラーや従業員へのチップはいりません。

このカジノは、メンバーカードを作ることができ、作るとポイントが貯まり様々なサービスが利用できます。(入会は無料)さらに、VIPルームは3部屋あり、専用スタッフがいるので、どんなリクエストにも答えてくれます。

ベストサンシャインライブカジノは無料のシャトルバスが出ていて、内装は白を基調とした美しい清潔感のあるカジノになっています。

施設内には24時間営業のラウンジがついていて、常夏の雰囲気のバーでは12時~4時までお酒が注文可能で生ライブも行われています。

豪華な空間の中、ソファーでゆっくりしながら、カクテルや生ビールなどのアルコール、フレッシュジュース、エスプレッソ、コーヒーなどが飲め、大人な時間を楽しめる場所となっています。

インペリアルパレスサイパン(旧名インペリアルパシフィックサイパン)

インペリアルパレスサイパンは、2017年にオープンした比較的、新しい24時間営業カジノです。

入場料はなく、荷物制限もありません。ドレスコードもないので、初めての方でも気軽に入れるカジノです。場所は、南国ムード溢れる繁華街ガラパン地区にあり、宮殿のような華やか建物になっています。

施設内も豪華な内装になっており、入り口には大きいお金のオブジェが登場、大きなモニターには美しい映像が流れており、上を向くと青い空に雲、球体モニターにはお花の映像が広がり夢のような豪華な造りになっています。

さらに、広いフロアには70台を越えるテーブルゲームやスロットマシン190台、VIPルーム、個室(有料)や24時間提供できるビュッフェも人気の1つとなっています。

1番安いルーレットは1ドル~あり、ポーカーやブラックジャックは5ドル~20ドルぐらいがミニマムの相場になっています。

サイパンで遊べるカジノゲームとルール

サイパン カジノ
サイパンのカジノでは多くのゲームを遊ぶことができます。

ここからはサイパンで遊べるカジノゲームとルールを紹介していきます。あらかじめルールを知っておくとより楽しくカジノゲームをプレイすることが出来ますよ。

ブラックジャック

プレイヤー(自分)とディーラー(親)との、1対1の勝負で、最初に配られた2枚のカードの合計が21に近い方が勝ちとなるゲームです。

21を越えた場合は、バースト(バスト)と呼び、無条件で負けが確定します。

バカラ

世界的にバカラはカジノの「王様」と呼ばれています。

「バカラ」「ミニバカラ」があり、基本的なルールは同じですが、進行の方法などに多少の違いがあります。

ルールは簡単で2~3枚の手持ちカードの合計の下一桁が9に近い方が勝ちです。しかし、バカラは自分が戦うのではなく、「バンカー」対「プレイヤー」のどちらが勝つか予想して賭けるゲームです。

さらに、実力はほぼ一緒なので約1/2の確率と考えてよいゲームです。

ルーレット

カジノの「女王様」とも呼ばれ、初めてでも何回か見ていればルールやゲームの進行が理解できる人気のゲームです。

現金またはチップを、ルーレット専用のチップに換金し、自分の好きな場所に賭けます。(ウィールにボールが転がっている最中もベットすることができます。)

ボールがポケットに入った番号に該当する精算を行い、ハズレの場合は全て回収され1ゲーム終了となります。

テキサスホールデムポーカー

テキサスホールデムポーカーは計7枚のカードの中で最も強いポーカー役(ハンド)を作り、プレイヤー同士でハンドの強さを競うゲームです。勝敗が決まる基本的な条件は、最後に1番強いポーカーハンドを持っていた方になります。

サイパンのカジノでリゾートを謳歌

サイパン カジノ
カジノの基本的なゲームやルールがわかったところで、3時間程度で行けるサイパンのカジノに行ってみてはいかがですか?

2017年と最近オープンしたところもあり、決まり事が少ないサイパンのカジノは、初心者の方にも行きやすいところだと思います。ぜひ、サイパン旅行の際には訪れてみてください。