ルクセンブルク

世界一豊かな国ルクセンブルクってどんな場所?魅力とカジノを紹介!

2018/09/06

旅行先として人気の国が集まるヨーロッパ。フランスやイタリア、ドイツなどヨーロッパには日本人に馴染みのある国がたくさんありますね。そんな人気のヨーロッパの中にひときわ小さな国、ルクセンブルクがあります。

日本ではメジャーな旅行先ではありませんが、ルクセンブルクは自然が豊富で美しい街並みを持つ、とても魅力的な国です。有名な観光スポットも多く、カジノを楽しむこともできます。

この記事では、ルクセンブルクの魅力と観光スポット、カジノ情報を紹介していきます。

ルクセンブルクってそもそもどんな場所?

ルクセンブルクは、ヨーロッパにある人口わずか57万人の小さな国で、ベルギー、ドイツ、フランスに囲まれた位置にあります。

小国ながらも、一人あたりのGNPが世界トップという裕福な国で、治安も安全だといわれています。首都はルクセンブルク市、公用語はルクセンブルク語、フランス語、ドイツ語です。

ルクセンブルクには古い教会やお城など歴史的な建物がいくつもあり、至る所に中世の街並みが残っています。また、城郭都市として栄えた歴史があり、その街並みは「ルクセンブルクその古い街並みと要塞群」としてユネスコ世界遺産に登録されています。

関連記事
世界遺産「ビューマリス城」 ウェールズの人気観光スポットを紹介!
世界で6番目に小さい国「リヒテンシュタイン」に世界遺産はあるの?周辺の世界遺産と観光の魅力

日本からどれくらいの時間とお金で行ける?

日本からの直行便は運航していないので、日本からパリ、フランクフルト、アムステルダムなどのヨーロッパ内の都市へ行き、そこから乗り継いで入国します。

フライト時間はパリ経由で約13時間です。ヨーロッパ各国から鉄道でもルクセンブルクに入国できます。

飛行機のチケット料金は時期によっても大きく異なりますが、エコノミーで6万円代から購入できます。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
アムステルダムには貴重な歴史がたくさん!おすすめ観光地を紹介

ルクセンブルクの観光スポット

要塞と城壁の中に旧市街が広がり、中世の美しい建築と現代的な建物が融合したルクセンブルクには、ぜひ訪れたい観光スポットがいくつもあります。

ここからはルクセンブルクの観光スポットについて紹介していきます。

ノートルダム大聖堂


ノートルダム大聖堂は、ルクセンブルクの首都、ルクセンブルク市の旧市街の中心部に位置するローマ・カトリック教会で、17世紀にイエズス会の教会として建築されました。

ルクセンブルクで一番大きい教会です。

アドルフ橋


アドルフ橋はルクセンブルクで最も有名な観光名所の一つで、ルクセンブルクの旧市街と新市街を結ぶ橋です。別名「ニューブリッジ」とも呼ばれています。

高さ43m、長さは84mあり、ペトリュス渓谷の上にかかる石造りのアーチ橋です。

ルクセンブルク大公宮殿


ルクセンブルク大公宮殿は、旧市街の中心部にあります。現在は大公の執務と迎賓館として使われている宮殿です。

1418年に建設され、以前は市庁舎として使われていましたが、その後火災で焼失し1573年に再建されました。今の大公宮殿となったのは1891年です。

ルクセンブルクカジノの基本情報

ルクセンブルクには、カジノが楽しめるホテルもあります。

入場料が必要な所がほとんどで、ドレスコードはシャツやジャケット着用のスマートカジュアルが基本です。

関連記事
ドレスコードにおけるカジュアルスタイルってどんな服装なの?
どんな服装を選べば良いかわからない!スマートカジュアルのポイント

ルクセンブルクのおすすめカジノホテル

ここからはルクセンブルクのおすすめカジノホテルについて紹介していきます。

・カジノ2000ホテル

「カジノ2000ホテル」は、ルクセンブルク市の中心部から車で20分、フランスとの国境沿いにあるカジノホテルです。

カジノメインのホテルですが、宿泊も可能です。5階建てで客室は28室あり、ミシュランの星付きレストランも併設されています。宿泊価格は1泊13000円ほどで、ルクセンブルクでは比較的リーズナブルに泊まれるホテルです。

カジノ内には、スロットマシンとテーブルゲームが完備されています。スロットマシンは朝10時から遊ぶことができますが、テーブルゲームは19時 (日曜は16時)からとなっています。

スロットのミニマムベットは0.01ユーロで、テーブルゲームのミニマムベットは5ユーロです。

テーブルゲームの種類には、フレンチルーレット、アメリカンルーレット、ブラックジャック、アルティメットポーカーがあります。規模はそれほど大きくありませんが、初心者がチャレンジするなら充分楽しめるでしょう。

カジノ入場料は2.5ユーロで、ドレスコードはスマートカジュアルです。入場の際にはドレスコードに注意しましょう。

ルクセンブルクのお土産といえばなに?

ルクセンブルクは日本ではあまり知られていない国だけあって、何をお土産に買ったらよいか悩みますよね。

ルクセンブルクにもここでしか買えない素敵なお土産がたくさんあります。ここからはルクセンブルクのお土産について紹介していきます。

ワイン

ルクセンブルクはモーゼルワインの産地として有名で、特にフルーティーな白ワインが美味しいといわれます。

国内にはワイナリーも多く、試飲をしながらワインやシャンパンなどの購入もできます。

食器類

ルクセンブルクには素敵な食器が買えるお店が多くあります。

その中でも、日本で有名なビレロイ&ボッホは、王室御用達の食器メーカーです。ブルーとホワイトが上品なオールドルクセンブルクシリーズは一番人気です。

チョコレート

ルクセンブルクに来たら必ずといっていいほど観光客が買う定番のお土産といえば、チョコレートです。

ベルギーと同様に美味しいチョコレート店が多く、スーパーマーケットでも様々なメーカーのチョコレートが購入できます。ルクセンブルク王室御用達の高級チョコレートもあり、プレゼントにも最適です。

ルクセンブルクは隠れた観光大国だった!

ルクセンブルクの基本情報とおすすめの観光スポット、カジノ情報を紹介しました。

自然が豊かで、中世の街並みが残る美しい国、ルクセンブルク。近年では日本からの観光客も徐々に増えてきています。魅力がいっぱいのルクセンブルクをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。