韓国のおすすめカジノはどこ? ソウルなどにあるカジノホテルを紹介

2018/07/01

カジノといえば、アメリカのラスベガスや中国の特別行政区であるマカオが有名ですが、この他にもカジノを楽しめる国がいくつかあります。

その中で、日本に最も近いのが「韓国」です。

ここの記事では、韓国のカジノについてご紹介します。韓国はカジノ文化が最近広まったばかりですが充実した施設が多く揃っているのでカジノを楽しむ旅行には最適な場所です。

韓国のカジノで遊ぶ

韓国 カジノ おすすめ
観光客が韓国でカジノを楽しむのなら、カジノのあるホテルがオススメです。

韓国国内では15ヶ所以上の外国人専用のカジノが存在しますが、その多くはソウルに集中しています。交通の便が良いのと外国人が宿泊する一流ホテルが多いのがその理由です。

また、日本からソウルまでは飛行機を利用すれば約2時間ぐらいで行けるので、手軽な海外の観光地としても人気になっています。

日本ではカジノが法律的に禁止されているので、カジノに慣れていない人は多いはずです。カジノで遊ぶ場合には知っておくべきルールや注意点があるので、事前に知っておくことが大切です。

韓国カジノの基礎知識

韓国 カジノ おすすめ
カジノは世界各地にありますが、それぞれの国によって営業時間や年齢制限、ドレスコードなどが異なります。

ここからは韓国カジノの基礎知識を紹介しておきます。せっかくカジノに訪れたのに入場できない、なんてことにならないようにあらかじめ韓国カジノのルールを知っておきましょう。

韓国のカジノの多くは24時間営業

一部のカジノ以外は、原則的に24時間営業しています。24時間営業でないカジノでも20時間営業が多いので、ほぼ一晩中遊べます。

ホテル内のカジノならレストランなどもあり、安心して楽しめます。

18歳以下は入場できない

韓国のカジノは18歳以下の人は入場できません。

韓国の年齢は満で数えるので日本の19歳は20歳になります。韓国では満年齢20歳が成人(現在は満19歳に変更)になっていたので、成人ならカジノはOKという基準でしょう。

カジノに入店する際には、年齢確認のためパスポートが必要です。必ず携帯しておきましょう。

韓国のカジノにドレスコードはある?

ヨーロッパなどではドレスコードが設定されているカジノがあります。ラスベガスでもミニカジュアルを規定しているカジノが存在します。

韓国の場合は、特にドレスコードはありませんが、あまりラフすぎる服装はおすすめできません。カジノによっては露出の多いものや奇抜な服装、サングラスなどを禁止しているところもあるので注意しましょう。

韓国のカジノでプレイできるゲームの種類

韓国のカジノで遊べるゲームには、「スロット」「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」などがあります。

スロットは、単純にチップを入れてマークや数字を揃えるマシンです。パチンコのように手軽に遊べます。

ルーレットは、「赤」と「黒」の枠や「00」から「99」の数字に賭けるゲームです。スロットのように手軽なのでカジノ初心者にはオススメです。

「カジノの王様」と呼ばれているのがバカラです。右と左のカードで9に近い方に賭ける単純なゲームです。駆け引きや計算の必要はありません。まさに「運次第」のカードゲームといえます。

ブラックジャックは、合計で21になるまでカードを引くゲームです。トランプのゲームとしてもよく知られていますが、勝つためにはディーラーとの駆け引きなどのノウハウも必要です。

カジノが楽しめるソウルのホテル

韓国 カジノ おすすめ
韓国のカジノのには、「パラダイスカジノ」と「セブンラックカジノ」の2つの系列があります。

代表的なホテルには、どちらかのカジノが入っていますが、その中からソウルにあるオススメのホテルを3つ紹介します。

グランデ・ウォーカーヒル・ソウル

韓国で初めて政府公認のカジノとして1968年にオープンしたのがグランデ・ウォーカーヒル・ソウル(旧シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル)にある「パラダイスカジノウォカーヒル」です。

グランデ・ウォーカーヒル・ソウルは、ソウルの東部に位置し、高級リゾートホテルとして人気を集めています。

また、ホテル内には8つのレストランや屋外プール、キャンプ体験ができるキャンピングゾーンやキッズゾーンなど家族でも楽しめるさまざまな設備が用意されています。

宿泊費は、時期や曜日によって異なりますが、1泊1室あたり2万円前後です。

ミレニアム・ソウル・ヒルトン

世界最大級のヒルトンホテルグループが、1983年にオープンさせたのがミレニアム・ソウル・ヒルトン。

このホテルにあるカジノが「セブンラックカジノ・ミレニアムソウル店」です。広い空間と洗練されたインテリアで高級感を演出しています。ミレニアム・ソウル・ヒルトンは、ソウルのビジネス街やショッピング街に近いのも魅力です。

料金は、1泊1室(2名)で2万円から2万5千円ぐらいが相場です。

オークウッドプレミア・コエックスセンター・ソウル

ソウル最大の複合施設であるコエックスセンターの中にあるホテルが、コエックスセンターです。このコエックスセンターの裏手には「セブンラックカジノソウル江南店」があります。

オークウッドプレミア・コエックスセンター・ソウルの客室は高級感あふれるインテリアで、贅沢な時間が過ごせます。料金は、1泊1室で3万円~4万円ぐらいが目安です。

ソウル以外のカジノホテル

ソウル以外に済州島(チェジュ島)や釜山(プサン)にもカジノで遊べるホテルがいくつかあります。

済州島は、韓国のハワイとも呼ばれる人気のリゾートアイランドです。

多くのホテルが立ち並ぶ中、カジノで有名なのがロッテホテル済州です。ヨーロッパの古城のような豪華な高級リゾートホテル。料金は1泊1室で5万円前後が相場です。

ソウルに次ぐ第二の都市が、釜山です。美しい海岸線と砂浜でも人気の観光地になっています。

パラダイスホテル&カジノ・釜山は、広々とした海が見渡せる高級ホテルです。隣接したカジノでカードゲームやスロットが楽しめます。料金も1泊1室あたり8万円~9万円台と高額になっています。

カジノ併設ホテルで韓国でのカジノを満喫!

韓国 カジノ おすすめ
日本では禁止されているカジノも海外では合法的に遊べる場所が数多くあります。

その中でも日本に近い韓国は手軽にカジノで遊べる観光地として人気になっています。移動も楽なので比較的気軽に行くことが出来ます。

国内旅行のような感覚で、気軽にカジノを楽しむのもよいですね。