島全体がサンゴ!カリブ海の美しい国「バルバドス」とは?

2018/09/16

バルバドスという国をご存知ですか?かろうじて名前を聞いたことがあっても、バルバドスの所在地まで説明できる人は少ないのではないでしょうか。バルバドスは、カリブ海諸国の1つで、日本の種子島ぐらいの広さで島全体がサンゴでできた美しい国です。

この記事では、数多くの観光スポットに恵まれているバルバドスの魅力をご紹介します。バルバドスを知らない方でもきっと訪れてみたくなること間違いなしですよ!

カリブ海諸国ってそもそもどんな場所?

バルバドス
カリブ海は南アメリカ大陸と中央アメリカ、西インド諸島に囲まれた大西洋の一部の海です。

カリブ海の島々は、バハマ諸島と大アンティル諸島、小アンティル諸島でなりたっていて、その中に13ヶ国と17の海外の領土があります。

大アンティル諸島にはキューバ、ハイチ、ジャマイカ、ドミニカなどの国。小アンティル諸島にはアンティグア・バーブーダ、セントルシア、バルバドスなどの国があります。

冬のリゾート地として北アメリカやカナダからの観光客が多く訪れますが、現在は世界的にも人気の高い観光地になっています。

関連記事
リゾート地が多く集まる「カリブ海」のオススメリゾートと基本情報を紹介!
レゲエとも関係の深いジャマイカの大都市 キングストンの魅力を紹介

バルバドスってどんな国?


バルバドスは、人口が約28.5万人(2016年時点)の小さな島国です。カリブ海諸国の中では比較的経済的にも恵まれ、治安もよい方です。

かつてはイギリスの統治領でしたが、1996年に独立しました。

中世イギリス王国時代の雰囲気を残した建築物が立ち並んだ地区は、世界遺産にも登録されています。カリブ海の中でもイギリスの影響が強く残っていることから、「リトルイングランド」ともいわれています。

このような歴史的背景から公用語も英語になっています。また、美しいビーチや鍾乳洞など魅力的な自然が満喫できるスポットも数多くあります。

関連記事
豊かな自然と歴史に溢れたイギリスの地域 ウェールズの魅力を紹介!

日本からバルバドスへのアクセス方法

日本からバルバドスへ飛行機で行くには、アメリカの主要都市やカナダのトロント、もしくはイギリスのロンドンを経由します。

経由地によって飛行時間は異なりますが、アメリカのマイアミからは飛行機で約3時間30分です。飛行機代と宿泊代の合計は、9日~10日間で30万円~50万円ぐらいが相場です。季節によっても異なります。

ちなみに、観光目的で3ヶ月以内の滞在であれば、日本国籍を持っている人ならビザは必要ありません。

ただし、アメリカやカナダを経由する場合は、電子渡航認証システム(ESTA)の渡航認証を取得する必要があります。申請はインターネットからでも可能なので、必ず取得しておきましょう。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

バルバドスのおすすめ観光スポット

バルバドスには多くの観光スポットがあります。

ここからは、その中でも特におすすめの観光スポットを紹介していきます。歴史を感じられる建物など様々な魅力を持った観光スポットをぜひ訪れてみてください。

バルバドスの観光のメイン 首都のブリッジタウン


バルバドス観光のメインといえば、やはり首都のブリッジタウンです。

中世のイギリス建築様式をカリブ海風にアレンジされた建築物は独特の雰囲気を漂わせています。また、海賊たちが住んでいた街ということもあり、楽しいアトラクションも体験できます。

ブリッジタウンの市街地にあるネオ・ゴチック建築のバルバドス議事堂は、イギリス連邦でも3番目に古い議事堂といわれています。

ブリッジタウンの南東にあるギャリソン地区には、セントアン要塞を中心に兵舎や軍の刑務所、出城などの残った建築物が点在しています。

また、ジョージ・ワシントンが滞在したジョージ・ワシントン・ハウスには当時の調度品などがそのままの状態で展示されています。

世界遺産のひとつになっているのが、カーライル湾の岬にあるチャールズ要塞。要塞の跡地のほとんどはリゾートホテルになっていますが、岬の先端にはレプリカの大砲が設置され、人気の写真スポットになっています。

美しい熱帯魚やウミガメと出会えるブラウンズビーチ


美しいビーチもバルバドスの魅力のひとつ。その中でも人気なのが、カーライル湾のブラウンズビーチです。スキューバーダイビングやシュノーケルでキレイな熱帯魚やウミガメとの出会いが楽しめます。

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!

ワイルドな自然を味わえるハリソンズ・ケイブ

ワイルドな自然を味わえるのが、島の中央にあるハリソンズ・ケイブです。

ジャングルのような森の中に洞窟の入り口があります。鍾乳石が立ち並ぶ洞窟内をトラムカーで探検できます。ハード体験がしたい人には徒歩でチャレンジするコースも選べます。

バルバドスは世界的な歌姫の出身地!

実は、バルバドスは世界的な歌姫のリアーナが生まれ育った故郷としても有名です。

彼女の生家前の通りが、「リアーナ・ドライブ」と名付けられ、世界中のリアーナファンが注目しています。

バルバドスのお土産

バルバドス

バルバドスにはバルバドスの名産品を使用したお土産が数多くあります。

例えば、サトウキビから作られるラム酒は、バルバドスを代表するお土産です。

ラム酒の発祥地はカリブ海の島々の総称である西インド諸島と考えられています。つまり、バルバドスのラム酒はラム酒の元祖といえます。様々なメーカーがあるので好みに合ったラム酒を選んで下さい。

また、アルコールが苦手な人には、ドライフルーツやナッツなどが入ったラムケーキや、サトウキビから作られたブランシュガーもお土産におすすめです。ブランシュガーは甘さ控えめで粒が大きく、そのままでも美味しく食べられますよ。

香辛料が好きな人には、ホットソースもおすすめです。唐辛子とマスタード、酢をベースにしたソースは、肉にも魚にもマッチした優れものです。

バルバドスにカジノってあるの?


残念ながらバルバドスではカジノは合法ではありません。本格的にカジノを楽しみたいのならバハマまで足を伸ばしてみることをおすすめします。

カリブ海のカジノで有名なのが、バハマの首都ナッソーにあるアトランティス・パラダイス・アイランドカジノリゾートです。

伝説の大陸であるアトランティスをイメージに作られたリゾートホテルには、カジノの他に水族館やショッピングモール、ジムやプールなどの施設が充実しています。

どうしてもバルバドスでカジノを体験したい人には、オンラインカジノという方法があります。

オンラインカジノなら、パソコンとインターネット環境さえ整っていればどこでも参加できます。カリブの海を眺めながらひと時のオンラインカジノに興じるのもよいでしょう。

バルバドスで自然の美しさを満喫しよう!

バルバドス
カリブの海賊など映画やディズニーランドのアトラクションで、誰もが知っているカリブ海。一度は行ってみたい場所のひとつです。

特に、カリブ海にある国の中でも歴史的な建築物や遺跡に恵まれたバルバドスは、オススメの観光地です。ステキな町並みと美しい自然を満喫してみませんか?