ポーカートーナメントは日本でも参加できる?ポーカーギルドを紹介

2018/09/11

ポーカーは日本でも人気のゲーム。でも、日本ではお金を賭けてプレイすることはできません。しかし、東京には世界大会への予選にもなるトーナメントに参加できる、アミューズメントカジノがいくつかあります。

そして、そのようなポーカートーナメントを紹介しているのが、ポーカーギルドというサイトです。この記事では、そのポーカーギルドと、実際にトーナメントに参加できる東京のカジノをいくつか紹介していきます。

ポーカーギルドってなに?


ポーカーギルドは、東京で実際に楽しめるポーカートーナメントを紹介するサイトです。

ポーカーギルド株式会社が運営し、日本のポーカープレイヤーの海外トーナメント進出を支援することを目的としています。日本ポーカー連盟・日本ポーカー協会・日本ポーカー倶楽部が後援団体として名を連ねています。

ポーカーギルドマイレージ加盟店では、プレイをしてマイルが貯まる仕組みとなっています。このマイルはトーナメントへの参加費用に充てたり、あるいは海外のポーカートーナメントへの遠征費用に利用できます。ただし、マイル自体には金銭的価値はありませんので、換金はできません。

例えば、秋葉原のポーカーのテーマパーク「アキバギルド」にて開催されたAランクトーナメントの場合、参加費15,000円、参加人数60名の中で優勝すると300,000マイル相当が贈られました。これはMPC29 REDDRAGON (参加料香港ドル15,000)への登録と、東京⇔マカオ往復航空券に相当します。

このように、ポーカーギルドで紹介されるポーカートーナメントはゲームを楽しむだけではなく、優勝することで海外の世界大会にもチャレンジできるというわけです。

トーナメントはまず予選を勝ち抜くことで、ファイナルステージへ進む権利を得ることになります。

関連記事
ポーカーをプレイする上で必要な知識 ポーカーの役の強さと確率を紹介
カジノの定番ゲーム「ポーカー」って練習方法はあるの?ポーカーのルールと練習方法を紹介!
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介

テキサスホールデムとは

ポーカーギルド
テキサスホールデムはポーカーの一種ですが、トーナメントなどで広く採用されるゲームとなります。東京で開催されるポーカートーナメントも、このテキサスホールデムが採用されています。

このゲームはプレイヤーに配られる2枚の手札と、全プレイヤー共通のコミュニティ・カードと呼ばれる5枚のカードでの役の強さを競うものです。

テキサスホールデムはコミュニティ・カードが全て開かれるまでに最大4回、チップを賭けることができます。

まず、コミュニティ・カードが開かれる前のプリフロップでプレイヤーはビッグブラインドの左隣からチップを賭けていきます。

ディーラーポジションの左隣はスモールブラインドと呼ばれ、最低ベット額の半額を自動的に賭けます。その左のビッグブラインドは最低ベット額全てを自動的に賭けることになります。

つまり、スモールブラインドとビッグブラインドは、すぐにフォールドするとその時点でチップが減ることになるわけです。ディーラーポジションは1ゲーム終わるごとに時計回りに移動します。

全てのプレイヤーがコールあるいはフォールド(チップを放棄してゲームから下りること)すると、コミュニティ・カードが開かれて同じようにコールかフォールド、あるいはレイズ(賭けるチップを増やすこと)を行い、ゲームが進行します。

1人だけプレイヤーが残れば全てのチップを獲得します。あるいは5枚目のコミュニティ・カードが開かれて残ったプレイヤーがチップを賭け終えると、役の強さを確認して勝者が決まり、チップを獲得します。

トーナメントルールは、一定額の参加費を支払い、プレイヤー全員が同量のチップをもってプレイする形となります。

手持ちのチップを失ったプレイヤーから離脱し、最後に残ったプレイヤーから順位が確定していきます。そして、その順位に応じて集めた参加費から賞金が支払われるというシステムになります。

関連記事
カジノルール攻略ガイド|テキサスホールデムポーカー
プレイヤー同士の心理戦が楽しいポーカーのベット方法を紹介

東京でテキサスホールデム体験

ポーカーギルド
東京では実際にテキサスホールデムを体験できるお店が複数あります。

いずれもポーカーギルドで紹介されているところですが、いくつかご紹介します。

関連記事
現役ディーラーがすすめる初めてのポーカーハウス①

アキバギルド(秋葉原)

ハンターサイト株式会社が秋葉原で運営しているアミューズメントカジノです。

毎日、ポーカートーナメントを開催していますが、これらは海外ポーカー大会の日本予選にもなっています。予選を通過すればPokerStarsのイベントやWSOP(ラスベガスで開催される世界大会)などに参加できるようになります。

アキバギルドは秋葉原の他、池袋店もあります。こちらでもSPADIE POKER LEAGUEやTHE BIG 109トーナメントが開催されています。

東京deポーカー(渋谷)

東京deポーカーは新宿・渋谷エリアを中心にハンターサイト株式会社が運営するアミューズメントカジノです。ノーリミットテキサスホールデムのトーナメントが毎日開催され、順位に応じてポイントが加算されるようになっています。

渋谷ギルドは東京都渋谷区道玄坂1-22-12 にあるバグース渋谷で開催されます。月曜と木曜の19:00から、日曜の15:00からトーナメントが開催されています。

7月21日には2日にわたる決勝トーナメントの1日目が開催されました。参加者はアキバギルドやイケブクロギルドなどの上位5名となり、優勝者には500,000マイル相当となるHKD 37,000 PokerStars マルチパスポートが贈られました。

東京deポーカー(新宿)

水曜日と金曜日の19:00から、土曜の14:00からバグース新宿においてポーカートーナメントが開催されています。

場所は東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン歌舞伎町ビル5Fになります。店内は内装・照明ともにラグジュアリーな高級感あふれる雰囲気となっています。

東京deポーカー(六本木)

毎週火曜の19;00からバグース六本木にてトーナメントが開催されます。

店内は新宿店同様に落ち着いた高級感溢れる感じとなり、バーラウンジや個室でポーカーを楽しめるようになっています。

銀座パラハ

初心者でもディーラーが丁寧に説明しながらゲームが進行するアミューズメントカジノです。入門イベントも開催されているので、これから本格的にポーカーを始めたいと思う方も気兼ねなく参加できます。

カジノエリアとは別にバーも併設されているので、食事やドリンクを楽しめる空間になっています。

もちろん本格的に腕を磨きたいという方も、SPADIE POKER LEAGUEに参加できます。上位入賞でチケットを獲得できるので、ファイナルステージへ参加できるようになります。

そして、Macau Poker CupおよびPokerstars Championship Macau(あるいは同等のイベント)のトーナメントへの参加やホテル・エアーで使用できるマルチパスポートが用意され、プロ契約することもできます。

あとがき


ポーカーギルドをチェックすれば、どのようなトーナメントが開催されるのかを把握できます。そしてトーナメントで優勝することにより、世界大会への参加資格も得ることができます。

もちろん、飛行機代や参加費用なども用意されますし、プロとして契約することもできます。実践で腕を磨きたいという方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。