シンガポール カジノ

人気の旅行先 シンガポールにカジノってある?おすすめカジノを紹介

2018/09/26

マーライオンやマリーナベイサンズでおなじみのシンガポール。トランジットで立ち寄る人も多く、人気の海外旅行先としても有名です。

またシンガポールではカジノを楽しむことができます。旅行の際にカジノを楽しみたい方には必見です!

この記事では、シンガポールのカジノに注目し、詳しいカジノ事情を紹介します。

シンガポールってどんな場所?

シンガポール カジノ
シンガポールは、マレー半島南端にあり、赤道の137km北に位置しています。多民族文化の国であるシンガポール。中華系が約7割、そのほかマレー系、インド系、アラブ系が主な民族です。

多民族文化の国ですが、一番使われる言語は「英語」となっています。

また、シンガポールはお金持ちが集まるイメージもありますよね。お金持ちが集まる背景には、税金が低いことや、公用語が英語であることが大きいと言われています。

治安もよいとされているシンガポールと日本の時差は1時間です。日本のほうが1時間進んでいて、日本の朝9時は、シンガポールの朝8時にあたります。

シンガポールの空港といえば、アジアと各国をつなぐハブ空港として高い評価を得ている「チャンギ国際空港」です。モルディブへ行く際のトランジット先としてもよく利用されています。

日本からチャンギ国際港までの飛行時間は7時間ほどです。成田空港/羽田空港から→約7時間30分、関西国際空港から→約7時間、中部国際空港から→約7時間15分、福岡空港から→約6時間35分となっています。

関連記事
シンガポールで最も有名な観光地「マーライオン」を実際に見てみよう

シンガポールのカジノの基本情報

シンガポール カジノ
現在シンガポールには、「リゾートワールドセントーサ」「マリーナベイサンズ」の2つの政府公認カジノがあり、世界中から注目を浴びています。

ここからは、政府公認カジノについて紹介をしていきます。

リゾートワールドセントーサ

リゾートワールドセントーサは、東京ドーム約10個分の広大な敷地の中に、ユニバーサル・スタジオ、海洋水族館、水のテーマパーク、ホテル、カジノ、多種多様のレストランなどが1ヵ所に集約された超大型リゾート施設です。

大人から子どもまで1日中楽しめる場所なため、家族連れでも楽しむことができます。

ここのカジノはシンガポール初となるカジノで、定番カジノゲームに加え、さまざまな種類のテーブルゲームやスロットマシンを設けています。

マリーナベイサンズ

プールでおなじみのマリーナベイサンズですが、カジノでも注目されている場所です。

マリーナベイサンズのカジノは、4つの階でフロアが別れていて、1階と2階がメイン、3階と4階は賭け金額が高いハイローラー専用のフロアとなります。

マリーナベイサンズホテルの運営元は「ラスベガス・サンズ」というカジノの本場ラスベガスの会社なのですが、マリーナベイサンズホテルのカジノも、もちろんこのラスベガス・サンズが手がけており、豪華なフロアに魅了されることでしょう。

関連記事
シンガポール最大規模 マリーナベイサンズの魅力とおすすめポイント

シンガポールの政府公認カジノで遊ぶ際の注意点

どちらのホテルもラグジュアリーなホテルなので、カジノに行く際はドレスコードに気をつけてください。

ドレスコードはそこまで厳しくはないですが、露出の多い服装はNGとなっています。タンクトップに短パンサンダルなどのラフな格好もNGです。

服装は入場時に係員にチェックされ、もしそぐわないと判断された場合は入場拒否されます。特にVIPルームではラフな格好は控えた方がよいでしょう。

21歳未満は入場禁止、外国人の入場料は無料です。年齢確認のためにも、パスポートは必須となるので、忘れずに持っていきましょう。シンガポール人とシンガポール永住権保持者は入場料がかかりますが、観光者は無料となっています。

カジノ内では、スマホなどでの撮影は禁止されているので注意が必要です。また、飲食物の持ち込みも禁止となっています。

カジノ内は食事や飲み物のサービスが充実しているので、飲食に関してはご安心ください。無料のソフトドリンクもありますし、お腹が空いたらレストランで食事を楽しむこともできますよ。

関連記事
シンガポールのカジノのドレスコード解説!これを着てカジノに行こう

シンガポールのカジノで楽しめるゲーム

シンガポール カジノ
シンガポールのカジノでは様々なカジノゲームを楽しむことができます。

ここからはシンガポールのカジノで遊べるカジノゲームを紹介していきます。

バカラ

バカラは仮想の2人「バンカー(BANKER)」と「プレイヤー(PLAYER)」の、どちらが勝つかを当てるシンプルなカードゲームです。

シンプルなゲームながらも高配当が狙えるバカラは特にアジアで人気があるゲームとなっています。

関連記事
人気のカジノゲーム「バカラ」のルールや盛り上がる仕組みを紹介

ブラックジャック

自分と相手(ディーラー)1対1の勝負で、合計数字が21に近い方が勝ちとなるカードゲームです。

ラスベガスなど、カジノの聖地でも広く愛されているカジノゲームの一つです。

ルーレット

ドラマや映画でおなじみのルーレットもシンガポールのカジノで楽しむことができます。

プレイヤーはボールの落ちる番号を予想して、賭け金(チップ)をテーブル上に置き、ボールが入った番号が「当選番号」となります。

関連記事
ルーレットで利益を出したい!損益の変動が少ない賭け方5選を紹介

シックボー

ディーラーがサイコロを3つ同時に振って、出る目を当てるサイコロゲームです。

アジアのカジノではバカラと並び人気を誇っています。

シンガポールスタッドポーカー

自分と相手(ディーラー)1対1の勝負です。

最初に配られた5枚で手役が高い方が勝ちとなるシンプルなカードゲームです。

関連記事
カジノの定番ゲーム「ポーカー」って練習方法はあるの?ポーカーのルールと練習方法を紹介!

マネー・ホイール(Money Wheel)

マネー・ホイールもカジノゲームの中ではシンプルなゲームです。

大きな円形のパネルを回転させ、どこに止まるかを予想する内容となっています。

ポンツーン

ポンツーンは自分と相手(ディーラー)1対1の勝負です。

手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなるカードゲームです。

他にも様々なカジノゲームで遊ぶことができる

上記で紹介したカジノゲーム以外にも以下のようなゲームを楽しむことが出来ます。

・Three Pictures
・7UP Baccarat
・Power Baccarat
・Texas Hold’em Bonus Progressive
・Three Card Poker
・Craps
・Mini-Dice
・スロット

自分のやりたいゲームを見つけてカジノを存分に楽しみましょう!

シンガポールのおすすめカジノ

シンガポールでおすすめのカジノといったら、先ほど紹介した「マリーナベイサンズのカジノ」です。

マリーナベイサンズはベイフロント駅に直結しておりアクセスも良好です。ベイフロント駅発着のMRTは、毎日午前6時頃〜深夜0時頃まで運行していますよ。空港からタクシーでホテルまで行くのもよいでしょう。

マリーナベイサンズホテルの1泊の予算は8万円ほどとなっています。

4フロア分を占めるマリーナベイサンズのカジノは、ゲームスペースだけで総面積15,000平方メートル超の広さを誇ります。ゴージャス感たっぷりなので、そこにいるだけでも贅沢な気分になりますよ。

シンガポールではカジノを楽しんで!

シンガポール カジノ
シンガポールの情報や、シンガポールのカジノ情報についてご紹介しました。

最高の休日を過ごすために、「リゾートワールドセントーサ」や「マリーナベイサンズ」で、リゾートとカジノをまとめて楽しんでみてはいかがでしょうか?

シンガポール旅行の計画を考えている方はぜひ参考にしてみてください。