チェックアウト

ホテル滞在で欠かせない「チェックアウト」の種類や注意点を紹介

2018/09/27

ホテルなどで滞在する際には、必ず耳にする言葉「チェックアウト」。

単に「チェックアウト」といっても色々な種類のチェックアウトがあるのをご存知ですか?海外と日本の違いは何なのか?など、様々な点に注目して、この記事ではチェックアウトについて紹介していきます。

そもそも、チェックアウトってなに?


チェックアウトとは、ホテルや旅館の借りていた部屋を出て、料金を支払い退館手続きをすませることをいいます。

反対に、借りた部屋に入る手続きを「チェックイン」といい、旅行に行くときや仕事の出張など、色々な時にホテルなどを利用しますが必ずチェックイン・チェックアウトの時間は決まっています。

関連記事
旅行先に早く着いてしまった人は必見 アーリーチェックインを紹介

チェックアウトの時間を守らないとどうなるのか

もしも、チェックアウトの時間になっても部屋から出られない・・・。など、借りていた部屋を空けることが出来なかった場合は、延滞料がかかってしまうケースがあります。

延滞料などは、それぞれ場所によって違いがあるようです。

30分や1時間単位で金額が決まっていたり、人数によって延滞料を支払ったりすることが多いです。あまりにも部屋を出ることが出来ず、時間がかなり過ぎてしまうとその部屋1泊分の料金を支払う場合もあります。

その部屋に泊まる予定の次の方を待たせてしまったり、迷惑もかかってしまう上に料金の支払いもプラスでかかってしまうことを考えたら、時間はしっかり守った方がよいでしょう。

しかし、その日の客室状況により延長可能になることもあるので、チェックアウトに間に合わないと気づいた時には早急に泊まっているホテルや旅館に相談してみて下さい。

海外でのチェックアウトの流れ

国内のホテルでのチェックアウトはなんとなく流れが分かる方も多いでしょう。

チェックアウトの時間の頃にフロントへ行き、部屋で使ったもの、飲んだり食べたりしたものの精算をしてもらい、そこで支払いを終わらせて終了になります。

では、海外の場合はどんな流れになるのでしょうか。

慣れていない場所や言葉であたふたしたり、チェックアウトの時間帯のフロントが混雑していたりして、チェックアウトには予定よりも多くの時間がかかります。帰りのフライトの時間などがある場合は、早め早めの行動が必要になってきます。

ここからは海外のチェックアウトで必要な知識を紹介していきます。海外に限らず、国内でも気を付けるべき点が多いため、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
絶景を楽しむならオーシャンフロントがおすすめ!海外ホテルも紹介
まるでハワイで暮らしているような感覚になれる イリマホテルの魅力
グアムの格安ホテル ホテル サンタフェ グアムで快適な宿泊を。

部屋を出る前に忘れ物がないか確認する

海外や旅行に限らず、ホテルを使用する場合は忘れ物がないか、部屋を出る前に必ずチェックをするようにしましょう。

しかしどんなに気を付けても、部屋を出てから携帯がない、財布を忘れた・・・。など、忘れ物に気づいてプチパニック!なんてことが旅行中に起きてしまうかもしれません。万が一、そのような事態が起きた時は、まず泊まっていたホテルに電話をしてみましょう。

部屋を出てからの時間が早ければ早いほど忘れ物が返ってくる確率が高いといえます。

電話をし、ホテル側とスムーズに話を進めるためにも、宿泊していた日にちや泊まっていた部屋の番号などをどこかにメモをしておくことがおすすめです。

忘れ物が見つかった場合は、そこでほっとせずにその後の受け渡し方法などもしっかりと聞くことが大切です。忘れ物の保管期間はホテルによって異なりますが、現金やパスポートなどの貴重品は1ヶ月ほど保管してくれることもあります。

しかし、貴重品ではない物、例えば備品や食品などは処分されてしまうことが多いので忘れ物に気づいたらすぐに電話をするようにしましょう。

ベルボーイはチェックアウトの際、荷物を運んでくれる


ベルボーイをご存知でしょうか?

部屋をチェックアウトするためにフロントへ向かうときに荷物が多く持っていくのが大変な場合、ベルボーイを呼べば荷物を運ぶのをお手伝いしてくれます。

女性の場合、「ベルガール」と呼ばれます。

関連記事
ホテルなどでもよく見かけるベルボーイの仕事を具体的に紹介!

キャッシャーで精算

キャッシャーとは金銭を取り扱うカウンターやスタッフのことをいいます。

海外でチェックアウトをする際にはキャッシャーでおこないます。現金でもクレジットカードでも、どちらも使える所が多いです。このように、流れは日本とほとんど同じような感じなので、落ち着いて時間に余裕をもちチェックアウトしましょう。

海外旅行の際にチップは必要か

日本にはあまり馴染みの少ないチップ。慣れていないぶん、海外旅行など行った際はチップをどうしたらいいのか分からないという方はたくさんいると思います。

しかし、海外ではチップの受け渡しは当たり前のことなので、海外のホテルなどでサービスを受けた際にはチャレンジしてみましょう。チップの金額などには正解がありません。

チップを渡そうとして、受け取ってくれないホテルもあるため、チップの有無が分からないときはフロントやホテルスタッフに尋ねるのもひとつの手です。

お得なチェックアウト術

お得なチェックアウト術を知っていることで旅行先の滞在をよりよいものにすることができます。

ここからは、知っていると得するチェックアウト術をご紹介していきます。

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトは、規定のチェックアウトの時間よりも遅い時間にチェックアウトすることです。

通常、お昼ごろにはチェックアウトしなければなりませんが、レイトチェックアウトをすると夕方頃まで滞在可能になります。

しかし、これには予約が必要です。プラスで料金が発生するなど条件があるので、あらかじめホテルの方への確認をおすすめします。

関連記事
チェックアウトの時間を遅らせたい時に便利なレイトチェックアウト

エクスプレスチェックアウト

エクスプレスチェックアウトは、なんとフロントに立ち寄らずにチェックアウトの手続きが出来てしまうシステムです。

客室のテレビ画面で請求明細をチェックし、問題なければ鍵をボックスに返却という便利なシステムです。

他にもエクスプレスチェックアウトには種類がありますが、どれも混雑しているフロントに行かなくてよいという利便性から、ビジネスマンなどに人気です。

荷物の預かり

これは、あまり知られていない嬉しいサービスの一つです。

チェックアウトした後も、まだどこかへ立ち寄りたいけど旅行用の大きなかばんを持ち歩くのは大変・・・。という方におすすめです。しっかり荷物を預かってくれるので手持ちのかばんのみで、観光を楽しめます。

チェックアウトの制度を正しく知って旅行をお得に!


このように、一言でチェックアウトと言っても隠れた嬉しいサービスがたくさんあります。

使わないともったいないサービスや、自分に合ってるチェックアウトの仕方でより一層、旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。