マルタ島

猫スポットとしても有名な『マルタ島』でカジノ満喫旅をしよう♡

2018/09/07

マルタ島といえば真っ先に思い浮かぶのが青い空・海と白い建物の美しいコントラスト。最近では、世界的に有名な猫スポットとしても人気を集めています。

この記事では、そんな魅力溢れるマルタ島を紹介していきます。世界遺産の城塞都市、超古代遺跡などもあり、様々な一面を見せてくれるマルタ島。旅行先に迷っている方はぜひマルタ島も検討してみてくださいね!

マルタ島ってどんな場所?

マルタ島
マルタ島は、イタリアの南側、地中海の中央にある小さな島国です。最も大きな都市ヴァレッタ(首都)は、1980年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。

また、ポパイ・ビレッジ(ポパイ村)は、1980年の映画「ポパイ」で使われたセットが今も残る小さな村です。ここはとてもカラフルで、柱1つ1つや小物まで可愛らしくデザインされていて、絵本の中のような村になっています。

最近SNSなどで人気が出てきたのが「マルタ猫」です。70万匹以上生息していて、人口の倍以上の数を占めています。マルタでは、野良猫でもみんな優しく接するので観光客にも可愛がられています。

マルタ島は地中海の温厚な気候で、夏は暑く乾いていて、冬は多く雨が降ります。この2つの季節しかありません。そのため、6月中旬~9月中旬までのサマーシーズンは海水浴やダイビングが楽しめ、シーズンオフは格安で観光ができます。

日本からは直行便はなく、一般的にはヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎとなります。時間は約18時間かかり、往復で約¥240000~¥300000くらいです。

関連記事
マルタ島 旅行解説 美しい建物や絶景を観光スポットで楽しもう!
マルタ島で美しい自然と歴史に触れる大人旅をしよう

マルタ島 カジノの基本情報

マルタは小さい島国ですが、カジノが4つもあり、オンラインカジノの会社も多く存在します。

外国人は20歳から入場できますが、地元のマルタ人は24歳まで入ることができません。

また、ドレスコードはなく、カジュアルな服装で入場することができます。しかし、サンダルやハーフパンツなどの軽装すぎる格好はやめましょう。

関連記事
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介

マルタ島のカジノ

ここからは、マルタ島にあるカジノの中から2つのカジノについて詳しく紹介していきます。

カジノゲームも多く揃っているため、カジノ好きの方でも思う存分楽しめるでしょう。

ドラゴナーラ・カジノ

岬の先端にある、マルタ島最古で最大のドラゴナーラ・カジノは、地中海の島マルタならではの最高のロケーションでカジノゲームが楽しめます。さらに、海岸線が見えるところにポーカーテーブルがあり、風に当たりながら優雅にプレーすることもできます。

電子ゲームエリアは、最も古く、最も大きい権威ある場所ですが、格式高い訳ではなく旅行者にも気軽に遊ぶことができます。掛け金のミニマムもかなり低めの設定となっています。

館内には、ラウンジやバーも用意されています。オシャレな雰囲気の中で飲むお酒はSNS映え抜群!スポーツラウンジではサッカー、競馬など世界で人気のスポーツの結果に賭けるブックメーカーも楽しめます。

主なゲームの種類は、ブラックジャック、アメリカンルーレット、スリーカードポーカー、プントバンコ、テキサスホールデムなどのテーブルゲームや、豊富なスロットがあります。

ホテル「ザ・ウェスティン・ドナゴナーラリゾート・マルタ」と併設されていて入場料は無料、24時間営業の人気のカジノです。

オラクル・カジノ

館内の壁、天井はブラックになっていて、ブルー&ホワイトを基調とする絨毯が敷かれた、デザイナーズ・アメリカンカジノです。清潔感があり、居心地良い空間になっています。

主なゲームの種類は、スロットマシーン(ビデオポーカー、電子ルーレット)、ブラックジャック、ポーカー(カリビアンスタッド、スリーカードなど)があり、またオンラインカジノ中継スタジオも設置されています。

ホテル「ドルメン・リゾート・ホテル・マルタ」と併設されていて入場料は無料、ここは9時~6時営業のカジノです。

関連記事
カジノ初心者でも楽しめるスロットの遊び方と利益を出すコツ
ディーラーとの駆け引きが醍醐味のブラックジャックの遊び方を紹介
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介

おすすめのカジノホテル

マルタ島
マルタ島にはカジノを楽しむことができるホテルも数多くあります。

ここからはその中でも特におすすめのカジノホテルを紹介していきます。

ザ・ウェスティン・ドナゴナーラリゾート・マルタ

ザ・ウェスティン・ドナゴナーラリゾート・マルタは、ドラゴナーラ・カジノに併設されているホテルで、客室は眺めがよいタワールーム、広々としたプライベートテラスなどがあります。

リゾートビーチや2つの屋外プールがあり、他には3軒のレストラン、コーヒーショップ、カフェが利用できます。また、朝食では自分で選んだフルーツや野菜からジュースが作れ、とても人気の高いホテルです。

宿泊料金は¥29.484~となっています。

ヒルトン・マルタ

ヒルトン・マルタでは客室のベランダから綺麗な日の出を眺められます。また広いバスルームでは、バスタブから海を見ることができ絶景を楽しめるホテルとして人気です。

また、フルサービススパや4つの屋外プール、子供用プール、3軒のレストラン、2軒のコーヒーショップ、カフェ、ビジネスセンター、ミーティングルーム、空港送迎シャトルサービス(24時間対応)などが利用が可能です。

他には、ダンスのプログラムや、スカッシュなどもあり、贅沢で楽しい時間を過ごせるホテルになっています。

宿泊料金は¥33.518~となっています。

コリンシア・サン・ゴルグ・ホテル

コリンシア・サン・ゴルグ・ホテルは、プールからキレイな海が見渡せます。もちろん、お部屋のバルコニーからも海が見え、波の音を聞くことも出来る素敵なホテルです。

また、サービスの一環として、ダイビングスクールや無料ヨガクラスなどの体験ができます。さらに、キッズクラブプログラムを予約するとお子様を預けられるサービスもありおすすめのホテルです。

宿泊料金は¥32.975~となっています。

マルタ島のお土産

マルタ島
マルタ島には様々な名産品が揃っています。

ここからは、マルタ島のお土産について紹介していきます。

ゴゾ島のはちみつ

マルタという言葉はギリシャ語でハチミツを表すMelita(メリタ)が由来となったともいわれているほど、ハチミツが有名な地です。

昔からマルタの名産だったハチミツは、濃厚で美味しいと現在も大人気のお土産となっています。

天才画家カラヴァッジョのワイン

イタリアの天才画家カラヴァッジョの絵がプリントされたワインもおすすめです。

日本では約4000円もしますが、マルタでは約800円で買えるのでお酒好きにおすすめしたいワインの1つです。

マルタ限定!騎士団のプレイモービル

マルタ騎士団のロゴが入ったプレイモービル(ゲオブラ・ブランドシュテーター社が販売している、おもちゃのシリーズ)は、子供から大人まで幅広く好まれている人気のお土産です。

帰国してからも部屋に飾るだけでマルタ島を思い出せますよ。

Kinnie(キニー)

マルタ人が大好きなジュースの1つで、オレンジの皮とハーブを使った炭酸飲料です。

かなり苦味があるので、好き嫌いがハッキリ分かれますがお酒と割るのもおすすめです。

十字軍のフィギュア

男性へのお土産を探しているなら、マルタ騎士団のフィギュアがおすすめです。

様々なポーズがあるので色々集めるのも楽しいですよ。

マルタ島に来たら街並みとカジノを満喫しよう!

マルタ島
マルタ島はとにかく温暖な気候に、美しい海、世界遺産など魅力がたくさん詰まった素敵な場所です。それだけではなく、カジノの楽しめるので遺産巡りはそんなに好きじゃない…というパートナーもきっと楽しめるでしょう。

綺麗でオシャレなホテルもたくさんあるので、海を見ながらゆっくりのんびりマルタ島で楽しい時間を過ごしてみてください。