一攫千金も狙える!? ジャックポットの意味やコツを紹介

2018/09/10

カジノの醍醐味といえば、大きな当たりを引くことではないでしょうか。有名なのはスロットマシンのジャックポットですが、実はその語源はポーカーの用語だという説もあります。

この記事では、ジャックポットの意味などを紹介していきます。ジャックポットの意味を正しく知り、カジノやポーカーを楽しみましょう!

ジャックポットの意味


ジャックポットに明確な定義はありませんが、一般的には「当たりが出ずに積み上がった配当金を引き当てる」ことを意味します。

2003年には100ドルを使ってスロットマシンで39,710,826ドル(当時の換算レートで48億円ほど)を引き当てた人の例もあり、ジャックポットにはロマンと夢が詰まっているのです。

「ジャックポット」という言葉は、大当たりを出したことを表現する際にも使われます。競馬でも万馬券を当てた時には、「ジャックポットを取った」ということがあります。英語圏では、賭け事以外でも、求めていたものが最高の形で手に入ることを表すことも。

ジャックポットが当たるスロットマシンとは

上記のように賞金が積み立てられるスロットマシンは「プログレッシブタイプ」と呼ばれます。プログレッシブタイプの中にもさらに4つの種類があります。

1,そのマシン単体の中で賞金が積み上がって行く「スタンドアロン」

2,同一カジノ内に設置された同じ種類のマシン全ての賞金が積み上がって行く「リンクド・プログレッシブ」

3,複数のカジノにまたがって同じ種類のマシン全ての賞金が積み上がって行く「ワイドエリア・プログレッシブ」

4,リンクド・プログレッシブの条件で、勝ち負けにかかわらずランダムにジャックポッドが当たる「ミステリー・ジャックポッド」

この中でもワイドエリア・プログレッシブは特に賞金が天文学的な金額になることで有名です。もちろん、賞金額が大きくなるほどに、当たる確率も低くなります。スロットマシンでジャックポットを当てるのは、まさに運次第といえます。

関連記事
カジノのスロットマシンで大当たりが出る確率と仕組みを紹介!
一攫千金も狙えるカジノゲーム!スロットマシンの遊び方と流れを徹底紹介

ポーカーにおける「ジャックポット」

ジャックポット 意味
ジャックポットの語源がポーカーにある理由は、プレイヤーが賭けるチップが集まる場所がポットと呼ばれることにあります。ジャックは“大きな”という意味で使われます。

ポーカーのテキサスホールデムをプレイしていると、複数のプレイヤーがオールインするような場面に遭遇することがあります。プレイヤーの中の一人だけが勝った場合には総取りとなるので、まさにジャックポットを引き当てることになります。

スロットマシンのように天文学的な金額を得るというわけにはいきませんが、ポーカーの場合には実力でジャックポットを手にすることが可能です。

関連記事
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介

ポーカーでジャックポットが出現する条件とは

ポーカーでジャックポットが出現する条件は、まず2人以上のプレイヤーが大きく賭けることです。そして、その背景にあるのは、それぞれのプレイヤーが自分の手札の強さに自信を持っているということです。

例えば、プリフロップ(プレイヤーに2枚のカードが配られた状態)で誰かが大きくレイズするとします。そのプレイヤーは毎回プリフロップでレイズしているならば、他のプレイヤーを降ろすためのブラフである可能性もあります。

そこで、KKなどを持っている他のプレイヤーがさらに強気でレイズするかもしれません。

それに対して、最初にレイズしたプレイヤーが、実は本当はAAを持っているとします。そうなればそのプレイヤーはさらにレイズして、ポットにお金を落とすでしょう。

更にそのレイズに応じたプレイヤーはさらにチップを上乗せし、それを繰り返すことでジャックポットが出来上がるというわけです。

他にもフロップ・ターン・リバーと場のカードが開くことで同じマークが揃うと、フラッシュを狙うことができるようになります。

複数のプレイヤーが実際にフラッシュを完成させていれば、互いに賭け金を上積みさせる可能性があります。このような形でも、ジャックポットが出来上がっていきます。

そして最終的に最も大きなカードを持つプレイヤーが総取りすることになります。

関連記事
カジノの定番ゲーム「ポーカー」って練習方法はあるの?ポーカーのルールと練習方法を紹介!
プレイヤー同士の心理戦が楽しいポーカーのベット方法を紹介

ジャックポットを取るためのコツ


ポーカーで勝つためには常に確率を計算し、利益(ポット)とコール(投じる賭け金)を天秤にかける必要があります。

例えば、自分の手札はAと2、フロップで開いたコミュニティカードは3・4・Jだとします。次のターンで5が出ればストレートの完成という場面です。ポットには20ドルが積み上がり、残るプレイヤーは自分ともう一人のみとします。

その相手が5ドルベットしたならば、自分も5ドルでコールすることになります。つまり、ポットオッズは5対25で5倍となります。5倍のポットオッズを得るのに必要な確率は20%以上となります。

このようなシーンでストレートを完成させるために必要な5が出る確率は8.5%です(4÷47)。つまり、ポットオッズに対しての確率は低いので、この5ドルコールは賭けるに値しないことがわかります。

一方で、ジャックポットの場合には、このような確率は当てはまりません。

なぜなら、ポーカーは長くプレイすることで有利になるようオッズを計算するわけですが、ジャックポットの出現そのものが少ないので、長時間プレイしても投資に合うリターンが得られるとは限らないからです。(例:1%の確率で100倍のポットオッズになるとして、理論上は100回の施行が必要になる)

では、ジャックポットには応じない方がよいのでしょうか。実はそうとも言い切れません。他のプレイヤーのそれまでのプレイから読み取るクセや賭け方などから、自分の手と相手の手、どちらが大きいかはある程度推測できるようになるからです。

そのような技術を身に付けることによって、ジャックポットを手にする確率は大きくなります。もちろん、そのためには数多くのプレイ経験が必要ですし、特に実際にお金を賭けるという緊張感に打ち勝つ精神力も求められます。

関連記事
カジノの還元率って高いの!?還元率ってそもそも何なのかとカジノ還元率について紹介!

実力が物を言うポーカーのジャックポット

ジャックポット 意味
スロットマシンでのジャックポットはまさに運次第といえますが、ポーカーのように技術を伴うゲームは実力で勝ち取ることが可能です。

そのためには、実際にカジノに足を運び、その雰囲気とお金を賭けるという緊張感に慣れる必要があります。そして多くのプレイを通して腕を磨くことによって、時に大きなジャックポットを手にすることが可能となります。

そのような醍醐味を味わうためにも、海外旅行の先でカジノに足を運んでみてはいかがでしょうか。