ジェノヴァ

中世のロマン漂うジェノバの街並みとおすすめ観光スポットを紹介

2018/09/24

イタリア共和国の北西部に位置するジェノバ。リーグーリア州の州都でイタリア最大の港湾都市です。

中世においては、強大な海洋国家「ジェノバ共和国」としてその名を馳せました。交易で莫大な富を手にしたジェノバの商人達は、スペインやポルトガルを援助し、新大陸の発見などに一役買ったという歴史があります。

現在でも旧市街では、当時の建物や史跡などを見ることができるジェノバ。実はアメリカ大陸を発見した冒険家、クリストファー・コロンブスの生地でもあります。

この記事では、そんな中世のロマン漂うジェノバを紹介します。

ジェノバは美しい町並みとリゾートが同時に楽しめる

ジェノヴァ
ジェノバの街は、主に港のある海岸沿いと旧市街からなり、多くの見所は旧市街に存在しています。街区に点在する中世の趣を残した美しい邸宅群は世界遺産にも指定されており、一見の価値があります。

港を少し離れた海岸沿いにはコバルトブルーの海が広がっており、ビーチリゾートとしても楽しむことが出来るでしょう。

関連記事
カプリ島ってどんなところ?画像をまじえ、イタリアンリゾートの魅力を紹介
イタリア南部の歴史ある美しい街 タオルミーナの魅力とカジノを紹介
歴史を感じながら気軽に歩いて見て回れる!ミラノの絶対オススメしたい観光地を紹介!

ジェノバのおすすめ観光スポット

ジェノバには多くの観光スポットがあります。

ここからはジェノバのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

街のシンボルであるドゥカーレ宮殿

ジェノヴァ
街のシンボル的存在であるドゥカーレ宮殿は、大きな噴水で有名な、フェッラーリ広場に隣接しています。

ジェノバ共和国時代の総督の公邸でしたが、現在は大きな展覧会の会場などとして利用されています。

著名な作家の展示会もありますので、チャンスがあったら覗いてみるのもおすすめです。館内の装飾品や壁画も見所の一つです。館内にはカフェやショップ、資料館も併設しています。

世界遺産ガリバルディ通りとバルビ通り

両通りには、ジェノバが栄えた16世紀~17世紀に建てられた、貴族のパラッツオ(邸宅)が数多く残されています。ガリバルディ通りなど一帯が2006年、ユネスコ世界遺産に登録されました。

全ての建物内には入れませんが、美術館として公開されている歴史ある建物が幾つもあるため、足を運んでみるのもよいでしょう。

キリストの聖杯があるサンロレンツォ大聖堂

ジェノヴァ
白と黒の縞模様の外観が特徴的な、サンロレンツォ大聖堂は、キリストが「最後の晩餐」で使用したとされる聖杯が納められており、見学が可能です。

ステンドグラスや天井に描かれた絵画も必見です。フェッラーリ広場から徒歩で数分で、入場も無料ですが、ミサの最中は入れないため注意しましょう。

探検家コロンブスの生家

フェッラーリ広場から徒歩圏内、ソプラーナ門の近くに、アメリカ大陸を発見した探検家、コロンブスの生まれ育った家があります。

現在の建物は18世紀に復元されたものですが、入場料を払えば家の中に入る事ができます。最寄駅であるジェノバピアッツァプリンチペ駅にはコロンブスの像が置かれています。

カラフルな村ボッカダッセ

ジェノヴァ
ジェノバの東にある、船乗りたちが暮らす古い漁村です。カラフルな壁の色の家が密集しており、青い海とのコントラストが美しい穴場的名所です。

海が綺麗なため、地元の人たちが海水浴で訪れるなど主に現地の人の憩いの場所となっています。ジェノバ市内からバスで20分ほどで、レストランや土産店もあるため観光客が訪れても楽しめるでしょう。

ジェノバの治安

ジェノバの旧市街は細くて暗い路地が多いため、裏路地などへ近づく際は注意が必要です。ジェノバにはプロのスリ集団もおり、ツアーで訪れている場合でも日本人は狙われやすいです。

カバンなどは体の前で抱え、チャックは開けておかないなど、身の回りには常に注意を払うことが大切です。

ジェノバの好立地のおすすめホテル

ここからは観光にも便利な好立地のジェノバのホテルを紹介していきます。

旅行にはホテルも重要な要素になってきます。自分の目的や希望に合ったホテルを選びましょう。

関連記事
一生に一度は行っておきたい!世界中のおすすめ絶景スポット・ホテルを紹介
自然の美しさを感じられる世界の絶景ホテル11選!

ウェルネスが人気の、「メリア ジェノバ」

メリア ジェノバは住宅街にある5つ星ホテルです。室内プールやトルコ式のバス、ジムなど、ウェルネス施設が充実しており無料で利用できるため、観光客に人気です。

ブラウンが基調の外観は、まわりの風景に溶け込んで落ち着いた雰囲気です。部屋はモダンエレガントなデザインで、海を眺めることの出来る部屋もあります。

レストランでは、ブッフェ式の朝食が食べることができ、ワインの品揃えも豊富です。フェラーリ広場、ドウカーレ宮殿、ジェノバ水族館、ジェノバ美術館なども徒歩圏内にあり便利です。

Wi-Fiは無料で、ダブルベッドの部屋からプレジデンシャルスイートの部屋まで、シーズンにもよりますが、一人一泊1万円前後~4万円前後(市税別)です。

朝食が好評の「ブリストル パレス」

ブリストル パレスは、ロケーションも良く建物が美しいと、日本人にも人気のホテルです。

建物内部のらせん階段もゴージャスで、このホテルの見所です。部屋は防音対策がされており、家具はアンティーク調に揃えられています。

入り口がショッピング街のアーケードの中にあるため、雨天でも濡れずに買い物が楽しめます。アメリカンブレックファストなどを提供するレストランと、コーヒーショップを併設しています。

フェラーリ広場まで約100m、ジェノバ水族館、港まで徒歩15分。Wi-Fi無料。シーズンによりますが、シングルルームからスイートまで、宿泊費は一人一泊1万円~2万3千円前後です(市税別)。

ジェノバには歴史のロマン溢れるスポットがたくさん!ジェノヴァ

ジェノバには、中世の歴史ある邸宅や建物など、名所が数多くあります。

見所は旧市街にまとまっているため、一日もあればほとんどを見て回ることが出来るでしょう。近くには、コバルトブルーの海も広がっているため、ジェノバはシティ派もリゾート派も満足できる観光都市です。

美術館、博物館、歴史好きにも、絶好の街ですよ。イタリア旅行の際にはぜひ足をのばしてみて下さい。

街のあちこちで、海洋国家として名を馳せたジェノバの、栄光の歴史を感じることが出来るでしょう。