カジノ スロット

カジノ初心者でも楽しめるスロットの遊び方と利益を出すコツ

2018/09/14

カジノスロットはカジノの初心者でも簡単に楽しめるゲームです。

ただし、他のゲームと比べるとハウズエッジ(手数料)が大きいために、期待値が低いことで知られています。

今回の記事では、このカジノスロットの遊び方と、利益を出すコツについて紹介をしていきます。

カジノのスロットの遊び方

カジノ スロット
カジノのテーブルゲームはあらかじめチップを購入しますが、カジノスロットは直接通貨を入れて遊ぶことができます。

お金を投入すれば、その金額がクレジットとしてカジノスロット機に表示されます。メダル(トークン)を入れるタイプや、カードを使うキャッシュレス機もあります。

遊ぶ機種を決めたら、まずお金を投入します。メダル(トークン)が必要な場合には、あらかじめ交換しておきます。次にどのラインに賭けるのかを決めます。カジノスロットは絵柄が描かれた複数のリールが回転し、そのリールの絵柄が揃うことで当たりとなります。

例えば、3リールの機種の場合、横1列に揃うと当たりとなる場合でも、上・中・下の3本があります。

更に、斜めも2本あり最大で5本を1度に賭けることができます。この5つのラインのどれかで絵柄が揃えば当たりというわけです。このように最大のライン数に賭けることをマックスベットと呼びます。

ラインあたりに賭ける金額は自分で決めることができるので、例えば1ライン1ドルを賭けるなら、マックスベットで5ドルを投じるわけです。そして、その賭け金に配当が掛け合わされて賞金が決まるという仕組みになっています。

ラインを決めたらあとはレバーを引くと、(最近はほとんどボタン式になっています)リールが回転して勝手に止まり、当たり外れが確定します。

プレイを終了する場合には精算ボタンを押します。キャッシュレス機の場合には精算カードが出てくるので現金化して終わりです。

関連記事
一攫千金も狙えるカジノゲーム!スロットマシンの遊び方と流れを徹底紹介

日本のパチスロとの違い

カジノ スロット
日本のパチスロとカジノスロットの大きな違いは、プレイヤーの意思でリールの回転を止めることができるか否かです。

パチスロはプレイヤーがボタンを押すことでリールの回転が止まります。そこで絵柄が揃うようにタイミングを見て、ボタンを押せば、当たりが出る確率が高いというわけです。

ちなみに、パチスロは“滑り”と呼ばれる機能があるので、絵柄がピッタリ揃うように狙わずとも、最大4コマの範囲ならば自動的に絵柄が揃うようになっています。

一方で、カジノスロットのリールは、プレイヤーの意思で止めることはできません。つまり絵柄が揃うかどうかは、完全に運次第というわけです。

カジノはパチスロと違って長くプレイしても利益にならない

カジノスロットはハウスエッジ(控除率:手数料のようなもの)が高めに設定されています。つまり長くプレイするほどに手持ち資金は少なくなるというわけです。

カジノスロットで勝つためのポイントは、長時間プレイをしないことと当たりが出なければ早めに切り上げることです。

そして、ジャックポットのように配当の大きな当たりを狙うようにしましょう。勝率の高い当たりを狙えば少しずつ資金を増やせるように思えますが、先ほど述べたように長い時間プレイをするとプレイヤーにとっては不利になります。

プレイ回数を限定して大きな当たりを狙うこと、当たらなければゲームをやめることが勝つためのコツといえます。

カジノスロットはパチスロよりも多くの絵柄の揃い方があります。ラインのパターンによって賞金の額が違いますが、機種によっては数百ものラインが用意されています。

カジノスロットは賭け金であるレートと選んだラインを掛けた金額を投じることになります。例えば、レート(掛け金)を1ドル、ラインが100だとしたら1回のプレイで100ドルを使うというわけです。

カジノのおすすめスロット機種

カジノ スロット
カジノスロットでおすすめなのは、やはり高額賞金が期待できるジャックポット機です。

その中でも、高額賞金で有名なのが、「メガバックス(Megabucks)」でしょう。オンラインで世界中のカジノと連動して賞金がプールされるタイプです。そのため、ラスベガスやマカオのどのカジノ店でもプレイすることができます。

他にも多くのスロットマシンがありますが、おすすめなのはオンラインカジノと同じものです。

これは海外のカジノでプレイする前に、自宅で練習ができるからです。例えば、マカオのカジノには「SIBERIAN STORM」や「GOLDEN GODDESS」などといったオンラインでも遊べる機種がプレイできます。

関連記事
世界一有名なエンターテイメントの街 ラスベガスでカジノを楽しもう
本場ラスベガスを超えた!世界最大規模のマカオのカジノを紹介

カジノスロットのジャックポットの確率

カジノスロットの中でも高額賞金が期待できるジャックポットは、なかなか当たらないというイメージがあります。実はジャックポットにもいくつかの種類があり、その種類によって当たる確率は違います。

そこで2018年のサマージャンボ宝くじの1等と当たる確率を比較してみます。スロットは「機種名・ジャックポットの賞金・確率」の順に記載しています。

サマージャンボ宝くじ(1等)5億円 1,000万分の1
Red White Blue 2,400ドル 約26万分の1
Money Storm 10,000~50,000ドル 約220万分の1
Megabucks 1,200,000~3,500,000ドル 約5,000万分の1

例えば、Red White Blueの場合、1回の最小ベットはわずか2セントなので、およそ22円を投じると26万分の1の確率で26万円ほどが当たる計算になります。

そして、Megabucksの場合には、ペイラインが真ん中のみということで1回の最小ベットは1ドル(約110円)程度となっています。最大ベットは3ドルなので、これは宝くじ1枚の値段とほぼ同じというわけです。

最大ベットを投じれば、当たる確率は5,000万分の1の3倍となります。

関連記事
一攫千金も狙える!? ジャックポットの意味やコツを紹介
カジノのスロットマシンで大当たりが出る確率と仕組みを紹介!
一夜にして一攫千金も夢じゃない!カジノにおける大当たりの魅力

カジノ初心者でもスロットなら楽しめる!

カジノ スロット
カジノスロットは誰でも簡単に楽しめるばかりでなく、当たれば多くの賞金を手にすることができます。

ただし、長時間プレイを続けると損をする確率が高いので、当たりが出なければ時間を決めて切り上げるのがポイントといえます。海外旅行でカジノに足を運んだ時には、少しだけプレイをしてみるとよいでしょう。

運が良ければ大金を手にすることも夢ではありませんよ!