マカオ カジノ

本場ラスベガスを超えた!世界最大規模のマカオのカジノを紹介

2018/09/12

海外旅行の楽しみの一つでもあるカジノは日本では解禁されていないことから、多くの日本人に人気があります。多くの国でカジノは解禁されていますが、日本人が訪れやすいのはマカオのカジノではないでしょうか。

この記事では、日本から近い世界最大規模のカジノが遊べる地域マカオのカジノについて紹介していきます。

マカオは世界でもトップクラスのカジノ都市

マカオ カジノ
マカオはかつてポルトガルの植民地であったことからその名残が多く残り、8つの広場と22の歴史的建造物が世界文化遺産に登録されています。

現在では中華人民共和国マカオ特別行政地区として独自の自治権を有しています。

香港から南西方向に約70km のところに位置し、品川区とほぼ同じ面積の小さなエリアですが、近年のチャイナマネーの流入のおかげもあり、マカオカジノはラスベガスを超える世界最大規模のカジノとして知られています。

マカオは大きく3つの地域に分かれています。植民地時代の名残が多く残るマカオ半島エリア、そしてカジノが多く集まるタイパ島とコロアン島です。

タイパ島とコロアン島の間は埋め立てられ、コタイ地区と呼ばれます。

関連記事
観光にはもってこいの都市!マカオの充実した観光スポットと美味しいグルメを紹介
カジノだけじゃない!マカオの美しく贅沢なおすすめ夜景スポットを紹介

日本からマカオへのアクセス

マカオへは成田・関西・福岡からそれぞれ澳門航空が直航便を運行しています。直航便は便利ですが、便数がさほど多くないので、香港から高速船でマカオに入るのが一番ポピュラーな方法です。

香港国際空港内にあるフェリーターミナルSkypierを利用すれば香港で入国することなく直接マカオに向かうことができます。

香港でも遊びたいという方は、香港島にあるマカオフェリーターミナルから24時間運行のターボジェットを利用するのが一般的です。

また、香港島とマカオを15分で結ぶスカイシャトル(ヘリコプター)もあり、片道4300香港ドルと値段は高くなりますが、VIP気分を味わえます。

関連記事
香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介

マカオカジノの基本情報と注意点

マカオ カジノ
ここからは、マカオのカジノの基本情報と遊ぶ際の注意点を紹介していきます。

当日入場できなかったなんてことにはならないようにあらかじめ把握しておきましょう。

マカオ カジノの営業時間・年齢制限・ドレスコード

カジノと聞くと、入場するのに色々と条件があるのではと思いますが、マカオカジノは他と比べて比較的気軽に訪れることができます。

まず、マカオカジノは24時間営業で入場料は無料、21歳以上ならどなたでもカジノを楽しむことができます。見た目が若いと判断された場合には、身分証明書の提示を求められることがあるので、パスポートを持参するようにしましょう。

また、カジノはラフな格好では入れないと思っている方も多いと思いますが、マカオカジノにドレスコードはありません。半袖短パンでも入場してカジノを楽しむことができます。

しかし、帽子やサングラスの着用は禁止されており、入口で外すようにいわれます。

カジノ内は写真撮影禁止です。小さいカメラなら持ち込むことは可能ですが、旅の思い出にと思ってうっかり撮影しないようにしましょう。

カジノで遊ぶ際の注意点

マカオカジノでは香港ドルが使用されます。基本的にマカオ・パタカは使用することができません。

カジノのフロア内にも多く両替所やATMがあり、若干の為替差が生じますが、事前に香港ドルを用意しておく必要はありません。

カジノで遊ぶ際には自分の賭けた額と場所をきちんと覚えておきましょう。ディーラーが忘れたり間違えたりすることがあります。

また、同じゲームでもテーブルによって最低掛け金が違うので、テーブルに書いてある金額をよく確認してください。カジノで遊び終わったらキャッシャーにチップを持っていき、現金化してもらいます。

カジノフロア内はセキュリティーが多く見回っていますが、自分の身につけているものに常に気を配るようにしましょう。

関連記事
マカオのカジノは両替制度が充実!マカオのカジノでの両替方法を紹介

マカオカジノの代表的なゲーム

マカオのカジノでは多くのゲームを遊ぶことができます。

ここからはその中でも特に代表的なゲームを紹介していきます。

サイコロの目を予測する大小(骰寶)

マカオ カジノ
大小は3つのサイコロの出た目の合計が大(11〜17)か小(4〜10)の2択を当てるゲームです。このゲームでは、「ディーラー」と呼ばれるゲームの進行役と「プレイヤー」と呼ばれるゲームの参加者が対戦する形です。

ボックスに3つのサイコロが入っていて、ディーラー(ゲームの進行役)がカバーをかぶせてサイコロをふります。(多くの場合、マシンが自動でサイコロを振る)自分の予想が当たったら配当、外れたら全没収です。また、ゾロ目が出た場合はプレイヤーの負けというルールが決まっています。

大か小かを選ぶだけのとてもシンプルなルールのゲームなので、カジノが初めてという方でもすぐに遊ぶことができます。

ここまで述べたような競い方以外にも、出目がゾロ目であるか、奇数であるか、偶数であるか、など様々な掛け方があり、掛け方によって配当も変わります。慣れてきたらこちらに挑戦してみるのもよいかもしれません。

テーブルにそれまでの結果が表示されているので、それを元に賭けてみるのもよいかもしれません。

大小は「骰寶」と表記されることもありますが、テーブルに行くと「大小」と書かれているので、すぐにわかります。

マカオのカジノで一番人気のバカラ(百家楽)

マカオ カジノ
マカオのカジノで一番盛り上がり、最も人気があるのがバカラです。シンプルなルールかつ、還元率も高いことが人気の秘密です。

トランプの数字の合計数の下一桁が、プレイヤーとバンカーのどちらがより9に近いかを当てるゲームです。プレイヤーとバンカーとはゲームに出てくる人物の名前です。ゲームでは、プレイヤーさんかバンカーさんのどちらが勝つか予想し、勝つと思われる方に賭けます。

A〜9は数字通り、10、絵札(ジャック、クイーン、キング)は0として扱います。例えばカードの数字が5か9だったら5+9=14なので、この下一桁の4をバンカーのカードの下一桁と比べます。

プレーヤーが勝つと思ったら手前にあるプレイヤーゾーンに、バンカーが勝つと思ったら真ん中のゾーンに、引き分けになると思ったら奥のゾーンにチップを置きます。座った席の前のゾーンにチップに置きます。

プレーヤーとバンカーに2枚ずつカードが配られ、一番掛け金が高い人がカードをめくります。その他にも細かいルールがありますが、ディーラーが勝手にやってくれるので知らなくても問題ありません。

その他スロットなどのマシンも多数

テーブルゲーム以外にもスロットなどのマシンも多くあります。

英語がどうしても・・・。という方や、一人で楽しみたい人はこちらもおすすめです。

マカオのおすすめカジノ

マカオには多くのカジノがあります。

ここからはその中でも特におすすめのカジノをいくつか紹介していきます。

関連記事
カジノ都市マカオにある人気のカジノホテル5選!

カジノ以外の施設も充実!ヴェネチアンマカオ

ヴェネチアンマカオは、ラスベガス・サンズ社によるマカオで2つ目のカジノです。宮殿のような内装のエントランスを中心に4つのフロアに分かれており、フロア面積は東京ドーム1個分の広さを誇ります。

800のテーブルと6000ものマシンがあり、建物内にはレストランや免税ショッピングモールが併設されているので、カジノで勝って、買い物をするのもおすすめです。

テーブルゲームの遊び方を体験できるコーナーがあり、ルールを無料で教えてくれます。

初心者も訪れやすいウィンマカオ

正面に湖があり光と水の噴水ショーが楽しめるホテルです。

カジノ内部は豪華な内装に圧倒されますが、落ち着いた雰囲気で少額からカジノをプレイできるとあって初心者も訪れやすく、おすすめのカジノです。

超巨大型リゾートのギャラクシーマカオ

ギャラクシーマカオは、2011年に開業した超巨大統合型リゾートです。

リゾート内には日系ホテルであるホテルオークラがあります。カジノのエントランスにはクリスタルをモチーフとしたモニュメントがあり、一見の価値ありです!

全長575mの流れるプールは世界一で、カジノ以外のアクティビティも充実しています。リゾート内は宿泊者も非宿泊者も無料でWi-Fiが利用できます。

関連記事
マカオ最大級の統合型リゾート!ギャラクシーマカオの魅力を紹介

ハリウッドがテーマのスタジオ・シティ・マカオ

スタジオ・シティ・マカオは、2015年にオープンした新しいリゾート施設です。

カジノの規模は他と比べると小さいですが、ハリウッドと映画をテーマに開発されたリゾートで、カジノ以外のアクティビティも充実しています。スタジオシティホテルにある世界初の8の字観覧車を体験するのもよいかもしれません。

本場ラスベガスの雰囲気を楽しめるサンズ・カジノ

フェリーターミナルから徒歩で行くことができる、アクセスのよさ抜群のカジノです。

マカオで外資系カジノ企業に門戸が開かれてラスベガス・サンズが2000年にオープンしたカジノです。中国人の好みに合わせた作りをしていますが、雰囲気はカジノの本場ラスベガスです。

初心者さんも!マカオに行くならカジノを楽しんで!

マカオ カジノ
カジノを楽しむことができる場所は世界中に多く存在しますが、マカオは日本からも4〜5時間程度の距離で、世界一とも言われるカジノを有しているのでとてもおすすめです。

またヨーロッパなどのカジノと違い、ドレスコード等もなく訪れやすいのがマカオカジノです。

規模は世界一でありカジノ上級者はもちろん、カジノが初めてという方も楽しめる場所なので、是非マカオカジノを訪れてみてはいかがでしょうか?