ハワイで買い物が充実! ロイヤル・ハワイアン・センターを紹介

2018/09/07

リゾート地へ行くと、観光の他にショッピングも楽しみの一つです。逆に日本へ来た観光客も、ショッピングを楽しみにしている部分があるでしょう。秋葉原で家電製品などを買う中国人など典型例です。

旅行に行けば、重要な要素の一つのショッピングです。この記事では、ロイヤル・ハワイアン・センターについて紹介をしていきます。

充実したショッピングをするためにぜひ参考にしてみてください。

ロイヤル・ハワイアン・センターってどんな場所?

ロイヤル・ハワイアン・センター
ロイヤル・ハワイアン・センターは、ハワイという地名からもわかるようにハワイにあります。ハワイのオアフ島、ワイキキにあるショッピングセンターです。

ハワイまで行くには日本からハワイオアフ島まで飛行機で空路6時間半~7時間となっています。

飛行機料金で見ると、エコノミークラスで8~10万円です。ビジネスクラス、ファーストクラスとなると、値段も20万~40万ですから旅行にかける費用面で考えたほうがよいでしょう。

ロイヤル・ハワイアン・センターは、ショッピングだけではなく、カルチャーセンターやエンターテイメントも充実している複合施設になっています。ハワイを深く知ることが出来る場所です。

ロイヤル・ハワイアン・センターの立地

ロイヤル・ハワイアン・センターはホノルル市のワイキキにあります。

メインストリートのカラカウア大通りに面しており、敷地面積は28800平方メートルです。カラカウア大通りの3ブロックに及ぶ敷地を有していますので、相当な広さだということがわかります。

3つのエリアに分かれており、4回建てになっていますので入っているお店も100店舗以上です。ここだけで、一日を過ごせてしまいそうな雰囲気がありますが、お目当てのお店を絞り込んでいくのがおすすめです。

A館・B館・C館のそれぞれの特徴

ここからは、A館・B館・C館に分かれている構造ですが、それぞれの館の特徴を紹介していきます。

A館
ハワイらしいショップが充実している館です。ティファニーなどの有名ブランドも入っていますので、ウインドウショッピングをしても楽しめます。
B館
フードコートとエンターテイメントがメインの館です。カルチャーレッスンも受けられます。
C館
お土産としてお菓子などを買うなら、こちらの館になるでしょう。ハワイで注目されるショップが入っていますのでお土産選びに悩んでしまうかもしれません。

このように各館によって特徴は違います。目的に合わせて訪れる、一日ゆっくり過ごすなど選択肢が広がるでしょう。

伝統的文化を体験できる無料カルチャーレッスン

ロイヤル・ハワイアン・センター
ロイヤル・ハワイアン・センターでは、無料カルチャーレッスンというものをおこなっています。ハワイの伝統的文化を無料で気軽に体験することができるため、おすすめです。

ここからは、無料カルチャーレッスンについて紹介していきます。一体どのようなレッスンが行われているのか気になる部分ですよね。

曜日ごとに行われるレッスン内容は変わりますので、月曜日~土曜日までのレッスンを順に見ていきます。

月曜日
10:00〜11:00 フラ・レッスン/ロイヤル・グローブ
11:00〜12:00 ロミロミ・マッサージ/A館3階
13:00〜14:00 レイメイキング/A館3階
15:30〜16:00 ケイキフラレッスン/ロイヤル・グローブ
火曜日
9:30〜12:00 カパ・クイキ(ハワイアンキルト)/パイナラナイ(フードコート)
10:00〜11:00 フラ・レッスン/ロイヤル・グローブ
12:00〜13:00 ウクレレ・レッスン/ヘルモアハレ&ゲストサービス
13:00〜14:00 ラウハラ編みレッスン/A館3階
18:00〜19:00 ハワイアン ・エンターテインメント /ロイヤル・グローブ
水曜日
11:00〜12:00 ロミロミ・マッサージ/A館3階
12:00〜13:00 ホオカニ・ピラ(ウクレレ中級・上級)/ロイヤル・グローブ
13:00〜14:00 ラウハラ編みレッスン A館3階
16:00〜17:00 フラ・レッスン/ロイヤル・グローブ
18:00〜19:00 ハワイアン・エンターテインメント/ロイヤル・グローブ
木曜日
12:00〜13:00 ウクレレ・レッスン/ヘルモアハレ&ゲストサービス
13:00〜14:00 ラウハラ編みレッスン/A館3階
18:00〜19:00 ハワイアン・エンターテインメント/ロイヤル・グローブ
金曜日
10:00〜11:00 フラ・レッスン/ロイヤル・グローブ
11:00〜12:00 ロミロミ・マッサージ/A館3階
12:00〜13:00 ウクレレ・レッスン/ヘルモアハレ&ゲストサービス
13:00〜14:00 レイメイキング/A館3階
18:00〜19:00 ハワイアン・エンターテインメント/ロイヤル・グローブ
土曜日
13:00〜14:00 レイメイキング/A館3階
18:00〜18:30 フラ・カヒコ/ロイヤル・グローブ

常にこの通りに開催されているわけではありませんので、問い合わせは必要です。

参考:アロハストリート

ロイヤル・ハワイアン・センターでお土産は買える?

旅行でハワイを訪れたなら、お土産は欠かせないでしょう。こちらのロイヤルハワイアンセンターでは一体どのようなお土産が売られているのか見ていきます。

どのようなお土産を考えているかによって買うものは変わってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

ハワイならではの食べ物・飲み物

ロイヤル・ハワイアン・センター
食べ物や飲み物をお土産に考えている方におすすめのお土産は以下の通りとなります。

・アイランド・ヴィンテージ・コーヒー 「グラノーラ」
・ホノルル・クッキー・カンパニー 「パイナップルクッキー」
・マリエカイ・チョコレート 「ホワイトチョコ」

上記の物以外にも膨大な数の食べ物や飲み物のお土産があるため、自分の希望に合ったものを探してみましょう。

女性にも人気の高いアクセサリー・ファッション

ロイヤル・ハワイアン・センター
ロイヤル・ハワイアン・センターにはアクセサリーやファッションなど、女性に人気の高い商品も揃っています。その中でもお土産として人気の高い商品は以下の通りとなります。

・アイランド・ファインジュエリー・バイ・コアナニ 「ペアリング」
・シルバー・ラニス 「ネックレス」
・ロイヤル・ハワイアン・キルト 「ハワイアン・キルト」
・ケイト・スペード・ニューヨーク

他にもお店はありますので、自分のお気に入りを探してみるのもいいでしょう。せっかくハワイまで来ているわけですから、ハワイにちなんだお土産を購入したいですよね。

ロイヤル・ハワイアン・センターにはカジノがあるの?

リゾート地といえばカジノがあると思う方は多いと思います。しかし、ハワイはカジノや他のギャンブルを法律によって禁止しています。

一時カジノを作ろうとしていた時期もありましたが、ハワイにはカジノは不要だと立ち消えになっています。

そのため、ロイヤルハワイアンセンターにはカジノがありません。カジノはありませんが、エンターテイメント・フラレッスン・フードとハワイならではの楽しみが味わえます。

ロイヤル・ハワイアン・センターの近くでカジノが楽しめる地域は?

ハワイから近い地域でカジノを楽しみたいという方には、北アメリカのラスベガスや東南アジア地域に二分されます。ハワイから行くとなると、移動も大変です。

リゾート地にはカジノが必ずといっていいほどあります。純粋にカジノに行きたい場合は、初めからマカオやラスベガスなどカジノがある地域へ旅行を考えるのも手です。

2018年現在、日本でもカジノが出来るかもしれません。法整備やどこに建つのかも決まっていませんが、近い将来生まれることは確実です。カジノが楽しめる地域は、今後も増えていくと思います。

リゾート地では開放的な気分になり、非日常的な体験を人は求めるものです。ギャンブルはのめり込むと取り返しがつかなくなります。適度に雰囲気を味わう程度にしましょう。

ロイヤル・ハワイアン・センターで大満足のショッピングを!

ロイヤル・ハワイアン・センター
ロイヤル・ハワイアン・センターをこの記事では紹介してきました。

ハワイでショッピングをするなら、今回紹介したロイヤル・ハワイアン・センターかアラモアナセンターでしょう。旅行の思い出にもなりますし、海外のショッピングセンターは日本のショッピングセンターとはまた違った雰囲気を持っています。

ぜひハワイに旅行に来た際には、ロイヤルハワイアンショッピングセンターへ行ってみましょう。あなたの旅の思い出の1ページになりますよ。