マニラ カジノ

近代化が進むフィリピン マニラのおすすめカジノや魅力を紹介

2018/10/30

マニラは東南アジア、フィリピンの首都です。フィリピンといえば、新興国や治安が悪そうというイメージがあるかもしれませんが、それは一側面でしかありません。

近年はリゾート開発や近代化、治安維持が進み、日本においても格安英語留学先として人気の国になってきています。

そんなフィリピンの首都であるマニラではカジノ文化の発達が顕著です。外資を取り入れる政府の動きが活発で、それに相まって日本人が経営するカジノができたりもしています。

この記事では、マニラのカジノについて紹介をしていきます。マニラに訪れた際にぜひ参考にしてみてください。

マニラ カジノの基本情報

マニラ カジノ
カジノといえば、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか? 「高級感溢れる様子」「厳格な警備体制とハイクラスな客層」「映画オーシャンズシリーズのような雰囲気」などを想像する方は多いでしょう。

しかし、マニラのカジノはそれらの想像とは少し違った印象を受けるかもしれません。

まず、マニラのカジノは比較的低価格で楽しむことができます。例えば、スロットですが、これは最低2円(約1ペソ)からスタートすることができます。

日本のパチスロと変わらない!と思う人もいるかもしれませんが、そこはカジノなのでパチスロと雰囲気は異なります。カジノ独特の雰囲気を低価格で楽しむことができるのは、マニラのカジノの魅力です。

また、マニラのカジノでは入場は21歳以上という年齢制限があります。日本のパチンコ・スロットは18歳以上なので少し違和感があるかもしれませんが、ほとんどのカジノでパスポートなどの提示が求められます。

カジノに入る際にはメンバーズカードを作ることが必要な場所もあるため、身分証明書および年齢確認できるものは必ず持っていくようにしましょう。

そして、カジノといえばドレスコードが定められている場所が多いですが、マニラのカジノの場合は、そこまで厳格な規定はありません。

ドレスコードとして求められるのは靴ぐらいでしょう。サンダルなどで入場しようとするとさすがに止められるかもしれませんが、それ以外はTシャツ、ジーパンでも大丈夫です。

無理にドレスやスーツで行くと逆に目立ってしまい、チップなどを多く求められてしまうかもしれませんので、ちょうどよい服装を目安にするとよいです。

関連記事
マカオに次ぐアジアのカジノ大国!? フィリピン カジノを紹介
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介
ドレスコードの意味ってなに?シーン別のドレスコードなどを紹介

マニラのおすすめカジノ

マニラ カジノ
マニラには多くのカジノがあります。それぞれのカジノによって特徴や魅力が異なります。

ここからは、その中でも特におすすめのカジノ施設を厳選して紹介していきます。

シティ オブ ドリームズ マニラ

シティ オブ ドリームズ マニラは、2015年にオープンした比較的新しい施設で、同系列の場所がマカオにも存在します。

マニラにおいては政府主導のプロジェクトにより立ち上げが進められ、ハイアットやノブなど6棟のホテルが敷地内に立ち並ぶ巨大リゾート施設となっています。そこで夜に楽しめるのがカジノです。

吹き抜けの2フロアに300台を超すゲームテーブル、1600台以上のスロットマシンがセットされており、遊び尽くそうと思っても尽くせない規模といえるでしょう。

ベットもミニマムでは相場より低く、さらに自信がある人にはVIPフロアなどもあります。空港からのアクセスもよいので、気軽に運試ししてもよし、ココを拠点にマニラを巡ってもよしの好立地です。

オカダマニラ

オカダと聞くと「ん?日本人?」と思うかもしれませんが、まさにその通りです。オカダマニラは史上初の日本人が経営するカジノです。

敷地面積はホテルや噴水施設など含めて440000平方メートル。カジノには500台のゲームテーブルと3000台のスロットマシンが立ち並びます。ビールやウィスキー、ジュースなどは飲み放題で、軽食も食べ放題です。

外観も非常に豪華で、昼間はゴールドに輝く金塊のような出で立ち、夜にはそれが紫ネオンに光ります。サービス力が非常に高い場所です。

関連記事
日本人がオーナーを務める大型カジノリゾート オカダマニラを紹介

マニラでのカジノゲームの種類

マニラのカジノで楽しめるカジノゲームはたくさんあります。一般的なルーレットやポーカーなどのテーブルゲーム、スロットももちろんあります。

その中でも特に人気のゲームは「バカラ」です。

カジノによってはバカラのテーブルが大半を占めて、他のゲームは少ししかないという場合もあります。バカラの台には常に人だかりができているほどの人気なので、腕に自信がある人はチャレンジしてみましょう。

また、ローカルゲームのレッド&ホワイトも人気です。

関連記事
技術なし!心理戦なし!単純でわかりやすいバカラのルールを紹介
人気のカジノゲーム「バカラ」のルールや盛り上がる仕組みを紹介

マニラのカジノ特有のルール

マニラ カジノ
特に人気の「バカラ」と「レッド&ホワイト」のルールを少し説明しておきましょう。

まず、バカラは「勝敗を予想するゲーム」です。BANKERとPLAYERという架空の人物を立てて、ディーラーが3枚ずつカードを引いて、カードの一桁目が大きい数の方が勝利となり、掛け金の1.95倍が戻ってきます。

また、引き分けに賭けるということもできて、その場合は掛け金の8倍が手元に戻ってきます。さらに、フィリピンにはBANKERが6で勝った場合、儲けが半分になるというローカルルールもあります。

そして、ローカルゲームのレッド&ホワイトはピンポン玉を使ったゲームです。

箱の中にピンポン玉を投げ入れ、どこに入るかを予想するというものです。ある意味ルーレットに近いかもしれませんが、手軽で分かりやすいゲームなので、マニラのカジノに訪れた際にはぜひ挑戦してみるとよいでしょう。

マニラのカジノにいってみよう

マニラ カジノ
マニラのカジノは楽しみ方がたくさんあります。フィリピンは日本からもアクセスしやすい東南アジアの国でありながら、物価は安く、旅行には最適の場所です。

そして、リゾートホテルや施設は政府がバックアップしていたりして、セキュリティ面でもサービス面でも一流と名高いところが多いです。カジノの設備も充実していて、基本的には何百台、何千台規模のところが多いです。

中華系のカジノ好きな方が高額ベットをバンバン賭けてる光景を目にすることもあるので、非日常を体験するにはもってこいの場所といえますね。ぜひ、マニラでのカジノライフを楽しんでみてください。

TAGS