日本人に大人気の旅行先!スペインの魅力的な島 イビサ島を紹介

2018/10/09

スペインは美味しいグルメや観光地なども多く、日本人に大人気の旅行先です。夏は過ごしやすく冬も温暖な気候のため、リゾート地としても人気の場所です。

また、スペインには魅力的な島もたくさんあります。

この記事では、その一つであるイビサ島について詳しく紹介していきます。旅行の計画を立てる際にぜひイビサ島を候補に入れてみてください。

イビサ島ってそもそもどんなとこ?

イビサ島
イビサ島は、地中海に浮かぶスペイン領の小さな島です。イビサ島といえばクラブなどが有名ですが、元々自然豊かな島ということもあり、落ち着いた雰囲気でバカンスを堪能することができます。

「地中海一美しい海」とも称されるビーチにも人々を惹きつける魅力があるようです。ビーチでのんびりと海水浴をしたり、島の食材を使った料理を楽しんだりと、訪れる目的によって楽しみ方も様々です。

関連記事
古代ヨーロッパの雰囲気が残る「スペイン」で様々な文化や芸術を体感できる観光をしよう!

イビサ島はってどこにあるの?

イビサ島は、スペインのバレアレス諸島にある地中海西部の島です。ロンドンからわずか2時間で行ける小さな島のイビサ島は、世界中のパーティー好きが集まる場所としても有名です。

スペイン本土からもアクセスしやすく、夏のシーズンには世界中の人々がバカンスを楽しむために集まってきます。

日本からどれくらいの時間とお金でいける?

イビサ島は、スペインのマドリッドやバルセロナから飛行機で1時間ほどと、国内からのアクセスも簡単です。

基本は、スペインに入ってから国内線に乗り継ぎ、イビサ島の玄関口であるイビサ空港に行くという方法が一般的でしょう。2018年現在、成田ーマドリッド間はイベリア航空が直行便を運航しています。

それ以外の場所からは、ヨーロッパの都市を経由してスペインに行くのが主流となっています。

所要時間は乗り継ぎ時間も合わせて大体16~18時間、航空券は8万円前後から購入が可能です。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

イビサ島のおすすめ観光地

イビサ島は、パーティーを目的に訪れる人々も多いですが、古いヨーロッパが垣間見える美しい街並みも有名です。

50以上あるビーチでのんびり過ごしたり、海に落ちるロマンティックな夕日を眺めることもできます。ここからは、イビサ島でおすすめの観光スポットを紹介していきます。

イビサ島最大の港町 ダルト・ヴィラ

ダルト・ヴィラは、イビサ島最大の港町であるイビサタウンの中心にある旧市街です。ダルト・ヴィラへは、イビサタウンから歩いて行ける距離にありアクセスも大変便利です。

城壁に囲まれたダルト・ヴィラの内部は、デザインの素敵な白い家々が立ち並び、どこでカメラを構えてもフォトジェニックな写真を撮ることができます。城壁の頂上には教会があり、そこの高台から眺める景色は見る目を奪われるほど壮大です。

ダルト・ヴィラにはレストランやお土産屋さんも多いため、ゆっくりと時間をかけて散策するのがおすすめです。

地中海一綺麗な海 カーラ・サラダ

イビサ島
地中海一綺麗な海といわれるイビサ島のビーチですが、数あるビーチの中でも一番のおすすめがカーラ・サラダです。

カーラ・サラダへは、イビサ島第2の都市であるサン・アントニからバスで行くことができます。イビサタウンからは少し距離があるため、タクシーやレンタカーを使うとスムーズにたどり着けるでしょう。

カーラ・サラダは奥行きのあるビーチで、歩いて先へ進むとエメラルドグリーンが輝く綺麗な海が広がっています。

強い日差しを浴びながら海に飛び込む人もいたりと、ビーチでくつろぐのとは一味違うイビサ島の海を満喫できます。

イビサ島はカジノがあるの?

イビサ島のナイトライフというと、クラブなどのパーティーが有名です。そのため、イビサ島の中でカジノはメジャーなエンターテインメントではないようです。

ただし、イビサ島でもカジノを楽しめる場所があります。それが、「CASINO DE IBIZA(カジノ・デ・イビサ)」です。ここでは、スロットとテーブルゲームを楽しむことができ、特に87台あるスロットゲームは年中無休で行えるようです。

曜日によって営業時間は異なりますが、大体朝4~5時まで営業されています。カジノ好きの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

関連記事
カジノ初心者でも楽しめるスロットの遊び方と利益を出すコツ

イビサ島の近くでカジノが楽しめる地域は?

イビサ島
カジノを本格的に楽しみたいなら、スペインのバルセロナをおすすめします。

その中でも観光客が行きやすいのが「Casino Barcelona(カジノ・バルセロナ)」です。入場料が必要ですが、大抵のホテルに無料チケットが置いてあるようです。訪れる際には、そのチケットを持参するようにしましょう。

こちらで楽しめるカジノはルーレットやカードゲーム、スロットなど多岐に渡ります。ドレスコードもないため、カジュアルな服装で問題ありません。

イビサ島に行くにはスペイン国内を経由する必要があるため、バルセロナに寄ったついでに本格的なカジノを楽しむのもよいのではないでしょうか?

関連記事
サッカーや歴史的建造物で有名!バルセロナの観光名所やカジノを紹介

イビサ島でおすすめのお土産は?

イビサ島は、爽やかな空気が気持ち良い地中海性気候の島です。ここでは、その気候を利用して作られたお土産が人気のようです。

スペイン本土と一味違うお土産は、イビサ島の素敵な思い出になるでしょう。ここからはイビサ島のお土産を紹介していきます。

イビサ島の海塩

イビサ島の塩は、2000年近くの歴史があるローマ帝国時代から美味しいと有名だったようです。島内には塩田もあり、この塩を使って味付けされたイビサの料理は格別だといいます。

イビサ島の海塩は、雪のように白く、口に含むと海の香りが漂うとともに深い味わいが口いっぱいに広がります。街には小分けにされた可愛いパッケージの物も売られており、お土産にも最適です。

関連記事
パエリア!アヒージョ!スペイン料理といえばこれ!東京ではここで食べられる!

お酒好きにおすすめのワイン

イビサ島
イビサ島には複数のワイナリーがあり、赤や白、スパークリングワインなど様々な種類のワインが生産されています。

特におすすめなのが「Ibizkus」と呼ばれるロゼワインです。料理にも合わせやすく、ラベルやワインの色も綺麗でちょっとしたおもたせにも喜ばれる一品です。

観光がてらワイナリーを訪問して、お気に入りの1本を見つけ出すのも楽しいかもしれません。塩が有名なイビサ島ですが、ワインも特別なお土産にはぴったりです。

関連記事
ヨーロッパでも人気の旅行先「ポルトガル」で本場のワインを味わおう

クラブだけじゃない!魅力たっぷりなイビサ島に行ってみて!

イビサ島は、スペインの地中海に浮かぶ温暖な気候が過ごしやすいリゾート地です。

クラブやパーティーで有名なイビサ島には、美しい自然と歴史が残る観光名所もたくさん存在します。地中海一美しい海と呼ばれるほど、海の綺麗な島でもあります。

多くの人々を惹きつけてやまないイビサ島は、楽しみ方も人それぞれです。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?