一攫千金も狙えるカジノゲーム!スロットマシンの遊び方と流れを徹底紹介

2018/11/20

カジノで遊ぶとしたらどんなゲームを選びますか?ポーカー、ブラックジャック、バカラなど様々なゲームがありますよね。

数多くあるゲームの中で、お手軽にできて、夢のあるゲームがあります。それが「スロットマシン」です。日本にも「パチスロ」という遊技はありますが、カジノのそれは全く別物です。

自分のペースで遊べるうえに、ときには40億円という当選金額をはじき出すこともあるのがカジノのスロットマシンです。しかし、遊び方がわからないという人も意外に多いでしょう。

この記事では、スロットマシンの遊び方について詳しく紹介していきます。スロットマシンで一攫千金を狙ってみるのもよいでしょう。

カジノ初心者でも遊びやすいスロットマシン

スロット 遊び方
カジノに行けば必ずといっていいほど目にするのが「スロットマシン」です。

スロットマシンとは回転するリールの揃った目に応じて配当が出てくるマシンゲームのことです。カジノで楽しめるゲームの中でも、特にお手軽で、簡単に遊べます。

例えば、カードゲームのポーカーやバカラ、ブラックジャックの場合、ルールや役を知っていなければ楽しむことができません。更に他プレイヤーやディーラーとの交流もあるので、海外では言葉の壁も生じます。

そういった意味ではスロットマシンは「マシン」との戦いなので、遊び方さえ知っていれば気兼ねなく楽しむことができますね。

スロットマシンのカジノ内での配置場所はどこ?

カジノ内のゲーム配置で、スロットマシンは色々なところにあります。

そのときに気をつけておきたいのは、入り口側にあるマシンは「高ベット(賭け金が高額)」という点です。絶対とはいえませんが、入り口近くが高ベット、奥側が低ベットであることが多いでしょう。

手持ちのお金が少ない人は、まずカジノ内を回って低ベットのスロットマシンを探してみましょう。

スロットマシンには一攫千金のチャンスがある

スロット 遊び方
スロットマシンは他のゲームとは違って、一攫千金が狙えるゲームでもあります。

「ジャックポット」という言葉を聞いたことがありませんか? ジャックポットは「大当たり」、スロットマシンにおいては各プレイヤーがプレイするたびに累計賞金額が積み重なっていき、どこかのタイミングでその全額が誰かに当たることを意味します。

ジャックポットの最高当選金額は約40億円、日本人も7000万円の当選歴があります。元手は2500円~1万円ほどといわれているので、まさに一攫千金、夢があるゲームともいえます。

スロットマシンの遊び方

スロット 遊び方
ここからは具体的にスロットマシンの遊び方やゲームの流れを紹介していきます。

一般的なスロットマシンをモデルに紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

現金を入れる

スロットマシンを遊ぶ際には、まず現金を入れましょう。海外のカジノでは日本円ではなく、現地通貨を入れて下さい。

カジノでも為替の交換はできますが、手数料率が高いといわれているので事前に両替を済ませておきましょう。

入れたお金は「クレジット(Credit)」としてマシンに表示されます。

また、お金を事前にチャージしてプレイする形式のカジノもあります。

ベットするライン数・額を決める

続いてベットする金額、ライン数を決めます。

最低金額はマシンによって変わりますが、一例をあげると「5セント」「25セント」「1ドル」などがあります。

そして、ライン数です。ラインとは、当たり判定が出るラインのことです。横ラインの上・中・下と左右斜めのどれかに揃えば当たる、のような形式が一般的ですね。

しかし、マシンも多様化しているので、1ラインのものもあれば、50ライン以上のものもあります。

上記の最低金額とライン数を掛け算したものが「最低掛け金額」となります。例えば最低金額:25セント ライン数:5のマシンがあったとすれば、最低掛け金額は1.25ドル(125セント)と思っておきましょう。

もちろん、5ラインマシンの1ラインだけに賭けることもできますが、それだと当選確率が低くなるだけではなく、ジャックポットの対象外にもなりますので、ライン数はマックスがおすすめです。

また、最低金額:1セントでベット:150と書かれたマシンなどがありますが、それはプレイするのに150セントが必要という意味なので注意しましょう。

備考になりますが、賭け金を上げることもマシンによって可能です。1倍、2倍、5倍、10倍、20倍、と増やせば、その分手持ちクレジットは減りますが、配当は増えるので、挑戦してみて下さい。

スピンスタート

お金を入れ、ベット金額やライン数を決めたら、スピンスタートです。スピンスタートはレバーを引く形式とボタンを押す形式があります。近年は、ボタン形式が多く普及していますね。

なお、日本のパチスロと、カジノのスロットマシンは異なります。日本のパチスロは「目押し」などがありますが、カジノのスロットマシンには止めるボタンがありません。スタートすれば、自動でストップになります。

配当は自動で加算される

出目がストップした際に、柄が揃ったり、当たっていれば配当が貰えます。

配当はクレジットに加算されますので、手元にジャラジャラ落ちてくるということはありません。

席を離れる時は必ず清算をする

スロット 遊び方
ゲームをやめる際には「清算(Cash out/Withdraw)」を行って下さい。

清算ボタンを押せばクレジット(残りのお金)情報の読み込まれたカードや紙が出てきます。それを現金に戻したり、読み込ませたりすることでそのまま他のスロットマシンで遊んだりすることができます。

スロットマシンを楽しもう!

スロット 遊び方
カジノでプレイしやすいゲーム、それがスロットマシンです。ルールは簡単で言葉の壁も少なく、お手軽に楽しめるゲームです。しかも、賭け金を自分で調整しながらプレイすることができ、時には一攫千金も狙えるという代物です。

カジノの有名な都市であれば空港や街中にもスロットマシンが置いてあったりするので、そこでお試しプレイをしてみるのもおもしろいでしょう。帰りの空港で40億円なんて引いてしまう可能性も0ではありません。

ハマると意外にスリリングなのもスロットマシンの魅力かもしれませんね。ぜひ、カジノに訪れた際にはプレイしてみましょう。