ヨーロッパ最高級温泉リゾート!バーデン・バーデンの魅力

2018/09/10

ヨーロッパ有数の高級温泉リゾートとして知られる、ドイツのバーデン・バーデン。

古代にローマ人によって温泉が発見されてから温泉地として整備され、さらにゴルフや競馬などレクリエーションが楽しめる保養地として発展してきました。

この記事では、バーデン・バーデンの基本情報と、温泉浴場や他に類を見ないゴージャスなカジノと泊まりたくなる素敵なホテルをご紹介します。

バーデン・バーデンってどんなところ?

バーデン・バーデン

バーデン・バーデンは、ドイツのバーデン・ヴュルテンベルク州にある、人口約5.4万人の保養都市です。

約2000年前に、古代ローマ人によってが温泉が発見されてから徐々に整備され、18世紀には、ヨーロッパ各国の貴族の社交場として発展されました。地名の「バーデン」も、ドイツ語で「入浴」という意味でつけられたのです。

黒い森とも呼ばれているシュヴァルツヴァルトの北部に位置し、町の約60%が森林に覆われているため、非常に自然豊かな街です。

夏も比較的涼しいため、高級避暑地としても人気があります。ベートーベンの後継者として知られている、音楽家のブラームスも、晩年は毎年この町で夏を過ごしていたそうです。

また、ドイツワインの名産地でもあり、特に赤ワインが多く生産されています。

日本からのアクセスは?

バーデン・バーデンには国際空港がなく、日本からの直行便がありません。そのため、フランクフルト経由になります。

フランクフルト中央駅から、2時間おきに出ている、直通のICEで約1時間半、一番安い車両クラスで€60ほどです。

なお、バーデン・バーデン駅は、町の中心地のレオポルト広場まで、201番バスに乗って10分ほどです。

バーデン・バーデンで有名な温泉浴場3選
ローマ 温泉

バーデン・バーデンといったら、やはり温泉です。
しかし、日本とは違う温泉の入り方で少し戸惑うかもしれない・・・と不安な方もいるでしょう。

そこで、バーデン・バーデンの温泉浴場の中でも、特に泉質の高さで有名な3ヶ所を、温泉の入り方を交えながらご紹介します。

カラカラ浴場

1980年代に近代化され、実は古代ローマのカラカラ帝も訪れたといわれています。

近代化されてから、温泉プールにサウナ、そしてカフェも併設され、日帰りの温泉施設としてファミリー層に人気があります。

このカラカラ浴場は基本的に混浴のみで、1階の温泉プールエリアと、2階のサウナエリアに分けられています。1階は水着着用可で、2階は水着着用不可です。

*入浴のポイント*
2階サウナの受付で、バスタオルを借りることができます。
ドイツ人はそれを体に巻かず、サウナのベンチにビーチタオルのように敷いて使います。

日本人にとっては少し抵抗があるかもしれませんが、ドイツの温泉文化を体験するいい機会になるでしょう。

フリードリヒス浴場

1877年に建てられたルネサンス様式の豪華なローマン・アイリッシュ式スパ施設です。カラカラ浴場と比べて重厚感があって大人な雰囲気が漂います。

入り口が男女別の曜日と、混浴の曜日が違っているので注意してください。しかし、男女別の日でも、最終行程のドーム型ローマン・アイリッシュ浴場で混浴になります。

また、オプションでブラシ・マッサージを追加することもできます。

*入浴のポイント*
日本と同じく全裸でお風呂に入り、17ものある行程を決められた順番に従って、蒸し風呂や湯船などをまわっていきます。

トリンクハレ

19世紀初めに建てられた、ギリシャ神殿のような飲泉場です。

バーデン・バーデンの源泉は無料で飲むことが出来ます。(カップは有料)

ヨーロッパで湯治といったら、飲泉がメインでしょう。ここの源泉は心臓病に効くと知られていて、その湯治の為に大勢の人が訪れます。

館内には、ウィーン風のカフェも併設されています。

世界一美しいカジノ、クーアハウスでセレブ気分

バーデン・バーデンの象徴としても知られている、クーアハウス 。カジノ好きなら一度は訪れたい宮殿のようなカジノホールには、ヨーロピアンルーレットやブラックジャックなどのゲームテーブルが広々と設置されています。

高い天井、そして大きなシャンデリの下でのゲームは、まさに映画の一幕のよう。

そのため、ドレスコードが厳しく、男性はジャケットとネクタイに革靴、女性はワンピースやドレスなどが指定されています。もちろん、ジーンズはNGです。

しかし、厳しいドレスコードのわりにはミニマムベットは低く、ブラックジャックは€5からと気軽に遊べるのが特徴です。

ここでカジノを楽しむセレブたちもビッグベットする人は意外と少なく、のんびり優雅にゲームを楽しんでいます。

マカオやラスベガスとは一味違う、大人の社交場としてのエレガントなカジノです。
豪華な内装に囲まれながら、ヨーロッパセレブと一緒にカジノを楽しんでみるのもおすすめです。

ブレナーズ・パーク ホテル&スパ

高級保養地として長い歴史があるバーデン・バーデンには、ホスピタリティーが素晴らしい高級ホテルがたくさんあります。
その中でも、145年の歴史がある名門ホテル、ブレナーズは、2009年のNATO会議の際にバーデン・バーデンの最高級スパホテルとして注目を浴びました。オバマ元大統領をはじめ、各国首脳の滞在先に指定されたのです。

館内にはメディカルスパやサウナの他に、減量プログラムから歯科クリニックまで設置されていて、数日から一週間ほどかけて、すっきり健康改善することが可能です。心身ともにデトックスできるホテルとなっています。

また、クーアハウスからも徒歩で10分ほどの場所に位置しているため、カジノ通いにも便利です。

館内ミシュラン2つ星レストランでのダイニングや、フォルクスワーゲン特別仕様車での「黒い森」周遊ツアーなど、スパ以外のアクティビティも充実しています。

バーデン・バーデンで楽しもう!

数ある保養地の中でも、特に由緒あるバーデン・バーデン。

マカオやラスベガスとは一味違うエレガントなカジノ、古代ローマ皇帝にも親しまれている温泉、そして赤ワインに絶品グルメと、贅沢なバカンスを楽しめます。ドイツを訪れるときは、ぜひともこのセレブな保養地で、日常を忘れてのんびり英気を養ってみましょう。