イギリス発祥のブランドって何?イギリスで優雅な魅力ある旅をしよう

2018/10/20

みなさんは、イギリスといえば何を思い浮かべますか?きっと「サッカー発祥の国」や「紅茶の国」というイメージが大きいと思います。しかし、イメージは無いかもしれませんが、実はイギリス発祥のブランドが多くあるのもイギリスの特徴です。

この記事では、知っているようで知らない「イギリス」について紹介をしていきます。

イギリスってどんな場所?

イギリス ブランド
「イギリス」という国はなく、イギリスの正式名称は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」といいます。

ヨーロッパの北西部に位置する島国で、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの王国から構成されています。日本語において、一般的な略称は「イギリス」か「英国」であり、英語での略称はUnited Kingdom,UKです。

イングランドはシェイクスピアやビートルズの誕生の地であり、首都ロンドンがあります。ロンドンはイギリス連合王国の首都としての機能も置かれており、金融と文化の中心地として国際的に影響力が高い都市として知られています。

また、イングランドは新石器時代の遺跡「ストーンヘンジ」や、バースの古代ローマ時代の温泉浴場跡(「ローマン・バス」)が残っています。

関連記事
豊かな自然と歴史に溢れたイギリスの地域 ウェールズの魅力を紹介!
イギリス・ウェールズ王国の歴史を象徴する美しいお城の数々の魅力に迫る!
世界遺産「ビューマリス城」 ウェールズの人気観光スポットを紹介!

日本からのアクセスと気候

イギリスと日本の時差は9時間です。日本からイギリスの首都ロンドンまでのフライトは直行便で約12時間、料金は約113,000円です。

北海道より北に位置しますが冬の冷え込みは日本の方が厳しく、降水量は日本の梅雨時の3分の1ほどで年間を通して一定の雨量があります。

1番の特徴は1日の天気が変わりやすいことです。1日の中でも晴れていたと思ったらいきなり雨が降ったり、暖かいと思っていたら冷え込んだり、めまぐるしい気温の変化があります。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

イギリスカジノの基本情報

イギリス ブランド
イギリスのカジノは、申請してから24時間以降でないと入店することができません。カジノをスムーズに楽しむためには、入国後にまずカジノ入会申請をしておく必要があります。

また、非会員制のカジノは「24時間ルール」はなく、18歳以上であれば会員登録もなく楽しむことができます。(年齢確認でパスポートが必要)

カジノゲームの種類は、ブラックジャック、バカラ、ルーレットなどがあります。

服装は、ドレスコードが必要な場所とスマートカジュアル(ジーパンOK、短パン、サンダル等はNG)でOKなところの2つのパターンがあります。行きたいカジノの有無は事前に調べてから行くのがおすすめです。

関連記事
どんな服装を選べば良いかわからない!スマートカジュアルのポイント
初心者でも楽しめるカジノゲーム「21(ブラックジャック)」についてルールや仕組みを紹介!

イギリスのおすすめカジノホテル

イギリスには多くのホテルがあります。イギリス滞在を快適にするためにも、ホテルにはこだわった方がよいでしょう。

ここからはイギリスホテルの中でも、特におすすめのホテルを紹介していきます。

ゲンティン・ホテル

「ゲンティン・ホテル」は18軒のレストラン、3軒のコーヒーショップ、5軒のバー/ラウンジがあり、いろんな種類のお食事やカフェ、バーなどでゆっくり滞在を楽しめるホテルです。

料金は¥8,981から泊まることができ、部屋数は178室あります。チェックインは15:00からで、チェックアウトは11:00となっています。

ザ・リッツ・ロンドン

1906年開業の「ザ・リッツ・ロンドン」には、童話のようなパームコートや、リッツレストラン、アールデコ調のリヴォリバー(大人のカクテルラウンジバー)があり、エレガントな雰囲気の中でカクテルやアフタヌーンティー、高級料理をお召し上がりいただけます。

また、敷地内はさまざまなエリアでドレスコードが決められているので、事前にチェックしてから行ったほうがよいでしょう。

料金は¥54,908から泊まることができ、部屋数は136室あります。チェックインは15:00からで、チェックアウトは12:00となっています。

ベスト・ウェスタン・パレス・ホテル

「ベスト・ウェスタン・パレス・ホテル」は、屋内プールやフィットネスクラブ、スパ、サウナなどがあり、楽しみながら運動でき、またのんびり過ごすこともできるホテルです。

料金は¥13,610から泊まることができ、部屋数は133室あります。チェックインは16:00からで、チェックアウトは11:00となっています。

イギリス発祥のブランド

イギリス ブランド
日本でも有名なブランドの中でもイギリス発祥のものは意外に多いです。

ここからはイギリス発祥のブランドを紹介していきます。

Burbwrry(バーバリー)

バーバリーは、イギリスの有名ブランドです。バーバリーはトレンチコートが有名で、創業当時からの落ち着いたチェック柄と洗練されたデザインは今もなお幅広い世代に人気があります。

コートだけでなく、財布やマフラーなどの小物類もたくさんあります。

Mackintosh(マッキントッシュ)

1823年誕生したマッキントッシュは、コートやジャケットで有名なブランドです。

創業者のチャールズ・マッキントッシュはロンドンの雨の多い気候を考え天然ゴムを使用した「マッキントッシュクロス」を開発し、レインコートを作りました。機能性も抜群、見た目もカラフルで可愛く大人気の商品です。

Dr.Martens(ドクターマーチン)

1945年ドイツの医師が友人と始めたドクターマーチン。耐久性と履き心地の良い靴は、ビートルズやローリングストーンズといった大物アーティストにも愛用され世界中にファンが沢山います。

また、カラフルでたくさんのデザインがあるのも魅力の1つです。

Vivienne Westwood/(ヴィヴィアンウエストウッド)

ヴィヴィアンウエストウッドは日本でも有名なブランドです。1970年代に、ヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにブティックをオープンさせた、イギリスを代表するファッションブランドです。

GLOBE TROTTER(グローブトロッター)

グローブトロッターは、創業から100年以上経った今でもハンドメイドで作っているというこだわりがあります。

また、少量生産を守り続けている、老舗のトラベルバッグブランドです。1つ1つ丁寧に作られ職人の技術が詰まったバッグは、とても上質で長く使い続けられます。

キャスキッドソン

キャスキッドソンは、野イチゴや花柄、水玉などをモチーフにしていて女性に人気のあるブランドです。

1993年の創業当初はヴィンテージの生地や中古の家具を販売するショップとしてスタートしました。現在ではインテリア商品はもちろん、文房具や雑貨、バスグッズなども販売しています。

PRIMARK(プライマーク)

日本未上陸のイギリスの若者に大人気のファストファッションブランドです。デザインも可愛いですが、1番の魅力は安さです。

また、品揃えも豊富で、洋服類、下着、トレーニングウェア、小物など沢山あります。特に人気なのはワンピースです。パーティー向けのワンピースからシンプルなものまで様々な種類を取り揃えています。

Paul Smith(ポール・スミス)

日本では主にメンズブランドとしてお馴染みの「ポール・スミス」も、実はイギリスが発祥のブランドです。

1970年代、イギリスのノッティンガムで生まれ、メンズ、ウィメンズ、子供服ラインを展開する人気ブランドです。

Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マクイーン)

「アレキサンダー・マクイーン」は、イギリスのロンドンを拠点として展開しているファッションブランドです。

創業者であるアレキサンダー・マクイーンが1992年に自身の名前をブランド名として付け、現在に至るまで幅広いアイテムを発表しています。

2010年、創業者のアレキサンダーが若くして逝去してしまいましたが、セレブやおしゃれな人たちにもファンが多く日本でも人気のイギリス発祥ブランドです。

 

イギリスで人気のお土産

イギリス ブランド
せっかくイギリスまで旅行したからには絶対買っておきたいものがお土産!

ここからはイギリスおすすめのお土産について紹介をしていきます。お目当ての物をぜひ見つけてみましょう。

テリーズチョコレート・オレンジ・ミルク

オレンジの形が可愛いチョコレートです。イギリスの定番チョコレートとして有名で、箱を開けるとオレンジが丸ごと入っているようなインパクト大のチョコレートです。

甘いだけでなく酸味もあり、紅茶に合うスイーツとしてイギリス人に人気が高いお菓子です。

Tunnock’sのティー・ケーキ

マシュマロをチョコレートでコーティングしたお菓子です。アフタヌーティーで出てくるような高級スイーツではありませんが、紅茶との相性は抜群です。

甘ければ甘いほど、深みのある紅茶に合い、イギリス人には懐かしさも感じられる味になっています。

ニベアのリップ缶

日本でもお馴染みの「ニベア」は、イギリス限定の商品があり、デザインがとても可愛く値段も安くなっているので沢山の人に配りやすいお土産です。

色や香りがついているものもあり、女性に大人気の商品です。

イギリス旅行を楽しもう

イギリス ブランド
イギリスは、伝統と新しい文化が交ざりあうロンドンの街と、古き良き英国を残している緑豊かな郊外の街、そして4つの国が集まりそれぞれ味わい深い魅了が詰まった国になっています。

また、オシャレでエレガントなデザインのブランドもたくさんあり、本場ならではのグッズを手に入れに「イギリス」に行ってみてください。