ジブチ

自然の魅力あふれるジブチで他ではできない自然の体験をしてみよう

2018/10/21

アフリカの国々には、サバンナのような大自然やユニークなカルチャーが存在しており、他ではできない体験をすることができます。

そんな数あるアフリカの国の中でもジブチは、「砂漠」と「美しい海が」ある小さな国で、これらを求めて多くの旅行客が世界中から訪れます。

この記事では、自然溢れるアフリカの小さな国ジブチについて紹介をしていきます。

ジブチってそもそもどんな場所?

ジブチ
ジブチは「アフリカの角」と呼ばれるアフリカ大陸の北東部、アラビア半島に近いところにある小さな国です。

日本の自衛隊がソマリアの海賊対処のためにジブチに海外基地を設置しており、日本政府機関との関係が強い国です。小さい国ながら、日本大使館も設置されています。

紅海に面するジブチでは山、砂漠、美しい海と多くの自然を体験することができます。毎年11月〜2月にはかなり浅瀬までジンベイザメが訪れ、一緒に泳ぐことができます。

また、死海よりも塩分濃度の高いアッサル湖や、映画「猿の惑星」の撮影地にもなったアベ湖、他にもゲームで登場しそうな街並みが数多く存在します。

日本からはドバイ、ドーハ、アディスアベバを経由して行く方法が一般的で、東京からのフライト時間は24時間前後です。1週間滞在した場合の旅費は30〜50万円となっています。

関連記事
世界で一番暑い国「ジブチ共和国」の絶景を楽しめる観光地やおすすめカジノを紹介!
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

ジプチの気候と治安

ジブチは世界一暑い国といわれるほど厳しい暑さの環境にあります。降水量は少なく、実質雨は降りません。年間を通しての平均気温が30℃、夏には50℃を超えることも多いです。

そのため、服装選びは重要です。ジブチはイスラム教徒が多い国ですが、規律に対してそこまで厳しくはなく、現地の人も西洋スタイルの服を着ている人が多いです。

しかし、露出度が高すぎるものは避けたほうがよいでしょう。例えば、女性ならばワンピースのようなゆるく風通しの良いものにするのがよいかと思います。

ジブチへの入国にはビザが必要です。駐日ジブチ大使館でビザを発行してもらう必要があります。

ジブチの国内情勢は安定しており、他のアフリカ諸国と比較してもかなり平和で治安のよい国として知られていますが、周辺国の関係もありテロ行為などには注意する必要があります。

実際、2014年にジブチ市内で自爆テロが発生しています。2018年8月現在外務省によると、ジブチの北側エリトリア国境地帯は渡航中止勧告が発令されており、その他の地域についても渡航の際には十分に注意するよう呼びかけられています。

関連記事
全世界に約16億人「ムスリム」の基本情報とムスリム特有のマナーなどを紹介!

ジブチのアクティビティ

ジブチ
ジブチでは多くの自然に触れあうことができます。自然を最大限に楽しめるアクティビティも多く用意されていますよ。

ここからはジブチで楽しめるアクティビティについて紹介をしていきます。自然と触れ合うことで日頃の疲れを癒せるでしょう。

ジンベエザメと一緒に泳げる

ジブチ
※画像はイメージです。

ジブチの海には珊瑚礁が広がり、毎年11月から2月ごろにかけてジンベエザメがかなり浅瀬まで訪れます。

彼らは人を怖がることなく近くを泳いでいるので、貴重な体験ができますよ。

死海を上回る塩分濃度を誇るアッサル湖

死海を上回る38%の塩分濃度を誇るアッサル湖は世界で3番目に大きい塩湖です。

アッサル湖の塩は地元の遊牧民の収入源となっており、お土産としても人気です。

猿の惑星の撮影地にもなったアブ湖

映画「猿の惑星」の撮影地にも使われた塩湖で、どこか別の惑星に来たかのような幻想的な光景が広がります。

ジブチ市内からは車で5時間と距離がありますが、訪れる価値はあります。

観光客にも人気の高いグランドバラ砂漠

アフリカといえば「砂漠」をイメージする方も多いかと思います。

グランドバラ砂漠はエチオピアとの国境付近に広がる砂漠で花崗岩の山々に囲まれた景色はなんともアフリカらしいです。標高760mで暑さもそこまで厳しくないことから、ジブチへの観光客に人気のスポットです。

ジブチにカジノはあるの?

ジブチ
ジブチではカジノが合法とされています。規模は大きくないですが、ジブチの自然を満喫した後にカジノを楽しむのもおすすめです。

営業時間は店によって異なり、昼間から営業するところ、夜から営業するところがあります。ドレスコードはスマートカジュアルで、半袖やジーンズなどラフすぎる格好は避けましょう。

ジブチのカジノでは、ポーカーやブラックジャック、ルーレットがメインで、スロットマシンも置いてあります。

関連記事
どんな服装を選べば良いかわからない!スマートカジュアルのポイント
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介
ディーラーとの駆け引きが醍醐味のブラックジャックの遊び方を紹介

ジブチのおすすめカジノホテル

ジブチではカジノを楽しめるホテルもあります。カジノを楽しみたい方はカジノがあるホテルを選ぶとよいでしょう。

ここからはジブチのおすすめカジノホテルを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

ジブチ パレス ケンピンスキー

「ジブチ パレス ケンピンスキー」 はジブチ最高級の5つ星ホテルです。

お部屋にはバスタブがついており、食事も美味しいと評判です。セキュリティやルームサービスも充実しており、各部屋からは目の前に広がる紅海のオーシャンビューを眺めることができます。

ホテル内にカジノ、レストラン、プール、ジム、スパなどが併設されており、滞在中も飽きることはありません。宿泊費は1泊50,000円前後からとなっていますが、多くの方が払う価値があると評価しています。

シェラトン ジブチ ホテル

シェラトン ジブチ ホテル もジブチを代表する高級5つ星ホテルです。

こちらも紅海を見渡せるロケーションにあり、直接ビーチに行くことができます。食事も美味しいと評判で、ルームサービスも充実しています。

こちらのホテルにもレストラン、カジノ、プール、ジム、スパなどが併設されており、ホテル内でも十分楽します。宿泊費は1泊30,000円前後からとなっています。

ジプチのおすすめホテル

ジブチ
カジノがなくとも、快適な時間を過ごせるホテルも数多く存在します。

ここからはその中でもおすすめのホテルを紹介していきます。快適な旅にするためにもホテルは慎重に選びましょう。

アカシアス ホテル

アカシアスホテルもジブチ旅行者に人気のホテルです。プール、プライベートビーチがついており、食事も美味しいと評判です。

宿泊費が1泊25,000円前後からと上の2つより低めに設定されていますが、サービスもしっかりしています。

Atlantic Hotel

Atlantic Hotel はジブチの街中にあるホテルです。プールはありませんが、レストランやバーが併設されています。

空港からも近く、ジブチの観光名所に行くのにも便利なロケーションとなっています。1泊の宿泊料金はおよそ20,000円です。

Hotel Residence de l’Europe

Hotel Residence de l’Europeもジブチの街中にあるホテルです。レストランやバーはもちろん併設されており、空港から近いことや、ジブチの観光名所を訪れるのにも最適な場所にあるホテルです。

今回紹介する中で宿泊費が最も安く1泊15,000円前後からとなっています。

自然いっぱいのジブチに足を運んでみよう!

ジブチ
アフリカの旅行と聞くと治安の面で心配な点が多くありますが、ジブチは隣国はもちろん、ヨーロッパ諸国と比べても治安のよい国です。

小さな国ですが、ジンベイザメと泳ぐことができたり、山をハイキングしたり、砂漠でキャンプをしたりと、一度に複数の体験をできる場所でもあります。そんな魅力が詰まったジブチにこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?