カジノ都市マカオにある人気のカジノホテル5選!

2018/09/27

カジノといえば、海外旅行の醍醐味のひとつ。ラスベガスと同じくらい人気があるマカオのカジノは、日本から近いこともありおすすめです。

ここでは、マカオの基本情報やカジノ情報、おすすめのカジノホテルをご紹介します。カジノ旅行に行きたい方必見です!

マカオってそもそもどんなところ?

マカオ カジノ ホテル

マカオは、香港から西南西へ64kmほど離れたところにあります。中国とつながる半島部分、南にはタイパ島、さらに南方にはコロアン島があり、大きく3つのエリアから成り立っています。

かつては、ポルトガル領だったマカオには世界遺産も多くあり、ほとんどはマカオ北側、澳門に位置しています。カジノなどの施設は澳門からタイパ・コタイに集中しています。

日本から飛行機で行くなら、直行便がおすすめです。海外でありながら、4時間30分から5時間ほどで行ける近さがマカオの魅力のひとつでしょう。

航空券だけなら、閑散期は5万円ほどで購入できます。航空券を安く抑えたいなら、台湾や香港経由などもありますが、直行便の2倍以上の所要時間がかかります。

ツアーに参加するなら基本は2泊3日で、ホテル付きのツアーで5万円ほどからあります。

香港から日帰りでマカオにカジノに行くという手段もありますが、帰りの交通手段の確保が難しいでしょう。マカオに一泊するスケジュールができるなら、香港からマカオに行く方法もおすすめです。

関連記事
香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介
観光にはもってこいの都市!マカオの充実した観光スポットと美味しいグルメを紹介

マカオカジノの基本情報

マカオ カジノ ホテル
マカオのカジノは、24時間営業、入場は無料、ドレスコードもないので、気軽にカジノにチャレンジできます。

ただし、マカオのカジノは、21歳未満は入場できないので注意しましょう。また、室内は冷房がよく効いているので、短パンやサンダルなどの軽装はおすすめできません。

マカオカジノのゲーム

カジノのゲームは、ディーラーがいるテーブルゲームとマシンゲームに分かれます。

テーブルゲーム
・ルーレット
・ブラックジャック
・バカラ
・スタッドポーカー
・クラップス(大小)など
マシンゲーム
・種類豊富なスロットマシン
・デジタルポーカーやバカラ など

※マカオのカジノゲームには、香港ドルが使われます。テーブルゲームでは、ディーラーに香港ドルからチップに替えてもらいましょう。

スロットマシンなどのマシンゲームでは、香港ドルがそのまま使えます。
また、クレジットカードで現金を引き出すことができるカジノ施設もあります。

関連記事
マカオのカジノは両替制度が充実!マカオのカジノでの両替方法を紹介
本場ラスベガスを超えた!世界最大規模のマカオのカジノを紹介
究極のギラギラ感!編集部が見たマカオの「ケタ違いの夜景」をご紹介

マカオのおすすめカジノホテル

マカオ カジノ ホテル

マカオのカジノホテルのおすすめを5つご紹介します。

リーズナブルに宿泊できるギャラクシー・ホテル・マカオ

カジノリゾート施設「ギャラクシー・マカオ」には、5つのホテルがあります。

・ザ・リッツ・カールトン・マカオ
・バンヤン・ツリー・マカオ
・JWマリオット・ホテル・マカオ
・ホテル・オークラ・マカオ
・ギャラクシー・ホテル・マカオ

その中でも、一番リーズナブルに泊まれるのが「ギャラクシー・ホテル・マカオ」です。

 

View this post on Instagram

 

Galaxy Macau 澳門銀河さん(@galaxymacau)がシェアした投稿

世界最大級の屋外プールといわれる「グランドリゾートデッキ」は、12個のプール、ウォータースライダー、ビーチラグーン、滝や間欠泉などまであり、ファミリーで楽しめる施設です。

また、世界のグルメが堪能できるレストランが入店し、その種類の豊富さも人気の理由のひとつです。

このホテルのカジノは、開発費19億円といわれるフロアで開放感があり、600台以上ものテーブルが設置されています。
一般客専用のゲーミングフロア、ハイリミットルーム、ポーカールーム、テナント型カジノVIPルームのエリアに分かれています。

ホテルは、1泊22,000円ほどから宿泊できるでしょう。

関連記事
マカオ最大級の統合型リゾート!ギャラクシーマカオの魅力を紹介

マカオの代表的なホテル グランド・リスボア・マカオ

マカオの代表的なホテルともいわれるのが、7つ星リゾートホテル「グランド・リスボア・マカオ」です。

 

View this post on Instagram

 

Vijay Solankiさん(@v2solanki)がシェアした投稿

マカオで2番目の高さを誇る58階建てのホテルで、マカオの象徴的な建物ともなっています。蓮の花をモチーフにしたゴールドのタワーは、夜はライトアップされ観光名所としても有名です。

一歩足を踏み入れただけで、その広さに圧倒されるカジノフロアには、600台のテーブルゲームと800台ほどのスロットマシンが設置されています。最も人気があるテーブルゲームは、バカラやライブ中継バカラでしょう。

もちろん、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどの定番テーブルゲームも楽しめます。

ホテル宿泊は、1泊30,000円ほどからになります。

世界で二番目にカジノフロアが広いヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル

個性的かつ贅沢な造りで人気の「ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル」には、アジアで一番、世界で二番の広さのカジノがあります。

 

View this post on Instagram

 

The Venetian Macaoさん(@thevenetianmacao)がシェアした投稿

テーブルゲームは4000台、マシンゲームは800台以上が設置されています。東京ドームよりも広いカジノフロアは、下記の4つのエリアで構成されています。

*遊べるゲーム*
バカラなどの定番ゲームの他
・ファンタン
・カリビアンポーカー
・3カードポーカー
・3カードバカラ など

テーブル数が多いだけでなく、ヴェネチアをテーマに作られた美しく豪華なリゾートは、カジノを楽しむ雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。

宿泊料金は、1泊25,000円ほどから用意されています。

マカオで一番の豪華さを誇るスターワールド・カジノホテル

「ギャラクシー・マカオ」を運営する香港のグループが所有してるのが、「スターワールド・カジノホテル」です。

 

View this post on Instagram

 

Lynn Limさん(@tisismyworld)がシェアした投稿

何と言ってもホテルが豪華!客室内設備、インテリアのクオリティーとセンスのよさが評判です。

カジノは3階にあり、スタイリッシュにカジノを楽しみたい人におすすめできるでしょう。

マカオで一番の豪華さと言われるロビーには、高い天井からゴージャスなシャンデリアが輝き、毎日エンターテイメントショーが開催されています。また、有名な上海料理レストランが入店しており、ファンが多いことでも知られています。

カジノフロアには約250台のテーブルゲームがあり、バカラと大小が中心になっています。また240台ほどのマシンゲームもあり、スロットマシンの他、電子ルーレット、デジタル大小などが楽しめます。

宿泊料金は、1泊4万円ほどになっています。

ショッピングエリアもあるウィン・マカオ

「ウィン・マカオ」は、ラスベガスで名前が知られるスティーブ・ウィン氏がプロデュースした豪華カジノホテルリゾートです。ショッピングエリアも併設しており、高級海外ブランド店が数多く入店しています。

 

View this post on Instagram

 

Wynn Macauさん(@wynn.macau)がシェアした投稿

「ウィン・マカオ」の最大の特徴は、他のホテルに宿泊しても「ウィン・マカオ」のカジノに入場できることです。

ワンフロアに広がるカジノは、一般客が利用するエリアとカード会員専用のダイヤモンドクラブエリアが分かれています。

スロットゲームが1200台ほど、テーブルゲームが400台ほど設置されています。おすすめは、ライブ中継ゲームのバカラと大小、ルーレットが1つのマシーンでできる新機種でしょう。

宿泊するなら、1泊30,000円ほどから設定されています。

近場のマカオでカジノを楽しもう!

カジノをしたいなら、現在は海外で楽しむしかありません。近場のマカオなら週末にでも訪れることができるのが一番の魅力でしょう。

また、マカオはラスベガス同様、カジノ以外に世界遺産などの観光、ショッピングやプールなどのリゾート、ライトアップなどの夜の楽しみもたくさんあります。カジノだけの旅行ではもったいないと思う人や家族も一緒に連れていきたい人でも満足できますね。

弾丸にはなりますが、香港から日帰りでマカオに行くことも可能です。マカオで気軽にカジノデビューしてみませんか?

TAGS