トゥルク

フィンランドの西の都!自然と歴史の街トゥルクの魅力

2018/10/26

中世のお城や聖堂が今も現存する趣のある街、それが「トゥルク」という街です。
この記事では、トゥルクについての情報をご紹介します。

トゥルクはどこにあるの?
トゥルク

中世のお城といえば、ドイツやオーストリアをイメージするかもしれません。しかし、トゥルクがあるのはフィンランドです。

ノルウェー、スウェーデン、ロシアに隣接する北欧の国で、サンタクロースの家がある国としても有名です。
また、夏は白夜で太陽が地平線に留まる神秘的な風景が見られ、9月から3月頃まではオーロラも出現します。

トゥルクは、フィンランドの首都ヘルシンキから鉄道で約2時間ほどの南西部にあります。

かつてはフィンランドの首都で、「西の都」とも呼ばれている歴史ある街です。隣国スウェーデンの影響が強く、ヘルシンキとは異なった雰囲気が味わえます。

関連記事
スウェーデンってどんな国?必見観光スポットやおすすめグルメをご紹介!
芸術と歴史が色濃く残る都市モスクワの基本情報と観光情報

トゥルクの気候

フィンランドは比較的四季がはっきりしています。夏の白夜と冬のオーロラはフィンランドならではの特徴です。

気温は、日本に比べると全体的に低く、夏でも最高気温で20℃ぐらいです。冬は最低気温が-9℃ぐらいになるので外出する際は防寒用の服装が必要でしょう。

トゥルクの治安

海外で置き引きや強盗などの被害にあう観光客は後を絶ちません。海外旅行する祭には、旅行先の治安状況を把握しておくことは大切です。

2018年に発表された「世界平和指数」によると、フィンランドは世界第15位になっています。日本が第9位ですから、治安は比較的いい国といえるでしょう。

しかし、フィンランドは経済が発展しつつある反面、都市部での犯罪も増加しています。また、アルコール中毒が社会問題化しているので、酔っ払いのトラブルに巻き込まれないよう注意してください。

日本からトゥルクまでの時間は?

トゥルク

フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港までは、成田からの直行便で平均で10時間25分です。

経由便の場合は、便によって待ち時間などがあり正確な時間はわかりませんが、ロンドン経由の場合12時間33分となっています。

空港からヘルシンキ駅までは鉄道やバスが利用できます。鉄道は10分間隔、エアポートバスは10分~20分間隔で、どちらもヘルシンキ駅までは30分ぐらいの所要時間。

ヘルシンキ駅からトゥルクまでは約2時間、1日平均15本運行しています。1時間45分ぐらいの間隔です。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

トゥルクのオススメ観光スポット

トゥルク

トゥルクの魅力は、街の中心を流れるアウラ川沿いに立ち並ぶ歴史的な建造物です。
また、川沿いにはオシャレなカフェやレストランなどもあり、市民の憩いの場にもなっています。

フィンランドで最古の教会 トゥルク大聖堂

アウラ川沿いに北西に歩いて行くと見えてくるのが、トゥルク大聖堂。
700年もの歴史を持つフィンランドで最古の教会です。

聖堂内には歴代の司教やドイツ30年戦争に出征した軍人やスウェーデン女王になったカーリナが埋葬されています。

現代美術が多く展示されている アボア・ヴェトゥス & アルス・ノヴァ

大聖堂と同じ川沿いにある博物館が、アボア・ヴェトゥス & アルス・ノヴァです。

アボア・ヴェトゥス・・・古きトゥルク
アルス・ノヴァ・・・新らしい芸術

という意味です。その名の通り、この博物館では中世の街並みやフィンランドのみならず世界の現代美術が展示されています。古きものと新しきものがコラボレーションした独特の博物館になっています。

また、川の東側にはヴァイノ・アールトネン美術館、シベリウス博物館、ルオスタリンマキ工芸博物館などトゥルクの文化が楽しめる施設が点在しています。

フィンランド最古のお城 トゥルク城

フィンランド最古のお城が、トゥルク城です。1280年頃アウラ河口を守るために築城されました。

時代によって要塞や兵舎、刑務所、宮殿などと用途が変わってきました。今は、歴史博物館として衣装やインテリア、陶磁器などが展示されています。

また、迷路のように張り巡らされた通路は、ちょっとしたアドベンチャー感覚を楽しみながら見学することができます。

トゥルク城までは、市内からバスで約10分。トゥルクリンナ(TURKU LINNA)停留所から徒歩1分です。

世界で最も美しい島の一つトゥルク群島

世界でもっとも美しい群島のひとつといわれているのがトゥルク群島です。

夏には灯台のあるイソカリ島に船で訪れたり宿泊できます。灯台からみる360度のパノラマは絶景です。

島にはウーシカウプンキの港から船で約1時間と、時間に余裕があれば是非訪れたい場所です。

また、トゥルクから西に15キロ離れた無人島には、ムーミンワールドがあります。ちょっと足を伸ばしてムーミンの世界を楽しむのもいいですね。

トゥルクのオススメホテル

トゥルク

トゥルクの街には多くのホテルが立ち並んでいます。その中からオススメのホテルをいくつかご紹介します。

スカンディックプラザ

トゥルクの中心に位置するのが、スカンディックプラザです。マーケットや博物館、美術館などが徒歩でも10分圏内で行ける立地のよさで人気のホテルです。

フィットネスセンターやサウナなどの施設もあり、旅行者には嬉しい無料のWiFiエリアも完備されています。

スカンディック ジュリア

街の中心部のショッピングアーケードや映画館のある建物の3階からが客室になっているホテルです。

トゥルク駅には車で5分。ショッピングセンターやマーケット市場にも近く、観光にも買い物にも便利なホテルとなっています。

ラディソン ブル マリーナ パレス ホテル トゥルク

ヴァイノ アールトネン美術館および薬物博物館などから徒歩10分ぐらいのあるのが、ラディソン ブル マリーナ パレス ホテル トゥルクです。

トゥルク駅まで徒歩で約15分、高級寝具やピローが利用できるのも魅力のひとつです。

ナーンタリ スパ ホテル

ムーミンワールドに行く人にオススメなのが、ナーンタリ スパ ホテルです。

トゥルクから15キロ離れたムーミンワールドのあるナーンタリの高級スパリゾートです。温水プールやサウナで心と体を癒してみるのもおすすめです。

トゥルクにカジノはある?
トゥルク

海外の観光地で遊んでみたいのが、カジノです。
フィンランドではカジノは合法ですが、デンマークやスウェーデンのように完全に自由化ではなく、あくまでも国営企業の独占になっています。

実際にカジノができる場所は、ヘルシンキ中央駅の近くにある「カジノ ヘルシンキ」のみです。

入場無料で、ドレスコードも襟のシャツならOKです。

ブラックジャックやスロットマシンで手軽に遊べるようになっています。入場の際には身分証明書が必要で、観光客ならパスポートの提出が義務付けられています。トゥルクからの帰りがけにカジノで遊ぶのもいいですね。

関連記事
国営カジノってどんなカジノ?世界のカジノ事情と特徴を紹介
初心者でも楽しめるカジノゲーム「21(ブラックジャック)」についてルールや仕組みを紹介!

日本では味わえない歴史や自然をトゥルクで味わおう!

海外の歴史ある街を探索するのも旅行の楽しみのひとつです。さらに、フィンランドのようなオーロラや白夜などの雄大な自然が体験できるのは大きな魅力です。
日本では味わえない歴史と自然を味わえる「トゥルク」にぜひ注目してください。