アリゾナ州

地球の神秘を感じられるアリゾナ州で自然を体感できる観光を楽しもう

2018/10/28

アメリカ合衆国の南西部に位置するアリゾナ州は、国立公園など観光スポットがたくさんあります。代表的な場所としてはグランドキャニオンなどがあげられます。

アリゾナ州は自然の力を直に感じることができる貴重な場所となっています。

この記事では、地球の神秘を感じられる場所アリゾナ州の観光、アクセス、カジノホテルなどについて紹介していきます。アメリカへの旅行を考えている方もぜひ参考にしてみてください。

アリゾナ州ってどんな場所?

アリゾナ州
アリゾナ州の州都はフェニックスです。都市部を離れると砂漠や国立公園が広がっており、先住民のインディアン部族が現在も生活しています。メジャーリーグのアリゾナダイヤモンドバックスの本拠地でもあります。

アクセスは日本からアメリカ西海岸の各都市(サンフランシスコ、シアトル、ロサンゼルスなど)経由になります。日本から西海岸までは約9~10時間、西海岸の各都市からは約1~3時間で州都フェニックスに到着します。

関連記事
日本とアメリカの時差ってどれぐらい?時差ボケを防ぐ方法なども紹介

アリゾナ州の気候・治安

アリゾナ州は、乾燥した気候で特に昼と夜の気温差が激しいです。夏の日中は50℃以上になり、夜は冷たい風が吹き、冬場は霜が降りるほど冷え込むこともあります。

また、アリゾナ州の治安は比較的悪くないようです。しかし、ダウンタウンの治安はよくありません。アメリカは銃社会なため、夜は出歩かない、大金や貴重品は持ち歩かないなど基本的なことは守るようにしましょう。

特に旅行者は狙われやすいので自分の身を守るためにも注意することが大切です。

関連記事
アメリカのダウンタウンの魅力とおすすめカジノを紹介

アリゾナ州にはどんな都市があるの?

州都のフェニックスはアリゾナ州最大の都市です。全米でも有数の人口で西部アメリカの主要都市です。

アリゾナ州第二の都市、ツーソンは南部にありメキシコ国境へ抜ける玄関口で、近年は人口が増加しています。北部のフラッグスタッフは標高が高く、アスリートの高地トレーニングによく利用されています。

3つの都市は主要な高速道路が通っており、アメリカ本土内の移動の際に訪れる場所としても有名です。

関連記事
日本では見ることが出来ない絶景をツーソンで見てみよう!ツーソンの魅力を紹介!

アリゾナ州のおすすめ観光スポット

アリゾナ州には自然を感じることができる観光スポットを始め、様々な見どころがあります。

ここからはアリゾナ州のおすすめ観光スポットを紹介していきます。日本では味わえない自然を直に味わってみるとよいかもしれません。

数億年の年月をかけてできたグランドキャニオン

アリゾナ州
グランドキャニオンは、アリゾナ州の北部にあり、数億年の年月をかけてコロラド川の流れにより削られた渓谷です。ビューポイントのサウスリムはやビジターセンターなどもあり、気軽にグランドキャニオンが楽しめます。

また、グランドキャニオンの観光にはツアーを利用するのが便利です。バスツアーならサウスリムまで4時間ほどで行くことができます。写真スポットなどで停車してくれるため、のんびりと観光を楽しめますよ。

セスナ機での往復ツアーなら、上空からの景色を眺められます。渓谷の下まで降りていけるトレイルや、ミュールというラバに乗って渓谷を散策できるツアーなどもあります。

関連記事
一生に一度は行っておきたい!世界中のおすすめ絶景スポット・ホテルを紹介

アンテロープキャニオンは独特の造形を見ることができる

アリゾナ州
アンテロープキャニオンは、フェニックスから北へ車で約4~5時間のところにあります。

長い年月をかけて、上流からの水の流れや風などにより砂岩が削り取られ、縞模様の地層と独特の造形がみられます。現在も鉄砲水などが入り、日々形を変えています。

先住民ナバホ族の居住地区なため、ナバホ族のガイドがついたツアーで行くのがおすすめです。また、正午前後のツアーなら「ザビーム」という渓谷の天井の隙間から一筋の光が差し込む光景がみられ、とても神秘的です。

珍しい絶景を眺められるホースシューベンド

アリゾナ州
コロラド川の浸食によって、カーブを描くように削られています。その形が馬の蹄鉄に似ていることからホースシューベンドという名が付いています。川の流れが急カーブになっているとても珍しい絶景です。

駐車場や入場料は無料です。駐車場から赤土の上を15分ほど歩いていけるため、歩きやすい服装や靴をおすすめします。また、高所から眺めることもできますが、柵などがないため観光の際には注意が必要です。

アンテロープキャニオンの近くにあるため、両方訪れることができるツアーが便利です。

アリゾナ州にカジノってあるの?

アリゾナ州
アリゾナ州にはカジノがあります。インディアンカジノという先住民の居住区に建てられたカジノもあり、日本人でも21歳以上なら入場できます。

インディアンカジノは、インディアンの現金収入や雇用先になっているようです。また、ドレスコードなどはなく気軽に楽しめます。

アリゾナ州でおすすめのカジノ・カジノホテル

ここからは、アリゾナ州にあるおすすめのカジノやカジノホテルを紹介していきます。

トーキング ステック リゾート(Talking Stick Resort)

フェニックスに隣接するスコッツデールにあり、フェニックススカイハーバー国際空港から車で約20分のところにある4つ星ホテルです。

カジノには、700台以上のスロットマシンや、50台のテーブルゲームなどがあります。プールやスパ、レストランも6軒、ラウンジやバー、ゴルフコースもあり、リゾートを満喫できます。

部屋からは広大な砂漠の景色が見渡せ、どのお部屋も広く快適です。一泊、およそ2万円~となっています。

ツイン アローズ ナバホ カジノ リゾート(Twin Arrows Navajo Casino Resort)

フェニックスから北へ車で約3時間のフラッグスタッフにあるリゾートホテルです。フラッグスタッフプリアムフィールド空港からは車で30分ほどです。

建物は中央にロビーがあり左側がカジノ、右側がホテルのエリアになっています。北部にあるアンテロープキャニオンなどへの観光にも便利です。

カジノは最新の機種が揃っており、テーブルゲームはブラックジャックなどが楽しめます。施設内は清潔でとても開放的です。

ホテル内にレストランが5軒あり、プールなど施設も充実しています。お部屋もシンプルで使いやすく旅の疲れが癒されます。宿泊料金はスタンダードで1泊15,000円からです。

関連記事
一攫千金も狙えるカジノゲーム!スロットマシンの遊び方と流れを徹底紹介
初心者でも楽しめるカジノゲーム「21(ブラックジャック)」についてルールや仕組みを紹介!

カジノ デル ソル(Casino Del Sol)

アリゾナ州南部の都市ツーソンから車で15分ほどのところにあります。砂漠のオアシスのように建つリゾート施設です。

1,300台以上のスロットマシン、ポーカーやブラックジャックなどのテーブルゲームなどが揃っています。VIPプレイヤーのためのハイリミットラウンジもあります。

ホテルはネイティブアメリカンの雰囲気漂う装飾品で飾られており、おしゃれで落ち着いた空間です。レストランも6軒あり、お好みに合わせて選べます。スタンダードなら1泊12,000円程から泊まれます。

アリゾナ州で絶景を楽しもう!

アリゾナ州
アリゾナ州には、グランドキャニオンやアンテロープキャニオンなどここでしか見ることができない絶景やスポットがたくさんあります。

カジノやプールのあるリゾートホテルに泊まりながら、ネイティブアメリカンの歴史を感じ、国立公園やパワースポットなどをめぐる旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。