ため息橋

ヴェネチア観光に欠かせない美しい景色を堪能できるため息橋の魅力

2018/11/01

ヴェネチアは水の都と呼ばれ、イタリアの観光地の中でもトップクラスの人気を誇っています。

サンマルコ大聖堂やドゥカーレ宮殿、リアルト橋などの観光スポットが多く存在しています。運河に囲まれた建物や橋は、歴史を感じる素晴らしい観光スポットとなっています。

この記事では、ヴェネチア観光でも欠かせないスポットになっている、ため息橋について紹介をしていきます。

ため息橋ってどんな場所?

ため息橋
ため息橋は、イタリアのヴェネチアにある観光スポットの一つです。

ため息橋は、ヴェネチアのサンマルコ寺院に隣接するドゥカーレ宮殿の背後に流れる運河に16世紀に架けられました。ヴェネチアの運河の間にかけられている橋なので、ゴンドラなどに乗りながら橋の下をくぐり抜けることが可能です。

ゴンドラ乗船体験はヴェネチア観光のハイライトとも言われていて、サン・マルコ運河から出発するコースなど、いくつかのコースが設けられています。

関連記事
ヴェネツィアで最も美しいリアルト橋を堪能できるツアーを紹介
「水の都」ヴェネチアの天気の特徴と季節ごとのおすすめの服装を紹介

ため息橋があるヴェネチアはどんな場所?

ため息橋
イタリアのヴェネチアは水の都と呼ばれ、その名の通り運河に囲まれた街並みが特徴で人気が高いです。また、ヴェネチアは、イタリアの北東部に位置する世界遺産の街です。

日本からヴェネチア間では直行便が就航しています。東京-ヴェネチア、成田-ヴェネチアのマルコポーロ空港への直行便があります。飛行時間は15時間程度です。

ヨーロッパの他の都市を経由して行く方法もあります。ヨーロッパ各都市を経由する便だと時間がかかる分、安く航空券を購入することが可能です。イタリアの都市を利用する場合だと、ローマやミラノを経由して行く方法があります。

航空費は安ければ、68,000円程度からあります。また、早割ですと62,700円程度から購入可能になっています。

関連記事
人生で一度は訪れたい「水の都」ヴェネツィアの美しい魅力を紹介
ヴェネチアってどんなところ?おすすめホテルと宿泊エリアをご紹介!
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

ため息橋の見どころ

ため息橋
ため息橋には多くの見どころがあります。

ここからは、ため息橋の見どころを紹介していきます。

ゴンドラでの遊覧で橋の下をくぐり抜けられる

ため息橋の一番の見どころは、ゴンドラでの遊覧です。

ヴェネチア名物のゴンドラに乗って観光すると、橋の下を潜り抜けることが可能です。橋の下からは、綺麗な彫刻を見ることができますよ。

また、恋人同士がゴンドラに乗って橋の下でキスをすると、永遠の愛で結ばれるという言い伝えもあります。

ため息橋を近くで見ることができるバリア橋

ため息橋を近くから見れる橋もおすすめです。ため息橋は内陸から見ることもできます。

スキアヴォーニ海岸通りの橋にバリア橋という橋があります。ため息橋を近くから見ることができるため、写真スポットとして人気が高いです。

ため息橋の近くにあるドゥカーレ宮殿も観光に欠かせないスポット

ため息橋
ため息橋は、17世紀にドゥカーレ宮殿の尋問室と刑務所をつなぐために建造されました。

ため息橋と呼ばれている理由として、新牢獄に続く橋を、囚人が収監される際にため息をつきながら渡ったからだと言われています。

ドゥカーレ宮殿は「ヴェネツィア共和国」の象徴と言われていて、ヴェネチア観光でも欠かせないスポットです。ため息橋と併せて観光されてみてはいかがでしょうか。

ため息橋は非常に距離が短い橋で、短時間で観光できてしまいます。サンマルコ広場の近くにあるためアクセスも良好です。

ため息橋周辺にカジノってあるの?

ため息橋
ヴェネチアには2つのカジノがあります。

一つは、本島にあるカノゲーラカジノで、もう一つは島の中にあるカジノ・ディ・ヴェネツィアです。

ヨーロッパでは古くから上流階級や貴族達が、社交場でありエンターテイメントとしてカジノを楽しんできました。そのため、富裕層が利用する社交場という雰囲気を残しているカジノが多く存在します。

こういった流れから、現在のヨーロッパには温泉保養地などを中心に、落ち着いたカジノが主流となっています。

ため息橋の近くでカジノが楽しめる地域はあるの?

ため息橋の近くで楽しめるカジノは、島の中にあるカジノ・ディ・ヴェネツィアとなります。

カジノ・ディ・ヴェネツィアは、世界最古のカジノとして有名なカジノです。

カジノ・ディ・ヴェネツィアは1481年に住居として作られましたが、1638年からカジノとして運営されています。現在は市が所有し、市営のカジノとなりました。

ラスベガスやマカオのような派手できらびやかなカジノとは違い、紳士淑女が通うような落ち着いた雰囲気です。単純にカジノとしても楽しめますが、歴史のあるカジノなため、観光としてもおすすめです。

ため息橋観光のお供にぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事
本場ラスベガスを超えた!世界最大規模のマカオのカジノを紹介

ため息橋のおすすめのお土産

ため息橋
ため息橋周辺には、お土産屋さんが多くあります。お洒落な雑貨や可愛いアクセサリーなどもたくさん売っています。

その中でも、ヴェネチアのお土産として特に有名なものがヴェネチアンガラスです。

ヴェネチアンガラスはヴェネチアの名産で、様々な装飾が施されており素敵なデザインとなっています。ヴェネチアンガラスを使用したお土産は多くありますが、アクセサリーなども人気が高いです。

また、ヴェネチアカーニバルなどで使用する仮面もお土産として人気です。仮面ショップなどの専門店もあるので、ぜひ覗いてみてください。イタリア産のチーズやワインといったものもおすすめです。

ヴェネチアの観光名所、ため息橋に行こう!

ため息橋
ヴェネチアは他の場所では見られないような光景を目にすることが出来ます。

運河に囲まれるように造られている街並みと歴史を感じる建築物、サンマルコ大聖堂などのゴシック風の建物など見どころも多くあります。サンマルコ広場はかつて貿易の玄関口でもありました。

また、街自体はコンパクトにまとまっているので、日数をかけずに観光することができ、移動で疲れるということもありません。

ため息橋はサンマルコ広場からも近くアクセスもよいため、ヴェネチアへ旅行に行く際には、ぜひため息橋を訪れてみてはいかがでしょうか。