フィレンツェ 観光

中世の美しさが残る花の都「フィレンツェ」で優雅な観光を楽しもう

2018/11/02

中世の美しい街並みを残すイタリアの街、フィレンツェ。豊富な収蔵数を誇る美術館、歴史的建造物の数々から、この街がかつてルネサンスの中心地であったことを知ることが出来ます。

この記事では、そんな「花の都」とも称されるフィレンツェの、観光スポット、おすすめのホテル、お土産、イタリアのカジノ事情などについて紹介します。

フィレンツェってどんな場所?

フィレンツェ 観光
フィレンツェはローマとミラノのちょうど中心に位置する、イタリア中部のトスカーナ州の州都です。富豪メディチ家により、ルネサンス文化が花開いた都市でもあります。

中世の面影が残る巨大な美術館のような市街地は、「フィレンツェ歴史地区」として、世界遺産に登録されています。

フィレンツェは、革製品などの伝統工芸や、イタリア随一の品質と言われるトスカーナワインに出会える街としても有名で、多くの観光客が訪れます。

日本からフィレンツェまでのアクセス

日本からフィレンツェへは直行便がありません。ローマやミラノ、フランスのパリなどで乗り継ぐのが一般的です。

ローマへは、日本から約12時間、航空券は最安の11月が8万円ほど、7~9月のシーズンは12万円前後です。ローマからフィレンツェへは、飛行機で約1時間、片道1万3千円ほどとなっています。

また、ローマやミラノからは、列車で訪れることも出来ます。所要時間は1時間半で、飛行機とあまり差がないため、車窓からのイタリアの風景を楽しみながら、列車で訪れてみるのも良いでしょう。

値段は安いシートで3,500円前後からあります。日本からも事前予約が可能です。

フィレンツェのおすすめ観光スポット

フィレンツェは花の都と呼ばれるだけあり、歴史的建造物が数多く存在しています。また、芸術的な作品も多く眠っていますよ。

ここからはフィレンツェのおすすめ観光スポットを紹介していきます。旅行で訪れる際の参考にしてみてください。

一際目を引く存在のサンタマリアデルフィオーレ大聖堂

フィレンツェ 観光
フィレンツェでひときわ目を引く巨大な教会が、サンタマリアデルフィオーレ大聖堂です。

ルネサンスの最高傑作と言われる大聖堂(ドゥオーモ)、礼拝堂、鐘楼から構成されている、訪問必須の観光スポットです。

白やピンクの大理石を使ったドゥオーモは、ルネサンス建築を代表する石造りの聖堂として、世界最大と言われています。高さ100mを越えるドゥオーモの展望台に上ると、フィレンツェの絶景を堪能することが出来ますよ。

ウッフィーツィ美術館は2500以上の芸術作品が展示されている

ウッフィーツィ美術館では、ルネサンスを支えた一族、メディチ家が収蔵していたルネサンス時代の絵画を、2500点以上収蔵展示しています。

レオナルドダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロなど知らない人はいないであろう巨匠たちの作品は必見ですよ。

また、イタリア国内で最大規模の美術館でもあります。日本語音声ガイドの貸し出しもあるため、言葉の壁の心配もありませんね。

アカデミア美術館の目玉はダビデ像

フィレンツェ 観光
アカデミア美術館には、目玉展示としてミケランジェロの最高傑作、「ダビデ像」が展示されているため、世界中から観光客が集まります。

その他、未完成のままの彫刻「パレストリーナのピエタ」などもあり、ミケランジェロが好きな人にはおすすめの美術館です。

フィレンツェで一番の夕焼けスポット ミケランジェロ広場

フィレンツェで一番の夕焼けスポットとして人気なのが、ミケランジェロ広場です。

周りにはオシャレなカフェやバールもあるので、観光の最後に訪れて、暮れ行くフィレンツェの街並みを眺めながら、一日の疲れを癒しましょう。

広場の中央にはダビデ象のレプリカもあり、絶好の記念撮影スポットになっています。また、街がライトアップされる夜も美しいですよ。カメラを忘れずに持参しましょう。

フィレンツェにカジノってあるの?

フィレンツェ 観光
残念ながら、フィレンツェにカジノはありません。イタリア国内では、北部を中心に12地域に大小様々なカジノがあります。

フィレンツェから最もアクセスしやすいのは、「カジノディベネチアカノゲーラ(入場有料)」などのベネチアのカジノか、「ミラノグランサッソカジノ(入場無料)」などのミラノのカジノでしょう。

ゲームは、テーブルゲームもありますが、スロットがメインです。営業時間は翌1~3時頃までで、入場は18歳以上、ジーンズやTシャツ姿でも遊べます。パスポートを必ず持っていきましょう。

フィレンツェのおすすめホテル

旅行を楽しむためにはホテルも大事な要素となりますね。

ここからはフィレンツェのおすすめホテルについて紹介していきます。

ホテルヴィレスラーノ

アルノ川のほとりに佇む5つ星ホテルが、ホテルヴィレスラーノです。

庭は綺麗に手入れされ、木漏れ日を感じながら泳げるガーデンプールもあります。アンティーク家具が揃えられた客室には、落ち着いた気品が漂います。

ドゥオーモや市内の名所に徒歩圏内と、立地も抜群です。無料のレンタル自転車もありますよ。スタンダードルームで、一泊1万5千円~5万円で泊まれます。

ホテルフェニーチェパレス

ホテルフェニーチェパレスは、街の中にある、貴族の邸宅を改装したモダンなホテルです。

ドゥオーモが窓から見られる部屋もありますよ。観光や買い物に便利なため、ロケーション重視の観光客に人気です。スタンダードルームで、2万円~6万円で泊まれます。

アンティカ トッレ ディ ヴィア トルナブオーニ 1

街が一望できる屋上のテラスが自慢の、アルノ川沿いに建つホテルです。

目の前は高級店が並ぶ通りなので、買い物にも便利です。有名な観光スポットなども徒歩10分圏内です。屋上テラスは24時間利用可能なので、治安を気にすることなく好きなだけ夜景を楽しめますよ。

スタンダードルームで、2万5千円~8万5千円で泊まれます。

フィレンツェでおすすめのお土産

旅行の際には思い出と一緒にお土産を持ち帰りたいという方も多いでしょう。

ここからはフィレンツェでおすすめのお土産を紹介していきます。

トスカーナワインはイタリアで最も高品質のワイン

フィレンツェ 観光

ブドウ栽培の歴史の長いトスカーナ地方のお土産として外せないのは、トスカーナワインです。イタリアで最も高品質のワインとして、世界中に知られています。

専門店はもとより、スーパーマーケットなどでも気軽に購入出来ますよ。

フィレンツェの伝統工芸品としても有名な革製品

フィレンツェの伝統工芸としても有名な革細工もお土産におすすめです。

街にはお店を兼ねた工房が多く、キーホルダーなどの小物からバッグや革靴まで、予算にあわせた様々な革製品が手に入ります。フィレンツェの革製品は良質と有名なため、ぜひ旅の記念に買い求めてみてください。

フィレンツェで贅沢な旅の時間を過ごそう

フィレンツェ 観光
フィレンツェは比較的小さな都市で、観光スポットは街中に集中しているため、徒歩で見てまわることが出来ます。

街歩きに疲れたらレストランに入り、トスカーナ地方の郷土料理やワインを味わってみるのも良いでしょう。

イタリアを訪れた際にはぜひフィレンツェに足を運び、著名な芸術家たちが活躍したルネサンス時代に思いを馳せてみて下さい。