サンタフェ グアム

グアムの格安ホテル ホテル サンタフェ グアムで快適な宿泊を。

2018/11/03

海外のリゾートでゆっくりと過ごしたい。そう思っても時間や費用を考えるとなかなか難しいですよね。

そんな人におすすめなリゾートが「グアム」です。グアムは手軽に行ける海外リゾートとして昔から日本人に人気が高く、マリンスポーツやショッピングなどグアムならではの楽しい時間を満喫できます。

この記事では、グアムの情報とおすすめのホテル「ホテル サンタフェ グアム」について紹介していきます。

グアムってどんな島?

サンタフェ グアム
グアムは、太平洋の西・マリアナ諸島南端にあるアメリカ領の島です。「アメリカの1日が始まる場所」とも言われています。

島の東西は約48km、東西が約15キロメートルで、東京都23区よりも小さいです。移動に時間はかからないので、ゆったりとグアムの魅力を楽しめます。

日本からグアムへのアクセス

日本からグアムへは、飛行機で約3時間半ほどかかります。直行便が、成田、大阪、福岡、札幌、仙台、新潟、名古屋、岡山、広島の9つの空港から直行便が数多く出ています。

特に成田空港や関西国際空港では毎日数便就航しているので、旅の予定などに合わせて出発時間を選択できます。

グアム旅行の費用はどれぐらいかかるの?

短時間で行けるグアムですが、気になるのが費用です。当然、繁忙期などの時期によって費用も大きく変わります。

費用を抑えるには、ゴールデンウィーク以外の「4月・5月」と「6月・10月・11月」がおすすめです。

安いツアーなら、3泊4日で、5万円~9万円が平均的な相場です。ただし、安いツアーの中には、ホテルへの送迎がなかったり、朝食代が含まれていないものもあるため、ツアーを選ぶ際には注意が必要です。

ホテル サンタフェ グアムってどんな場所?

サンタフェ グアム
ホテル サンタフェ グアムは、ピンク色の外観が特徴的でペンションのような雰囲気を持った人気のホテルです。

グアム島の観光スポットでも有名な恋人岬からイパオ岬まで広がる「タモン湾」沿いには数多くのホテルが林立していますが、サンタフェ グアムは、タモン湾の隣の「ハガニア湾」沿いに建っています。

ホテル サンタフェ グアムへのアクセス

グアム国際空港からサンタフェ グアムまでは車で約10分です。ホテルの送迎バスもありますが有料になります。また、ツアーによっては空港シャトルが利用できるものもあるため、事前にチェックしておきましょう。

海外でのドライブ経験があれば、レンタカーを借りるのもよいでしょう。好きな時間に島内を自由に移動できるので、旅の楽しさがアップします。

21歳以上なら国際免許証も不要で、日本の運転免許証だけで運転できます。空港内にはいくつかレンタカーのカウンターがあるので、手軽に借りられますよ。

ホテル サンタフェ グアムの料金は?

リゾート地のホテルというと高額なイメージがありますが、ホテル サンタフェ グアムはビジネスホテルぐらいの1万円以下の料金で宿泊できます。

料金は安いものの、良質なサービスを受けられますよ。

ホテル サンタフェ グアムの魅力

サンタフェ グアム
ホテル サンタフェ グアムは、静かにリゾートを満喫したい方にぴったりのホテルです。ホテルが林立するタモン地区から離れているので観光客も少なく落ち着いた時間が過ごせます。

ここからはホテル サンタフェ グアムの魅力をいくつか紹介していきます。

ゆったりと時が流れているプールとバーを楽しもう

ホテルにあるプールは、まるで海につながっているような景色で、ゆったりと時が流れていきます。

また、プールの隣にはBARのあるレストラン「グリルアットサンタフェ」があり、夜はドリンク片手にジャグジー、という至福のひと時も味わえます。

グリルアットサンタフェでは、ステーキやロブスター、パエリアやパスタなどさまざまな料理が堪能でき、夕暮れ時には海に沈む美しい夕日を眺められます。

ホテル周辺ではお土産も揃えられる

タモン地区でなければ、ショッピングに不自由すると思うかもしれませんが、心配は無用です。

ホテルの近くには、グアム島内に7店舗を展開している「ペイレススーパーマーケット」のオカ店があります。旅行中のお菓子や日常品だけでなく、グアムのお土産も色々取り揃えられていますよ。

レストランやカフェも充実している

ホテルの隣には地元の人に人気のレストラン「シャーリーズ」があります。モーニングからディナーまで美味しいグアム料理などが楽しめます。

カフェに行きたいのなら高級リゾートホテル「シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート」にある「THE POINT」がおすすめです。THE POINTではゆったりとした店内でスターバックスコーヒーが味わえます。

高級リゾートホテルの雰囲気を感じながら飲むコーヒーも格別です。

グアムのおすすめのお土産ってなにがあるの?

海外旅行に行って悩むのがお土産。相手に喜んでもらえるものを選ぶのも一苦労ですね。

ここでは、人気のグアム土産をいくつか紹介していきます。

以下では紹介しきれなかったものの他にも衝撃的な「TABASCOチョコレート」や恋愛成就の「ボージョボー人形」、美容や健康によい「ココナッツオイル」など魅力的なお土産がグアムにはたくさんありますよ。

美容効果に優れているドライマンゴー

サンタフェ グアム
甘くてフルーティーな香りのドライマンゴーは、「食べる美容成分」とも呼ばれる美容効果に優れたナチュラルフードです。

女性なら誰でも喜ぶお土産といえるでしょう。

グズリアはグアムの伝統のお菓子

グアム伝統の焼き菓子が、グズリアです。かりんとうのような食感と甘さひかえめの味は、お年寄りにも好評です。

グアムの伝統的な生活を描いたパッケージもお土産には最適です。

妖精のパッケージが可愛いココジョーズのクッキー

グアムのお土産売り場で定番の商品が、ココジョーズのクッキーです。チョコチップがちりばめられたクッキーは、美味しさ抜群ですよ。

古くから伝わる妖精を描いたパッケージも可愛くて人気です。

大粒で絶妙な塩味が人気の高いマカダミアナッツ

サンタフェ グアム
大粒で絶妙な塩味で人気になっているのが、グアムのマカダミアナッツです。

ナッツ好きには最高のお土産ですね。

グアムにカジノってあるの?

サンタフェ グアム
残念ながら、グアムにカジノはありません。法律でカジノは禁止されています。

どうしてもグアムでカジノをしたい場合は、オンラインでフィリピンやマルタ島のカジノを楽しむ方法があります。18歳以上の日本人なら問題なくプレイできます。

ただし、グアムの法律ではグレーな部分もあるので、必ず現地の人に確認しましょう。

海外のカジノとは違いますが、グアムには「ホリデービンゴ」という政府公認のギャンブル場があります。プレイできるのはラスベガスタイプのビンゴゲームです。

あらかじめ、印刷されたビンゴカードを購入して、ランダムに選ばれる数字を見ながらプレイします。ゲームの種類は「奇数・偶数」や「大・中・小」などに分かれ、最高金額が日本円で約1000万円にもなっています。

ホリデービンゴは、タモン湾沿いのホリデイ・リゾート&スパ・グアム内にあり、ホテル サンタフェ グアムから車で10分ぐらいで行くことができます。一度体験してみるのもよいでしょう。

ホテル  サンタフェ  グアムで叶う、贅沢なリゾート旅

サンタフェ グアム
日本から3時間半で行けるリゾートアイランド、グアム。

手軽な値段で宿泊できるホテル サンタフェ グアムでゆったりとした時間を過ごしてみませんか?快適な旅行が楽しめること間違いなしでしょう。