グアム屈指の美しい海を持つ「ココス島」で快適なバカンスを過ごそう

2018/11/04

日本から手軽に行ける海外リゾート地としてグアムがあげられます。日本から飛行機で3時間半ほどで、日本人に大人気のリゾート地です。

既に訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そんな、グアムをもう少し満喫したいという方におすすめの場所がココス島です。グアムの海の中でも高い透明度を誇るココス島は、グアム本島から日帰りで行くことができる小さなリゾート島です。

ココス島ってどんな場所?


グアム本島の南約1.6km先にある全長1.5km、幅250mほどの小さな島がココス島です。

ココス島は「COCOS ISLAND RESORT」と呼ばれ、一つの会社がリゾート島として運営しています。白い砂浜とエメラルドの透明度の高い海はグアム屈指の美しさを誇り、日本人観光客も多く訪れます。

ラグーンに囲まれていて、水深が浅く波が穏やかなので、シュノーケリングやシーウォーカーなどのマリンアクティビティが人気です。

珊瑚礁や熱帯魚はもちろん、天然のイルカやウミガメ、マンタを見ることもできます。また、ココス島は野生動植物の宝庫とも呼ばれており、天然のパパイヤやヤシの木など、熱帯植物が溢れるジャングルを散歩することもできます。

日本からココス島へのアクセス

日本からココス島へはグアム本島を経由していきます。日本からグアムへは3時間半ほどで、ココス島へは、グアム中心部から車でおよそ1時間のメリッソ桟橋へ、メリッソ桟橋からは船で10分ほどの距離にあります。

ココス島には宿泊施設がなく日帰りツアーのみとなります。

ココス島への現地ツアーが多くあり、日本〜グアムの旅費に加えて50〜150ドルでココス島へ行くことが可能です。ツアーにはココス島への送迎費と乗船費、ココス島でのアクティビティの費用が含まれています。

ココス島へのツアーはHISなどの旅行会社はもちろん、ココス島の日本語公式ホームページからも申し込むことができます。

ココス島内でもアクティビティに申し込むことができるため、グアムでレンタカーを借りて、メリッソ桟橋に車を停めて行くことも可能です。

ココス島のおすすめスポット

ココス島には自然溢れるスポットが多くありますよ。

ここからはココス島のおすすめスポットを紹介していきます。

センターハウスはココス島の観光案内所

センターハウスはココス島内の観光案内所の役割を果たしています。ここでアクティビティの予約も可能です。

レストランやアイスクリームパーラーも併設されているので、休憩時に利用するのがよいでしょう。

アクティビティ用品がレンタルできるマリンハウス

ココス島
※画像はイメージです。

マリンハウスはシュノーケリングセットやカヤック、自転車などのココス島内でのアクティビティ用品がレンタルできます。

ココス島のラグーン内にあり、水深が浅く波も穏やかなので、ガイドなしでも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

ちょっとした遊び場になるビーチバレーコートやプール

ココス島
※画像はイメージです。

ココス島は一つの会社が運営しているので、ちょっとした遊び場も整備されています。

ビーチバレーやプールで遊ぶのも一つの楽しみではないでしょうか。

野生動物の宝庫でもある遊歩道

ココス島は野生動植物の宝庫でもあるため、トロピカルな天然植物がしげるジャングルがあります。そのジャングルの中を散策できるよう、遊歩道が整備されています。

ヤシガニやオオトカゲを見かけることもできます。人通りも少ないので木が風に揺られる音を聞きながら、自然を満喫することができますよ。ビーチで遊んだ後にジャングルで癒されるのもよいでしょう。

ココス島のおすすめマリンアクティビティ

ココス島では数多くのマリンアクティビティを体験することができます。アクティビティは日本出発前に申し込むこともできますし、グアム島やココス島内でも申し込むことが可能です。

ただし、人気のあるアクティビティは早くに予約完売となってしまう恐れもあるので、ココス島内で申し込むのはあまりおすすめできません。

ここからは、ココス島で人気のアクティビティをいくつか紹介していきます。

ガイドも付けることができるダイビング

ココス島
ココス島の海は透明度が高く、珊瑚礁や熱帯魚が多く暮らしています。

ガイド付きのダイビングを申し込むと、熱帯魚が多く集まるスポットに船で移動して潜るので、良い体験となるでしょう。

泳ぎが苦手な方でも楽しめるシーウォーカー

ヘルメットをかぶって海底を散歩するのがシーウォーカーです。

ヘルメットの中は常に地上から空気が送られており、泳ぎが苦手な方でも安心して楽しむことができます。珊瑚礁や熱帯魚も間近で見ることができますよ。

上空からココス島を眺められるパラセーリング

上空からココス島を眺めることができるパラセーリングも人気のアクティビティの一つです。

透明度の高いココス島の海を空から眺めると、ウミガメやマンタの姿を見ることもできます。

グアムでは免許不要で水上バイクを楽しめる

ココス島
グアムでは免許不要で水上バイクに乗ることができるので、個人で楽しむことも可能です。

波も穏やかなので安心して水上バイクを楽しむことができるでしょう。

ウェイクボードは初心者でも安心して楽しめる

ウェイクボードもココス島で人気のアクティビティの一つです。

波が穏やかなココス島では初心者でも安心して楽しむことができます。

ココス島にカジノってあるの?

残念ながらココス島にはカジノはありません。

一つの会社がココス島全体を管理しており、宿泊施設もないため、カジノも現在はありません。

ココス島の近くでカジノが楽しめる地域は?

ココス島の近くでカジノが楽しめる地域はサイパンです。

サイパンへはグアムから飛行機で45分ほどと近く、日本からの直行便もあります。

グアム〜サイパン間はユナイテッド航空が毎日運航しており、ココス島を堪能した後にグアムから飛行機でサイパンに向かいカジノを楽しんで直行便で日本に帰るというプランも良いかと思います。

サイパンで人気のあるカジノはImperial Pacific Resort Hotel Saipan です。

ココス島のお土産は何がいい?

ココス島
ココス島は小さな島であり、島全体がリゾート地として開発されているため、工業製品のお土産はありません。しかし多くの観光客が「星の砂」を見つけるようです

星の砂は正確にはキュロジブシナ(和名:ホシズナ)という生物の死骸で、ココス島のビーチで多く見つけることができます。

ココス島で一味違うグアム旅行!

ココス島
グアムは常に日本人の人気旅行先の一つで、日本語が通じることも多く英語が不安な方でも安心して旅行をすることができます。

ココス島は民間会社が運営していることから、施設が綺麗に整備されており、海やジャングルなどの自然はグアムの中でも美しいと評判です。この機会にぜひココス島を訪れてみてはいかがでしょうか。