リヒテンシュタイン

ヨーロッパで一番豊かな国 リヒテンシュタインで魅力ある旅をしよう

2018/11/04

リヒテンシュタインはどんな国か知っていますか?ヨーロッパの国の中でも比較的、耳にすることの少ない国ですよね。

この記事では、そんなリヒテンシュタインについて紹介していきます。今までリヒテンシュタインを知らなかった方もぜひ参考にしてみてください。

リヒテンシュタインってどんな場所?

リヒテンシュタイン
リヒテンシュタインは、スイスとオーストリアに挟まれた小さな国です。世界で6番目に小さい国で、ヴァチカン市国、モナコ公国、サンマリノ共和国に次いで欧州で4番目に小さい国となります。首都はファドゥーツです。

日本との時差は-8時間で、通貨はスイス フラン (CHF)となっています。

君主制国家で、中央ヨーロッパに位置しており、アルプスの山々に囲まれた自然が多い国です。小国でありながら、租税を回避するタックス・ヘイブンによって豊かな国になっています。

日本からリヒテンシュタインまでのアクセス

現在、日本からリヒテンシュタインの空港への直行便は運航されていません。そのため、ヨーロッパの主要都市を経由して行くことになります。

リヒテンシュタインまでの飛行時間は、経由地や乗り継ぎ時間によって大幅に異なります。スムーズにアクセスする方法の一つとして、スイスのチューリッヒからスイス国鉄で片道2時間で行くことが可能です。

日本からチューリッヒへは直行便が就航しており、所要時間は、およそ12時間45分程度となります。価格は、直行便で95,000円程度からです。チューリッヒへの直行便を購入し、チューリッヒから鉄道でアクセスする方法が最も簡単でしょう。

リヒテンシュタインのおすすめスポット

リヒテンシュタイン
リヒテンシュタインは小さな国でありながら、観光客が楽しめる観光スポットもあります。

ここからは、リヒテンシュタインのおすすめスポットを紹介していきます。

独自で発行した切手も展示されている郵便博物館

リヒテンシュタインは切手が有名です。独自の切手を発行していて、世界一美しいとも言われています。

リヒテンシュタインの切手による収入は国家収入の1割弱です。切手だけで国家収入の1割近くのぼるのは周囲の国家と比較すると高い数値となっています。

郵便博物館では切手の歴史や膨大な数の切手、郵便事業に使用された器具などが見学できます。入場料が無料のため、お得な観光スポットの一つといえるでしょう。

ファドゥーツ城はリヒテンシュタインの代表的な観光地

リヒテンシュタイン
リヒテンシュタインの首都ファドゥーツには、ファドゥーツ城があります。

ファドゥーツ城はリヒテンシュタインの代表的観光地とも言え、現在もリヒテンシュタイン公の住居として使用されています。

「天空の城」と表現されることもあり、映画「ルパン三世カリオストロの城」のモデルとも言われています。断崖絶壁に建てられている城の景観は圧巻で、夜のライトアップも幻想的な気分を味わえます。

街のシンボル的存在 ファドゥーツ大聖堂

ファドゥーツ大聖堂は、首都ファドゥーツにあるネオゴシック建築の教会です。街のシンボル的な存在となっています。

大聖堂の内部に無料で入れることも人気の理由の一つです。また、美しい田園風景などもリヒテンシュタインの見どころとして欠かせません。

リヒテンシュタインにカジノってあるの?

リヒテンシュタイン
ヨーロッパの多くの国には、大抵カジノがあります。しかし、リヒテンシュタインにはカジノがありません。

そもそも、リヒテンシュタインは、所得税、贈与税、相続税などの直接税のない「タックス・ヘイブン」の国です。税金が免除されることで外国企業を誘致できるという強みがあります。

そのため、法人税によりヨーロッパで最も豊かな国となっています。1人あたりのGDP(国内総生産)もEUに加盟する28ヶ国の中でトップクラスとなっています。

このような背景が、カジノを合法化して経済的に利益を出す必要が無いことに繋がっているのかもしれません。

リヒテンシュタインの近くでカジノが楽しめる地域は?

リヒテンシュタインにはカジノが無いため、近くでカジノを楽しみたい場合は国境を越える必要があります。

リヒテンシュタインの国境からも近いオーストリアの「フェルトキルヒ」に行けば、カジノを楽しむことが可能です。フェルトキルヒは、リヒテンシュタインの国境から近いオーストリア最西端の町です。

フェルトキルヒはオーストリアの小都市ですが、カジノが2件あります。スロットやビデオポーカー、ルーレットなどを楽しめますよ。

国境を越えるといってもヨーロッパの場合は陸続きなため、車や鉄道で簡単にアクセスすることが可能です。リヒテンシュタインの周辺でカジノを楽しみたいという方は、オーストリアの「フェルトキルヒ」まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

リヒテンシュタインのお土産は何がいい?

リヒテンシュタイン
※画像はイメージです。

リヒテンシュタインの人気のお土産は切手です。

リヒテンシュタインの美しい風景が描かれている切手が人気となっています。世界中の切手マニアからも注目されていて、貴重な切手が入手できるかもしれません。サイズもコンパクトなため、荷物にならない部分もお土産として最適です。

絵葉書も人気のお土産となっています。山などの自然とお城がマッチした絶景写真のポストカードがヨーロッパらしいお土産となっています。

また、ワインも人気のお土産です。

リヒテンシュタインはワインの名産地としても知られていますが、リヒテンシュタインのワインは輸出をおこなっていないため、現地でしか買えません。

ワイナリーで醸造したものは、真正のリヒテンシュタイン産ワインとして紋章入りになっています。他にも、王冠がデザインされたチョコレートやステッカーといったものがあります。

リヒテンシュタインでのんびりとした休暇を満喫!

リヒテンシュタイン
リヒテンシュタインは治安も良く、安心して旅行することができます。カジノはありませんが、鉄道で簡単にカジノのある国に行くことが出来ます。

また、アルプスの綺麗な山々に囲まれているので、ヨーロッパの自然と絶景を感じながら旅をすることができますよ。

リヒテンシュタインはヨーロッパの小国でありながら、様々な魅力があります。ヨーロッパ旅行をご検討中の方は是非、リヒテンシュタインへ行かれてみてはいかがでしょうか。