スマートカジュアル

どんな服装を選べば良いかわからない!スマートカジュアルのポイント

2018/11/03

ドレスコードの中に、「スマートカジュアル」というものがあります。一度は、目にしたことがある方も多いと思いますが、具体的にどのような格好で、どんな場所で使用するのかを知っていますか?

この記事では、知っているようで意外に知らないドレスコード「スマートカジュアル」について紹介していきます。

スマートカジュアルってそもそもなに?

スマートカジュアル
スマートカジュアルは、ドレスコード(服装規定)の1種で、結婚式の二次会や、上質なレストランでのディナー、観劇など、一定の品格が必要となる場面で求められる服装基準です。

スーツを着用するインフォーマルよりもややカジュアルな服装になりますが、スマートカジュアルは、実は明確な定義はされていない服装です。

明確な定義はされていませんが、ちょっとしたパーティーや、オシャレな食事に繰り出す際は、程よくきちんと感が出せる「スマートカジュアル」で臨むのが常識となっています。

地域によって、行事の種類、テーマ、人物、場所、文化などが異なり、服装規定の解釈が変化するため、個人の判断力が求められます。

スマートカジュアルは20世紀において広く用いられ、1950年代には伝統的な厚手の生地で作られたダークスーツと比べ、よりカジュアルなものを指す「ビジネスカジュアル」という言葉も生まれました。

オーストラリアの、とあるフリーランスのファッション・ディレクターは、「スマートカジュアルは解釈が最も分かれていて、最も理解されていない服装規定だ」と述べています。

上記の通り、明確な定義がないため、選ぶのが困難な服装でもあります。

男性のスマートカジュアルの例

男性のスマートカジュアルに相応しい服装として、以下のようなものがあげられます。

・ジャケット(ネクタイなしでもOK)
・長ズボン(ジーンズNG)
・襟付きシャツ
・革ベルト
・革靴

ここからは具体的に男性のスマートカジュアルについて紹介していきます。何を着ていこうか迷っている方もぜひ参考にしてみてください。

落ち着いたカラーのテーラードジャケット

スマートカジュアル
ブラック、ネイビー、ミディアムグレーなどの落ち着いたカラーのテーラードジャケットは、着回しできるため、1つ持っているだけで便利です。上質な仕立てのものが特におすすめですよ。

また、ストライプや、ウィンドペンなどの柄入りでも問題ありません。しかし、汎用性を考えるなら無地タイプのスタンダードなデザインが無難でしょう。

エレガンスに着こなせるドレスシャツ

ジャケットのパートナーとしても欠かせないのがシャツです。カジュアルシャツよりもエレガンスに着こなせるドレスシャツが特におすすめです。

色は、ホワイトや、サックスといった定番カラーが良いでしょう。

ウールパンツはスマートカジュアルの鉄板

選択肢の幅が広いのがパンツです。ウールパンツはスマートカジュアルの鉄板です。その他にも、チノパンや、カラーパンツなど、奇抜過ぎず、なおかつ装いの品を損なわなければ、カジュアルなボトムスでもOKです。

着用するジャケットとの相性を考えながらチョイスするのがポイントとなります。

靴は革靴が1番おすすめ

スマートカジュアル
靴は、やはり革靴が1番おすすめです。

ストレートチップ・プレーントゥといったフォーマル度の高いデザインはもちろん、これより少しカジュアルなモンクストラップやウイングチップでも問題はありません。

バリエーションの幅を広げるネクタイ&ポケットチーフ

絶対に必要なアイテムではありませんが、使いこなせればバリエーションの幅が広がるアイテムがネクタイとポケットチーフです。

持っていて損はないため、同じジャケットでも小物を変えるだけで雰囲気を変えることができるアイテムです。

女性のスマートカジュアルの例

女性のスマートカジュアルに相応しい服装としては、以下のようなものがあげられます。

・ワンピース
・シンプルなブラウス
・スカート&パンツ(ジーンズNG)
・ハンドバッグ
・アクセサリー
・ハイヒール・パンプス

ここからは具体的に女性のスマートカジュアルについて紹介していきます。

色や形で雰囲気を変えられるワンピース

スマートカジュアル
女性のスマートカジュアルな服装で1番におすすめしたいのが、ワンピースです。

1着でスタイルが決まりコーディネートもしやすいですよ。また、色や形を変えるだけで雰囲気をガラッと変えることができます。

リュックサックやセカンドバッグはNG

リュックサックや大きめのセカンドバッグは基本的にNGです。

小さめのパーティーバッグがおすすめです。

アクセサリーはシンプルなものがおすすめ

スマートカジュアルは、ネックレスを着用するのが特におすすめです。服装を華やかにするだけでなく、顔周りも明るくなるアイテムの1つです。

たくさん付けるのは避け、シルバーのワンポイントネックレスや、パールの一連ネックレスなど、シンプルが良いでしょう。

靴は基本的にハイヒールかパンプス

スマートカジュアル
女性のスマートカジュアルに相応しい靴の基本は、ハイヒールかパンプスです。

つま先やかかとが出ている靴や、ブーツやミュール、スニーカーはNGなため注意しましょう。

スマートカジュアルがドレスコードになっている場所

スマートカジュアルがドレスコードになっている場所には以下のようなものがあげられます。

・パーティー
・高級ホテルでのデート
・上質なレストランでのディナー
・結婚式の二次会
・オペラ
・クラシック音楽
・バレエ
・演劇
・ミュージカル
・エンターテイメントショー

場に合った服装を選び、マナーには気を付けるようにしましょう。

四季別のスマートカジュアルのポイント

スマートカジュアル
四季によってもスマートカジュアルのポイントが異なります。

ここからは四季別のスマートカジュアルのポイントについて紹介していきます。四季に合わせて臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

春はパステルカラーなどの淡い色がおすすめ

春は、パステルカラーや淡い色をポイントにしたコーディネートがおすすめです。

また、薄手のジャケットやストール、カーディガンなど羽織ると良いでしょう。

夏はシンプルな服装に小物を取り入れると良い

夏は、ホワイトやブルー系の色をポイントにしたコーディネートがおすすめです。

全体的に暑い日が続くため、涼しそうな生地でシンプルな雰囲気にすると良いでしょう。また、アクセサリーや小物を1ポイント付け足すとさりげない華やかさを演出できますよ。

秋はフェルト生地の服を取り入れることで秋らしさアップ

秋は、ワインレッドやキャメル色などをポイントにしたコーディネートがおすすめです。

また、フェルト生地などを使うと一気に秋らしくなります。

冬は少し重めな色を取り入れるのがおすすめ

冬は、ブラックやネイビーなどの少し重ためな色がおすすめです。

また、女性は半袖ワンピースなどを着ている場合でも、レースのボレロやチェスターコートなどを羽織るだけで寒さを防げます。

スマートカジュアルを理解してファッションを楽しもう

スマートカジュアル
意外と細かく決められていない「スマートカジュアル」は、程よくきちんとしていて、場の雰囲気を壊さない程度での服装であれば基本的に自由です。1番のポイントは自分に合った服装をすることでしょう。

また、季節によっても色々楽しめるのが「スマートカジュアル」の良さです。ぜひ、自分らしい「スマートカジュアル」を見つけてみてください。