バカラ ルール

技術なし!心理戦なし!単純でわかりやすいバカラのルールを紹介

2019/01/03

カジノなどで有名なトランプゲームといえば「バカラ」や「ポーカー」が頭に思い浮かぶ方はたくさんいると思います。

バカラやポーカーは有名なだけでなく、海外のカジノでも人気が高いです。特にバカラは時間をかけずに勝敗が決まるため、初心者でも遊びやすいゲームとなっています。

この記事では、人気も高くて遊びやすいバカラについて紹介をいたします。カジノゲームの中でもバカラのルールは非常に簡単なため、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

バカラってそもそもどんなゲーム?

バカラ ルール
バカラは、カジノゲームの一種であり、トランプを使用します。

高額な賭け金をバカラでは賭ける人が多く、大金が動くゲームとしても有名です。そのため、VIP待遇をもてなすバカラ専用の部屋を用意しているカジノもあります。

日本では、バカラをプレイすること自体は違法ではありませんが、賭博が基本的に禁止されているため、バカラを賭博としてプレイする事はできません。

バカラは、仮想の二人「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つかを当てるゲームです。トランプカードを配るのも開くのもディーラーが行うため、チップを賭けるだけのシンプルなカードゲームとなっています。

マカオなどを始めとした、アジアで絶大な人気があります。勝てば賭け金が2倍になり、1ゲームわずか数十秒で終わってしまう仕組みがハイローラー(大金を動かすVIP)は癖になっているのかもしれません。

バカラは、空いているテーブルがあればいつでも自由に座って勝負が開始できます。ゲームをやめる際は、自由に席を離れて大丈夫です。

ゲームが始まるとまずは、「バンカー」か「プレイヤー」のうち、自分の賭けたい方どちらかの場所へチップを置きます。

「ノーモアベット」とディーラーが言うまではチップを置いた位置から移動させたり戻したり、動かすことが出来ますよ。ノーモアベットで締め切られた後、カードが配られ勝敗が決まります。

「バンカー」・「プレイヤー」の他に「タイ(引き分け)」・「ペア(同じ数字が2枚どちらに出るか予想する)」など色々ありますが、勝ちに行きたい場合は使いません。

バカラのルール

ここからはバカラのルールを紹介していきます。バカラのルールはカジノゲームの中でも単純で初心者の方でも覚えやすいです。

バカラは、配られた2枚のカードの合計数字の下一桁が「9」に近いほうが勝ちとなります。数字は下一桁で数えるため、例えば2枚の合計が「18」であれば「8」と数えます。

バカラの数の数え方は以下の通りです。

・「2」~「9」はそのままカウントする
・「10」「J」「Q」は0とカウントする
・「A」は1とカウントする

細かいルールはあるものの、遊び方の基本はシンプルです。

バカラではポーカーのような駆け引きが全くなく、ブラックジャックのように次のカードを引くか引かないか自分で悩んで考えることもありません。バカラは頭も使わず技術もいりません。単純に「運」だけで賭けるゲームです。

進行状況によってはもう1枚の追加カードが配られることもあります。勝負の例をあげると、以下のようになります。

【バンカー】に配られたカードが「J・3・2」の場合
0+3+2=【5】
【プレイヤー】に配られたカードが「9・4・3」の場合
9+4+3=16なので【6】

上記のような場合【バンカー5】対【プレイヤー6】なため、この場合の勝者はプレイヤーとなります。

スクイーズはバカラの醍醐味の一つ

バカラ ルール
バカラは、単純でルール自体も簡単なゲームです。そのため、初心者の方でも簡単に入れるゲームですが、一体これを、どのように楽しめばいいのか分からない方もいると思います。

実はバカラを楽しむ醍醐味の一つとして、「スクイーズ」という行為があります。

プレイヤーとバンカーそれぞれのエリアで、1番大きな金額を賭けている人にカードをめくる権利が与えられます。これが「スクイーズ」の行為です。

バカラはお客側にも店側にも次のカードを引くか、引かないかを考える権利は誰にもなく、ただ条件に沿ってゲームを進行していくだけです。そのため、カードをゆっくり見たところで何も変わりません。

しかし、自分の賭けた側のカードを誰よりも早く見られる、じわじわ少しずつ時間をかけてめくるスリルを味わうなど、様々な思いからスクイーズをしたいと思う人も多いようです。

このような各プレイヤーの思いこそがバカラの楽しみのひとつといえます。

マカオ・韓国ではバカラが大人気!ルールを覚えていってみよう

バカラ ルール
マカオや韓国のカジノで最も白熱しているゲームがなんといってもバカラです。

マカオではバカラのテーブルが盛り上がっており、数多くの人たちがテーブルに群がっている様子や熱気は思わず圧倒される光景ですよ。

バカラは「カジノの王様」と呼ばれていて、マカオのカジノではテーブルゲームの約9割をバカラが占めるほど人気が高いです。一般的なルーレットやブラックジャックよりもバカラがカジノのメインとなっています。

計算も駆け引きも一切必要がなく、初めての人でも気軽にやってみよう!と思えるのがバカラの魅力のひとつなのかもしれません。