ホーチミン

「東洋のパリ」とも呼ばれる歴史ある都市 ホーチミンの魅力を紹介

2018/11/08

ホーチミンと聞いてピンと来ない方もいるかもしれませんが、ホーチミンは近年日本人にも人気の高い観光地となっています。

美術館を始めとした観光名所や、魅力的なコロニアル建築が立ち並んでいるホーチミンは「東洋のパリ」とも呼ばれています。

この記事では、ホーチミンについて紹介していきます。日本からもそれほど遠くない距離にあるため、旅行先にもおすすめですよ。

ホーチミンってどんな場所?

ホーチミン
ホーチミンは、インドシナ半島の南北に細長く伸びるベトナムの都市の1つです。通称サイゴンと呼ばれ、ベトナム戦争でアメリカ軍が駐留したことで有名になりました。

19世紀のフランス領時代に、フランスから輸入した資材で建設されたサイゴン大教会や、中央郵便局などが残る街並みとしても知られています。フランス統冶時代の趣のあるコロニアル建築が立ち並び「東洋のパリ」とも言われていますよ。

また、ホーチミンはベトナムきっての商業都市です。近年、高層ビルが次々と建てられ、近代化が進んでいます。ホーチミンのドンコイ通りを中心に、可愛らしい雑貨やレストランが集まり、活気のある街となっています。観光都市としても人気が高いです。

ホーチミンの気候は、常夏で典型的な亜熱帯雨林気候です。1年を通じて最高気温が30度を超え、ベストシーズンは乾季にあたる12月~3月がおすすめです。

日本からホーチミンへのアクセス方法は、成田空港からタンソンニャット国際空港へと向かうのが一般的です。直行便で約6時間、料金は約60,000円です。また、日本とホーチミンの時差は2時間となっています。

ホーチミンのおすすめの食べ物

ホーチミンならではの食べ物も多く存在しています。

ここからはホーチミンのおすすめの食べ物について紹介していきます。

お店によってこだわりが違うフォー

ホーチミン
フォーは、お店によってこだわりがあるベトナム独自の食べ物です。

南部風はスープが甘く香草もたっぷりと入っており、北部風はスープがこってりしていて具もシンプルとなっています。

フランスの食文化によって影響されてできたバインミー

バインミーは、フランスの食文化に影響されてできたローカルフードです。

バゲットにたっぷりの野菜を挟んだヘルシーなサンドウィッチで、女性に大人気!パテは豚レバーを使用し、具はお店によって変化するため、バリエーション豊かですよ。

ホーチミンのおすすめ観光スポット

ホーチミンは近代化が進んでいますが、歴史のある建物も多く残されています。

ここからはホーチミンのおすすめ観光スポットについて紹介していきますよ。

ルネッサンス文化の歴史が残る人民委員会庁舎

ホーチミン
人民委員会庁舎は、1898年に建設され、駐在フランス人のパブリックホールとして利用されていましたが、現在は政府機関の庁舎として利用されています。

また、ルネッサンス様式の建物は昼夜問わずとても美しいです。

非常にシンプルな造りのサイゴン・セントラルモスク

ホーチミン
サイゴン・セントラルモスクは、1935年に建設され、イスラム教の寺院です。1日5回の礼拝には、主に非インド系のイスラム教徒が集まります。

また、仏教寺院のように装飾品がなくとてもシンプルな造りになっています。

ホーチミン市内最大級のベンタイン市場

ベンタイン市場はホーチミン市中心部にある市内最大の市場です。

建物の中にはたくさんの商店がひしめき合っていて、夕方以降はたくさんの屋台が市場の両脇に連なり、観光客や地元の市民で賑わいます。

ホーチミンにカジノってあるの?

ホーチミン
ホーチミンにはカジノはあります。しかし、ホーチミンでは、ディーラーを配置したテーブルゲームは禁止されているため、すべてのゲームは“ゲームマシン”で行われています。

年齢制限は21歳以上(一部18歳以上)でパスポート提示が必要です。ドレスコードは厳しくなく、カジュアルスタイルでも気軽に入場することができます。入場料は無料となっています。

ホーチミンのおすすめカジノホテル

ホーチミンにはカジノで遊べるホテルも数多く存在していますよ。

ここからはその中でも特におすすめのカジノホテルを紹介していきます。

グランド・ホテル・サイゴン

グランド・ホテル・サイゴンは、ドンコイに位置する高級ホテルです。リバーサイド、サイゴン川、ドンコイショッピング通りから歩いてすぐの場所にあります。

ホテルは、フルサービススパや、屋外プール、フィットネスクラブがあり、レストランも4軒、コーヒーショップやカフェ、カジノなど、たくさんの施設が充実しています。また、空港送迎シャトルバスも24時間対応していますよ。

料金は¥11,718~で、客室数は230室となっています。

ホテル・マジェスティック・サイゴン

ホテル・マジェスティック・サイゴンは、歴史地区に位置し、ドンコイショピング通り、サイゴン川から歩いてすぐの場所にあります。

ホテルは全館禁煙です。2軒のレストランに、2軒のバー、ラウンジ、コーヒーショップ、カフェ、カジノなどがあり、ゆっくりとくつろげるファミリー向けのホテルです。

料金¥12,013~で、客室は175室となっています。

ニューワールド・サイゴン・ホテル

ニューワールド・サイゴン・ホテルは、ホーチミン市ダウンタウンに位置する高級ホテルです。ブイ・ビエン・ウォーキング・ストリート、セプテンバー23パークから徒歩5分圏内に位置し、ベンタイン市場まで約15分です。

ホテルには、屋外テニスコートや、屋外プールがあり運動も楽しめます。また、カジノ、フィットネスセンター、サウナなどの施設も充実していて快適な旅になること間違いなしです。

料金は¥11,294~で、客室は533室となっています。

キャラベル・サイゴン

キャラベル・サイゴンは、ドンコイに位置する高級ホテルです。市民劇場、ホーチミン市庁舎広場から歩いてすぐの位置にあります。

ホテルは、カジノ、コーヒーショップ、屋外プール、レストラン2軒などの施設が揃っていますよ。

料金は、¥15,413~で、客室は335室となっています。

ホテル・エクアトリアル・ホーチミン・シティ

ホテル・エクアトリアル・ホーチミン・シティは、ホーチミン中心部に位置する高級ホテルです。チョークアン教会、アンドン市場から徒歩で約15分のところにあります。

ホテルは、屋外プールや、プールサイドバー、バーラウンジなどがあり、ドリンクを飲みながらくつろぐこともできますよ。

料金は8,109~で、客室は333室となっています。

ホーチミンのおすすめのお土産

ホーチミン
旅行に欠かせない物の一つとして、お土産があげられますよね。

ホーチミンのおすすめのお土産を紹介していきます。

スーパーなどでも気軽に購入できるインスタントコーヒー

ブラジルに続いて、世界第2位のコーヒー産出量を誇るベトナムです。

お土産にぴったりの、G7はベトナムの高級コーヒーチェーン「チェングェン」が展開するインスタントコーヒーブランドです。価格も安く、スーパーなどでも買えます。

ハス茶、ジャスミン茶は美容効果も期待できる

ハス茶もジャスミン茶もベトナムの定番お土産です。

美容効果も期待できるので女性へのお土産にとても人気があります。

ベトナムのフルーツを持ち帰るならドライフルーツがおすすめ

ホーチミン
ベトナムでは、マンゴー、ドラゴンフルーツ、キウイなどフルーツも有名です。

そのままフルーツを持ち帰ることができないので、ドライフルーツにしてあるものがお土産としては人気が高いです。

アジアンテイストが好きな人にぴったり ランタン

ホーチミン
アジアンテイストが好きな人にぴったりのインテリアです。

多くの店があるため、様々な種類から、好きなランタンを選ぶことができます。

サンダルは女性におすすめのお土産

日本と比べて価格が安く、女性のお土産におすすめです。

ホーチミンのドンコイ通りなどで売られています。

ホーチミンでアジアの雰囲気を満喫!

ホーチミン
ホーチミンは、様々な観光スポットがあり、昼の市場や夜の屋台、ヨーロッパ風の街並みなど、たくさんの魅力を持つ街です。

また、可愛いカフェが多く、スパやマッサージも充実しているので、のんびり過ごすのもおすすめですよ。そんな素敵な“ホーチミン”にぜひ行ってみてください。