スワンナプーム国際空港

移動時間も有意義に過ごせるスワンナプーム国際空港の魅力を紹介!

2018/11/18

海外旅行と飛行機は切っても切り離せないものです。飛行機に乗るため、空港に早く着きすぎてしまったことや乗り継ぎ時間を持て余した、なんてことはありませんか?

タイの玄関口であるスワンナプーム国際空港は、有意義に時間を過ごせるようなレストランやラウンジなどの施設が数多くあります。

この記事では、スワンナプーム国際空港の魅力やおすすめの過ごし方を紹介していきます。ぜひ旅の参考にしてみてください。

スワンナプーム国際空港ってどんな場所?

スワンナプーム国際空港
スワンナプーム国際空港は、タイの首都バンコクから東へおよそ30km行ったところにあります。タイと世界各国を結ぶ国際空港で、「新バンコク国際空港」ともいわれています。

スワンナプーム国際空港は、出国や乗り継ぎの待ち時間も快適に過ごせるような工夫が随所にされているのが特徴です。

マッサージ施設やレストランもあり、お土産の種類も取りそろえられていて飽きることはありません。無料のWi-Fiも用意されているため、情報の収集にも最適の場所といえるでしょう。

ドイツ人建築家のヘルムート・ヤーンにより設計されたターミナルは、スタイリッシュなデザインで2006年に開港して以降、現在でもなお注目を集めています。

日本からタイのスワンナプーム国際空港へは、タイ国際航空を始め様々な航空会社が直行便を出しています。フライト時間はだいたい6時間から7時間前後、航空券はLCCを利用する場合、3万円台から購入が可能です。

関連記事
人気観光都市「タイ・バンコク」の基本情報 おすすめ観光スポットを紹介!
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

スワンナプーム国際空港からバンコクへのアクセス

スワンナプーム国際空港
スワンナプーム国際空港から市内に移動するには、4つの方法があります。その交通手段が、タクシー、路線バス、ロットゥー(ミニバス)、エアポート・レール・リンク(ARL)です。

タイのバンコクは、世界でもトップクラスの交通渋滞が有名な場所で、時間帯によっては車が全く進まないということもあります。

そこでおすすめなのが、エアポート・レール・リンクと呼ばれる空港直結の電車を利用した移動です。電車であれば、渋滞に巻き込まれることもなく安心して移動することができます。

エアポート・レール・リンクの乗り場は、スワンナプーム国際空港の地下1階のB1フロアから出ています。運行時間は5:30~24:00となっており、およそ15分間隔で走っているので待ち時間もありません。

バンコク中心部へはおよそ30分ほどで移動が可能です。滞在先の最寄り駅によっては、スカイトレイン(BTS)や地下鉄メトロ(MRT)への乗り換えが必要となります。

関連記事
不動の人気を誇るバンコクのビーチで癒しのバカンス旅行を楽しもう
自然が生み出した絶景を楽しめるタイのリゾートで癒しの旅行を楽しもう!

スワンナプーム国際空港での両替方法

どの国でも空港の両替は、手数料が高くレートが低いのが当たり前となってきています。ここでは、スワンナプーム国際空港でお得に両替できるエリアを紹介しますよ。

まず、荷物を受け取って到着ロビーに進むと、空港の2階フロアに出ます。この間にもいくつか両替所が並んでいるのですが、いずれも高い手数料が設定されています。

そこで、おすすめなのが地下1階にあるエアポート・レール・リンク駅近くの両替所です。電車で市内へ移動する方には特に便利な場所にあります。両替する前に各店舗のレートを確認するのも忘れないようにしましょう。

空き時間にラウンジでゆっくりするのがおすすめ

スワンナプーム国際空港
他国への乗り継ぎなど、長い待ち時間をゆっくり過ごせるのがラウンジです。

スワンナプーム国際空港には多くのラウンジがあり、中でもおすすめのラウンジが24時間営業の「MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE」です。おしゃれなデザインの内装が印象的で、ソファやテーブルなどが広がるゆったりとした施設となっています。

食事コーナーは、ドリンクやアイス、サラダにフルーツなど種類も充実しています。ガラス張りのキッチンにはシェフが待機しており、その場で本格的なタイ料理を作ってもらうことも可能です。

また、2か所あるシャワールームには、バスタオルやシャワーキャップ、歯ブラシなどアメニティまでそろっています。

また、「ミラクルトランジットホテル」という空港利用者専用のホテルがゲート内にあります。

ホテルは6時間から12時間まで、2時間きざみで宿泊の予約が可能です。また、宿泊以外にサウナやスパ、マッサージなどのサービスを受けることもできます。宿泊は、およそ16,000円から26,000円ほどです。

フロアマップで事前にチェック

スワンナプーム国際空港
東南アジアのハブ空港として有名なスワンナプーム国際空港は、地下1階から7階まである巨大な空港です。さらにコンコースもA~Gまであり、7つにわかれています。

そのため空港を利用する際は、タイ国政府観光庁が発行しているフロアマップを事前に確認しておくとスムーズに行動できるでしょう。入国、出国の流れから市内への交通手段などについても詳しく書かれています。

スワンナプーム国際空港でおすすめのレストラン

スワンナプーム国際空港
待ち時間の多い空港では、食事をされる方も多いのではないでしょうか?スワンナプーム国際空港のレストラン街は、様々な料理を提供するお店が並んでいます。

タイ料理を味わいたい方におすすめのお店が「Eat・tion」や「Simply delicious」です。タイ人の来店も多く、安定した美味しさのタイ料理が食べられます。

タイ資本の日本食チェーン店が「Kin Japanese Restaurant and Ramen」です。私たちが普段食べる日本食とはひと味違う、外国人が作る一風変わった日本食を食べるのも面白いかもしれません。

有名なコーヒー店も揃っているため、お目当てのお店を見つけて空港でも食事を楽しみましょう。

関連記事
本場のタイ料理を旅の途中で味わえちゃう!タイの空港「スワンナプーム国際空港」のおすすめレストラン
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

スワンナプーム国際空港で買えるお土産

スワンナプーム国際空港は、お土産の種類も充実しています。タイの工芸品やアクセサリー、雑貨などが欲しいなら「OTOP」がおすすめです。タイ政府がプロデュースするお店で、こちらではタイ全土のお土産が売られています。

また、タイのお菓子を購入するならコンビニの「ファミリーマート」も良いでしょう。タイ限定のバラマキ菓子が豊富に販売されており、お土産の買い足しにも最適です。

地下1階にある「Royal Project Shop」では、オーガニック農法で作られたフルーツとハーブを使った石鹸やボディケア用品、コーヒーやジャムといったお土産があります。高級感あふれるパッケージもお土産にぴったりです。

スワンナプーム国際空港は退屈することなく過ごせる!

スワンナプーム国際空港
空港は、飛行機に乗ることを目的に訪れる場所であり、待ち時間をどう過ごせばよいのかわからないという方もいるかもしれません。

しかし、スワンナプーム国際空港には、ラウンジやレストラン、ホテルなどの施設が充実しているため退屈することなく時間を過ごすことができます。

ご紹介した内容を参考に、美味しい料理を食べたりお土産を購入したりと、ぜひ空港でも快適な時間を楽しんでください。