ハラール

ハラールってどんな意味があるの?ハラールを理解して食事を楽しもう

2018/11/15

“ハラール”や“ハラーム”はなんとなく聞いたことがあると思いますが、その違いや、詳しいことは知らない人が多いと思います。

この記事では、“ハラール”について紹介していきます。

ハラールってなに?

ハラール
“ハラール”はイスラム法で許された項目という意味です。日本語にすると「やってもやらなくてもかまわないもの」とされ、端的にはイスラム法上で食べることが許されている食材や料理のことを言います。

また、反対に“ハラーム”は、口にすることを禁止されているもので、日本語にすると「やってはならないもの」という意味があります。

簡単にいうと、イスラム法において、合法なもののことを“ハラール”と言い、非合法なもののことを“ハラーム”と言います。

イスラム法の下では、豚肉を食べることは禁じられていますが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求されます。この作法が遵守された食品が“ハラール”とされています。

ムスリムにとって、ハラールの食品のみ口にすることは、“神の教え”に忠実に従うということになり、神に身を委ねるイスラム教徒にとって、ハラールではないものを口にすることは罪をおかすことになります。

“ハラール”には2つの意味があります。

・1つは、イスラム法で合法であること。
・もう1つは、健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価であること。

ハラールな製品は健康的で良いものであるとも言えます。

関連記事
世界三大料理「トルコ料理」の人気メニューやデザートを詳しく紹介!
中国!フランス!トルコ! 世界三大料理の特徴と共通点の解説
凄まじい発展を遂げているクウェートってどんな国?中東の国・クウェートの魅力を紹介!

ハラームとされているもの

ハラール
ハラームとされているものは以下の通りとなります。

・豚
・犬
・お酒
・血液
・牙、爪のある動物など

豚と同様に不浄とされている犬、獲物を捕獲するための牙や爪がある虎、猫などの動物、きつつき、ロバ、ラバを食べることは禁止されていますが、それ以外の肉であっても屠殺が正規の手順に従ったものでなければ食べることができません。

このため、ムスリムは単純に材料表示だけを見て判断することができず、“ハラール”の表示が必要になってきます。ただし、後述する通り世界的に統一された基準はなく、各国の認証機関によってその認証基準が異なっています。

例えば、目に見えなくてもスープやブイヨンに豚が使われていたり、トンカツを揚げた同じ油で、野菜や魚を揚げていても食べることはできません。

お酒はイスラムの教えで酔ってしまったときの害が指摘されています。そのため、飲料用のアルコールは避ける人が多いですが、工業洗浄用のアルコールや、手指の消毒用アルコールを避ける人の割合は下がります。

関連記事
全世界に約16億人「ムスリム」の基本情報とムスリム特有のマナーなどを紹介!

ハラール認証ってなに?

ハラール認証は、1970年頃にマレーシアで始まったと言われ、食品加工などされていて一見では判断ができないものを専門家が宗教と食品科学の2つの面から“ハラール”であることを保証するものです。

また、食品や日用品、サービスがイスラム法の規定に合致しており、イスラム教徒が安心して食べたり、使用、利用したりできる制度のことを言います。

ハラール認証制度には、「農場からフォークまで」の考え方があり、原料から流通、製造を通じて消費者が消費するまでハラールであると考えられています。

しかし、ハラール認証には世界的な統一基準がありません。宗派や宗教指導者ごとの見解の違いがあり、ハラール性についての解釈が異なるためです。

現在、ハラール認証機関は世界に200以上あると言われ、日本でも認証された食品は、“ハラール食品”や“ハラール製品”また“ハラールフード”などと呼ばれ、15以上の認証機関があります。

ハラール料理ってなに?

ハラール
ハラール料理は、イスラム教徒にとって「許されている食事」です。これは、好き嫌いではなく、信仰に関わるものです。

そのため、通常のメニューから戒律に触れる食材を取り除くだけでなく、その調理の現場についても細心の注意を払わなくてはなりません。

日本でハラール料理を提供している場所

日本でもハラール料理を提供している場所があります。

ここからは、ハラール料理を提供している場所を紹介していきます。

大学生協(学食)

最近では、留学生の増加に伴い、大学の生協でもハラールフードを提供しています。

今までは同じ講義を受けながら、食事を別にせざるを得なかったムスリムの留学生も今は、一緒に食事をすることが可能になりました。

ANA機内食

ANAはいち早くハラール認証機内食を取入れ、イスラム圏からのお客様が日本に到着してからだけではなく、その移動中の食事もできるように提供しています。

また、和の食文化を知ってもらおうと、ハラール認証を受けた和菓子“あられ”も提供していますよ。

日本のおすすめハラールレストラン

ハラール
日本にはハラール料理を食べられるレストランがいくつかあります。

ここからはハラール料理を食べられるハラールレストランを紹介していきます。海外で知り合ったイスラム教徒の方とも美味しく食事をすることができますよ。

関連記事
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

江戸料理 西麻布ひで

江戸時代のような雰囲気が楽しめるレストランは、新設の日本エミレーツハラルセンターから最初にハラール認証を受けたお店です。

「しゃぶすき」、「季節のおばんざい」、「朝獲れ魚のおつくり」、「てんぷら」を含む8品からなる“しゃぶすきコース”と土鍋で炊いた日本でも最高ランクの「コシヒカリ」が食べられる“粋酔(いきよい)コース”の2つがあり、とても人気のお店となっています。

東京穆斯林飯店(錦糸町)

工夫を凝らした中華料理が味わえるお店です。

ハラール認証された牛ひき肉のみを使った“麻婆豆腐”は絶品です。

炭やき屋 西麻布

韓国風のハラール焼肉を味わえる人気店が2017年3月にリニューアルオープンしました。

“炭やき屋コース”は、「牛の焼肉盛り合わせ3種」、「グリーンサラダ」、「自家製キムチ」、「もやしナムル」、「野菜チヂミ」、「石焼ビビンバ」、「コロッケ」などが味わえます。

関連記事
日本人にも大人気の韓国グルメ!本場韓国のオススメしたいトッポッキを紹介

帆のる 恵比寿

大阪発のハラール対応のラーメン屋さんです。

“パクチー麺”は、あっさりとした鶏白湯スープにパクチーの風味が加わり、東南アジアの雰囲気漂うラーメンです。少しフォーに近い感じのラーメンになっています。

花咲かじいさん(渋谷)

ハラール和牛をしゃぶしゃぶで提供しているダイニングバーです。

お肉は宮崎県にある国内有数のハラール認証を受けた精肉業者から仕入れています。また“ハラールしゃぶしゃぶコース”は2種類から選べ、味は絶品です。

SEKAI CAFE 押上

ベジタリアンやムスリム向けのカフェです。ハラール対応食品やお肉を全く使用しないメニューが充実しています。

「大豆ミート」や「カレー」は、見た目も味も本物のお肉のようです。アレルギーがある人にもオススメのお店になっています。

ハラール料理は健康・美容にもいい!

ハラール
1人でも多くの人が、イスラム文化や宗教を知り、“ハラール”を正しく理解して、ムスリムの人たちが安心し、また喜んでもらえるような世界になるといいですね。

また、“ハラールフード”は健康面、美容面でもこれから注目される食品になりそうです。

TAGS