マーシャル諸島

透き通る海と美しい珊瑚礁に溢れたマーシャル諸島で癒しの旅をしよう

2018/11/17

透き通る海の中に珊瑚礁や熱帯魚を見る事のできる場所、それが、マーシャル諸島です。

マーシャル諸島は数々の環礁から成り立っているので、それらを巡る事でそれぞれの魅力を発見する事のできる場所ですよ。

この記事では、マーシャル諸島への行き方や、おすすめの観光スポット、ホテルについて紹介していきます。

マーシャル諸島ってどんな場所?

マーシャル諸島
マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国で、ミクロネシア連邦の東、キリバスの北に位置しています。

正式名称は「マーシャル諸島共和国」です。国名の由来は、この辺りの海域を調査していた「ジョン・マーシャル」の名前から付けられました。マーシャル諸島は、多くの環礁から成り立っている事から「真珠の首飾り」とも呼ばれています。

人口は6万人ほどで、気候は、熱帯雨林気候なため、年間通して気温が高く、雨が多いです。マーシャル諸島の通貨は米ドルとなっています。

今でこそ楽園のイメージの強いマーシャル諸島ですが、マーシャル諸島にある「ビキニ環礁」では、1946年から1958年にかけて、太平洋核実験場の一つとしてアメリカが23回もの核実験を行いました。

現在のビキニ環礁の放射線濃度は、居住する事はできませんが、観光での短期滞在であれば、ほぼ問題のないレベルといわれています。

関連記事
ありのままの自然に溢れたマイナーな国 キリバスの楽しみ方を紹介
世界で最も早い日の出を見ることが出来るキリバスの「ミレニアム島」を紹介

日本からマーシャル諸島へのアクセス

日本からマーシャル諸島に行くには、直行便が無いため、グアムを経由していく事になります。

日本からグアムまで3時間半、グアムからマーシャル諸島までが9時間ほどです。

関連記事
グアム屈指の美しい海を持つ「ココス島」で快適なバカンスを過ごそう
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

マーシャル諸島のおすすめ観光スポット

ここからはマーシャル諸島のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

美しく広大な海辺の景色を楽しめるローラビーチパーク

マーシャル諸島の観光でおすすめの場所は、ローラ地区にある、「ローラビーチパーク」です。

ローラビーチパークは、周辺に視界を遮る建物がないので、美しく広大な海辺の景色を楽しんだり、散策する事ができます。ただし、このビーチに入るには、入園料を支払う必要があるため、うっかり無断で入らないよう気を付けましょう。

透き通る海を見ながらバーベキューを楽しめるエネコ島

エネコ島は、「ホテル・ロバートレイマーズ」が所有している島です。

ホテルの宿泊客でなくても、こちらのホテルのフロントにエネコ島へ行きたい旨を伝えれば、決められた時刻に敷地内の最寄りの港から出港するボートタクシーで向かう事ができます。

エネコ島の周囲の海も透き通る美しさで、景色を眺めながらバーベキューを楽しむことができますよ。海では、シュノーケリングも楽しめますが、道具をレンタルすることは出来ないため、事前準備が必要となっています。

サンゴ礁や熱帯魚の美しさを堪能できるアルノ環礁

マーシャル諸島
アルノ環礁の見どころは、広範囲に渡って存在するサンゴ礁です。サンゴ礁以外に熱帯魚も見ることができますよ。

アルノ環礁では、ダイビングもできるので、是非トライしてみましょう。サンゴ礁や熱帯魚の美しさをより身近で体感でき、素敵な思い出になりますよ。

マジュロ環礁はマーシャル諸島の首都

マーシャル諸島
マジュロ環礁は、マーシャル諸島の首都です。こちらも、ダイビングスポットとして有名で、予約は常にいっぱいです。マジュロ環礁で、ダイビングを楽しみたい人は、渡航前に予約しておきましょう。

マジュロ環礁のダイビングでは、日によって、サメやイルカの姿を見る事もできますよ。人気映画で有名になったクマノミにもダイビングで出会えるのですが、こちらでは、3本線のクマノミを見る事ができる日もあります。

ちなみに、通常のクマノミは2本線です。この3本線のクマノミは、マーシャル諸島の固有種であり、珍種だそうです。

また、マジュロは、ホテルやスーパーも充実しているため、マーシャル諸島への旅行では、初めはマジュロに宿泊することをおすすめします。

マジュロのおすすめスポットの一つとして、「マジュロ橋」があります。一見、普通の橋ですが、なんとマーシャル諸島においては唯一の橋となっています。写真に収めておきたいスポットですよ。

マジュロでは、フィッシングも楽しむ事ができます。

マーシャル諸島で、釣る事のできる魚はマグロやカジキです。トローリングツアーもあるので、そちらを利用するのも良いでしょう。カジキを狙うために、フィッシングチャーターもあります。

また、マグロ漁が盛んなだけあって、レストランでもマグロ料理を堪能する事ができます。おすすめは、「ホテル ロバート レイマーズ」の中にある「タイドテーブルレストラン」です。地元のマグロを使ったポキという料理を食べる事ができますよ。

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

マーシャル諸島の首都 マジュロでおすすめのホテル

ここからはマーシャル諸島の首都、マジュロでおすすめのホテルを紹介していきます。

ホテル ロバート レイマーズ

1つめは先ほども名前の出た「ホテル ロバート レイマーズ」です。世界のガイドブックでもおすすめされている、マジュロの中でも老舗の大型ホテルです。

このホテルは、コンクリート造りの本館のお部屋と、コテージタイプのお部屋があります。ホテルの目の前にはビーチが広がっていますよ。

マーシャル アイランズ リゾート

2つめのおすすめは「マーシャル アイランズ リゾート」です。こちらは、マジュロ最大級のホテルです。

このホテルは全室オーシャンビューなのが嬉しいですね。ホテル内には、プールやスパ、フィットネスジム、バーなどの施設も充実しています。また、朝食のパンケーキもおすすめです。

マーシャル諸島で癒しの旅をしてみよう!

マーシャル諸島
マーシャル諸島は、とにかく綺麗な海が印象的な場所で、海を眺めているだけで癒される事間違いなしです。同じビーチでも、朝、昼、夜、それぞれの時間帯によってまた違う景色を見せてくれるのも魅力ですよね。

そして、せっかくですから、是非、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティを楽しんで、マーシャル諸島の海を存分に体感してみてくださいね。

夢の楽園であるマーシャル諸島は、一年を通して気温が高いので、日本が寒い時期に行くと更に、楽園気分を味わえるかもしれませんね。時間の許す限り、いくつもの環礁を巡ってみて、自分のお気に入りの環礁を見つけてみましょう

マーシャル諸島で日頃の疲れを癒すひと時をぜひ過ごしてみましょう。