リゾート会員権

リゾート会員権でお得に日本のリゾート滞在を楽しもう!

2018/11/24

最近、会員制のリゾートホテルの人気が高まっています。リゾートホテルの会員が持っているのが「リゾート会員権」ですが、そもそも「リゾート会員権」とは何か知っていますか?

この記事では「リゾート会員権」の基礎知識とオススメのリゾート会員権について紹介していきます。

リゾート会員権ってなに?

リゾート会員権
リゾート会員権は、リゾートホテルやコンドミニアム、貸し別荘などのリゾート施設に個人や法人が会員料金で利用できる権利で、施設の維持管理や会員システムを運営するためにかかる費用を負担します。

リゾート会員権には、建物や土地、部屋などを所有する「オーナー型」と入会金や預託金を支払う「メンバー型」の2つのタイプがあります。

所有権を持たないメンバー型の会員権では、運営会社が保有するホテルの割引サービスを目的としたタイプや年間利用数が決められたタイプがあります。

リゾート会員権は、特定のホテルを所有している会社から購入するか、リゾート会員権の売買をおこなっている業者から購入します。どちらの場合も運営会社の信頼性をチェックすることが大切です。

関連記事
定番から穴場まで!海外のおすすめリゾート7選
リゾート地が多く集まる「カリブ海」のオススメリゾートと基本情報を紹介!

リゾート会員になるメリットは?

リゾート会員権
リゾート会員になるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからはリゾート会員権になることで得られるメリットについて紹介していきます。

別荘を購入するよりも手軽

別荘を購入するとなると数千万円の費用がかかり、なかなか個人では手が出せませんが、リゾート会員権なら車1台のお金で可能です。

また、別荘を所有すると修繕などのメンテナンス費用もかかり、掃除なども大変です。リゾート会員なら、メンテナンスなどの管理は運営会社がおこなうので余計な手間はかかりません。いつでも気持ちよく利用できます。

様々な施設が楽しめる

レストランや温泉、プール、テニスコート、ジムなど様々な施設のあるリゾートホテルも数多くあります。リゾート会員ならではサービスも受けられリッチな雰囲気を味わえます。

また、定期的に山登りやゴルフコンペなどを開催しているところもあり、宿泊だけでな様々なレジャーも楽しめます。

関連記事
人気アクティビティ「トレッキング」の基本情報 国内と海外のオススメコースを紹介!
海外で楽しむ!海外リゾートゴルフの楽しみ方とおすすめリゾート紹介

繁忙期でも安心

お盆や正月などになるとどこのホテルも価格が高騰し、宿泊の予約も難しくなります。

リゾート会員なら、繁忙期でも費用は変わらず、予約も比較的ラクにできます。

法人にも嬉しいメリットがある

会議スペースもあるリゾートホテルでは、打合せや会議も可能で、大切なお客様の接待も利用できます。

また、社員との親睦を深めるにも最適な場所になります。

リゾート会員権の相場は?

実際にリゾート会員になるにはいくらかかるのでしょうか?

会員権の相場は、リゾート施設によって大きな差があり、50万円以下のものから、1千万円以上するものまで様々です。また、購入の際には諸経費が50万円前後から物件によっては100万円以上かかります。

会員権を選ぶ際には、自分に合ったリゾートホテルを選ぶことが大切です。

関連記事
自然の美しさを感じられる世界の絶景ホテル11選!

リゾート会員権を選ぶポイント

リゾート会員権
予算も重要ですが、リゾート会員権を選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。

ここからはリゾート会員権を選ぶためのポイントを紹介していきます。

リゾート施設の雰囲気で選ぶ

家族で静かに利用したいのか、リッチにリゾートライフを楽しみたいのか、自分がリゾートに求めているものを明確にしましょう。

気軽に利用したいのなら、車や電車でもそれほど遠くないホテルが良いでしょう。購入価格や利用料も比較的安いのでオススメです。

日常を忘れてリッチにリゾートライフを満喫したいのなら、「エクシブ」や「東急ハーヴェスト」などの有名リゾート運営会社のホテルです。豪華な施設とおもてなしできっと満足できるはずですよ。

楽しみ方で選ぶ

1つのホテルに滞在するのも良いですが、全国のホテルに泊まりたいと思う人もいるでしょう。

リゾート会員権の中には、全国にリゾート施設があり、相互利用できるものもあります。自分が行きたい場所にリゾートホテルがあるのかチェックして、好きなホテルを泊まり歩くのも良いですね。

システムで選ぶ

リゾート会員権にはリゾートホテルを利用する際のシステムに違いがあります。

年間に利用できる日数や繁忙期の予約方法など自分に合ったシステムのものを選ぶのがベストです。

人気のリゾート会員権ってどんなものがあるの?

リゾート会員権
会員制のリゾート施設はいろいろありますが、その中でも人気の3つのリゾート会員権をここからは紹介していきます。

東急ハーヴェストクラブ

リゾート開発やホテル、ゴルフ場など幅広い事業を展開している「東急不動産」が運営するのが、「東急ハーヴェストクラブ」です。

日本全国に25のリゾートホテルがあるので、季節に合わせて滞在場所が選べます。また、地元の食材を使った料理などを楽しめるイベントや山登りツアーやゴルフコンペなどの楽しい企画が定期的に開催されています。

エクシブ

リゾートトラスト株式会社が運営管理するリゾートホテルが「エクシブ」です。

エクシブ(XIV)とはローマ数字で「14」の意味で、ホテルの1室を14人のオーナーが所有するシステムから名付けらました。宿泊は、1室を14人で公平に割り当てられます。

また、所有しているホテル以外のホテルも相互利用することができ、そのホテルは世界4,300箇所に及びます。

東京ベイコート倶楽部

東京のお台場に誕生した会員制のリゾートホテルが、「東京ベイコート倶楽部」です。その特徴は、ホテルのフロア全体を共同で所有するタイムシェアリング・システムです。

1年365日を持分に応じて、利用日数が決められます。フロアで共同所有するメリットは、フロアにある「ツインベッドルーム」「ダブルベッドルーム」「和洋室」「2ベッドルーム」のタイプから、状況に合わせて選べます。

リゾート会員権を上手く利用してお得に滞在をしよう

リゾート会員権
別荘を所有したいと思っても予算や維持管理などを考えると躊躇してしまうでしょう。会員制のリゾートホテルなら、いろいろな施設も利用でき、手軽に贅沢な気分が味わえます。

様々なリゾート施設から、自分に合ったリゾート会員権をぜひ選んでください。