シェーンブルン宮殿

オーストリアを代表する世界遺産 シェーンブルン宮殿の魅力を紹介!

2018/11/18

オーストリアのシェーンブルン宮殿を知っていますか?海外旅行のパンフレットなどでも頻繁に目にすることの多いシェーンブルン宮殿ですが、実はあまりよく知らないという方も多いですよね。

この記事ではシェーンブルン宮殿について紹介していきます。

シェーンブルン宮殿ってどんな場所?

シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿は、オーストリアの首都ウィーンの近郊にある宮殿です。ハプスブルク王朝の君主が離宮、もしくは、セカンドハウスとして使用していました。

幼少のモーツァルトが御前演奏で訪れたことや、王妃マリー・アントワネットが幼少時代に暮らした場所として歴史のある宮殿です。

女帝マリア・テレジアがオーストリアを統治していた時代に、狩猟用の別荘として使われていた土地に造られました。宮殿のイエロー(黄色)は、財政の状況を考慮し、黄金に近い黄色にしたテレジアン・イエローとも言われています。

1996年に世界遺産に登録され、現在、国内外から年間およそ290万人もの観光客が訪れる観光スポットとなっています。初夏や夏のシェーンブルン宮殿は気候も良く、観光のベストシーズンとなります。

オーストリアの首都ウィーンからも近く、アクセスも簡単なので、ウィーン観光と併せて観光しておきたいスポットです。宮殿はもちろん、広大な敷地を使用した広い庭園も見どころとなります。

関連記事
永世中立国ってどんな国のこと?永世中立の仕組みとスイスの紹介
フランスの歴史と美しい魅力を兼ね備えた「ベルサイユ宮殿」を紹介

シェーンブル宮殿の開館時間とアクセス

シェーンブルン宮殿の開館時間は、季節によって異なります。(以下は2018年11月18日時点での情報です)

4/1~6/30 8:30~17:30
7/1~8/31 8:30~18:30
9/1~11/5 8:30~17:30
11/1~3/31 8:30~17:00

ウィーン近郊にあるので、中心部からもアクセスが比較的良いと言えます。
行き方は、地下鉄で行く方法とトラムやバスで行く方法があります。一番分かりやすい行き方は地下鉄となります。

ウィーンの中心にある「ウィーン・ミッテ駅」や「カールスプラッツ駅」から地下鉄4号線に乗り、シェーンブルン駅で下車となります。地下鉄は、5~10分間隔で運行しています。

ウィーンの中心、カールスプラッツ駅から最寄り駅シェーンブルン駅まで約20~30分程度です。シェーンブルン駅を降りてから宮殿までは、徒歩10分程度で到着するでしょう。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

シェーンブルン宮殿ではコンサートが開かれている

シェーンブルン宮殿
※画像はイメージです。

シェーンブルン宮殿コンサートは1994年の創設以来、国際的な人気を集めているウィーンの伝統的な室内管弦楽団の演奏が聴けます。 ハプスブルグ家の夏の離宮として栄えたシェーンブルン宮殿内で行われるコンサートです。

音楽の伝統を感じられ、モーツァルトやヨハン・シュトラウスなどの代表作が演奏されます。開演時間は、20:30からとなり、開場時間はその30分前からとなります。

主な演目は、第一部では、モーツァルトやアマデウス、ヴォルフガングが作曲したオペラや交響曲で、「ドン・ジョヴァンニー」、「フィガロの結婚」、「磨笛」などがあります。

第二部では、ヨハン・シュトラウスのワルツやポルカと有名なオペレッタのアリアとデュエットが演奏されます。「こうもり」、「ジプシー男爵」、「ウィーン気質」、「ヴェネツィアの一夜」のアリアと「美しき青きドナウ」などのワルツと「ラデツキー行進曲」などがあります。

シェーンブルン宮殿のチケットと座席

シェーンブルン宮殿コンサートのチケットは、座席カテゴリによってお値段が違います。値段はカテゴリーごとに区分けされており、VIPで105ユーロ、Aカテゴリーが75ユーロ、Bカテゴリーが65ユーロ、Cカテゴリーが45ユーロとなっています。

購入方法は、自分でオンラインから購入することが可能です。シェーンブルン宮殿コンサートのチケットは、コンサート日に劇場の受付カウンターで受け取ることになります。

また、個人でチケットを購入するのが難しい場合は、旅行代理店のツア-などに申し込む方法もあります。旅行会社により内容が違い、席によっても値段が違いますが、チケットだけでなくディナー付きのコースなども設定されています。

こういった旅行代理店のツアーでチケットを入手すると、比較的容易にチケットを入手できるかもしれません。旅行代理店によって様々ですが、コンサートのみで申し込みを受け付けているプランとディナー付きで受け付けているプランなどが用意されています。

関連記事
ユーロ紙幣を利用してヨーロッパで快適な旅行と買い物を楽しもう!

シェーンブルン宮殿に宿泊ってできる?

シェーンブルン宮殿
オーストリアの観光名所として有名なシェーンブルン宮殿は、宿泊施設として改装され、2014年から1室だけ宿泊施設として設けられました。そのため、1室ではありますが、シェーンブルン宮殿に宿泊することが可能です。

お部屋はラグジュアリーな2ベッドルームで、2バスルームが備わっています。宿泊人数は4人まで可能です。宿泊は、1日1組だけのお部屋となります。宿泊料金は、1人あたり1泊699ユーロ(約10万円)からとなっています。

お部屋は宮殿近くにあり、最上階です。一般の見学客では入れないエリアから階上の部屋へとポーターが案内してくれます。

関連記事
一生に一度は行っておきたい!世界中のおすすめ絶景スポット・ホテルを紹介

一生に一度は行ってみたいシェーンブルン宮殿!

シェーンブルン宮殿
オーストリアの世界遺産シェーンブルン宮殿は、一生に一度は行っておきたい豪華絢爛な宮殿です。

ウィーンからも近くアクセスも良いので、簡単に観光できてしまいます。ウィーン観光と併せてオーストリア旅行のメインとも言えるのではないでしょうか。

また、シェーンブルン宮殿は宿泊も可能になり、貴族気分に浸れること間違いなしです。歴史にもその名を残す、オーストリア貴族の生活を垣間見る貴重な体験になるでしょう。

ヨーロッパ旅行をご検討の方は、是非、シェーンブルン宮殿へ足を運んでみてください。