ホノルル国際空港

どれを利用する?ホノルル国際空港~ホテルの交通手段

2018/10/25

ハワイの玄関口、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)に到着!これからバカンスが始まると思うと、ワクワクが止まりませんよね♡

実は、空港からホテルが集中するワイキキエリアへは約13~14kmの距離があるのをご存知でしたか?

旅の始まりをスムーズにするためにも、空港からワイキキまでの移動をしっかり計画することが重要です。この記事では、ホノルル国際空港からホテルまでの主な交通手段についてご紹介します。

シャトルバス

所要時間:約40分

ホテルやコンドミニアムを巡回しながら、滞在するホテルまで連れて行ってくれる乗合シャトルは、値段も比較的リーズナブルで使い勝手がよいので人気の交通手段です。荷物は1人につきスーツケース2個まで無料のところが多いです。

スピーディシャトルやHIS、JTBなどの送迎サービスなどのシャトルバスはいくつかありますが、オススメはロバーツハワイの空港シャトルです。

<ロバーツハワイ>

ハワイ最大のトランスポーテーション会社、ロバーツ。予約は日本からインターネットで簡単にできます。ちなみに、予約せずに日本を出発してしまっても大丈夫。ホノルル到着後に空港での当日申し込みも可能なのが嬉しいポイントです。

いくら多くの日本人観光客が訪れるハワイと言えど、日本語が通じないことも。その点ロバーツハワイなら空港出口で日本語でのお迎えサービスがあり、とても安心です。さらに、料金は最初からポーター&チップ込みなので、慣れないチップの計算をしなくてよいのもポイントが高いですね。

シャトルの場合、回るホテルの数が多いと予定より時間がかかってしまうこともありますが、ロバーツハワイでは一台につき停車ホテルは最大5軒までという確約があるので、予定より大幅に時間がかかる心配もありません。

最近では、ホノルル国際空港から従来のワイキキまで行くルートのみならず、カハラ、コオリナ・リゾート、タートルベイ地区までのシャトルサービスも開始し、ますます便利になっています。

料金:片道$16、往復$32

ウェブサイト:https://www.airportshuttlehawaii.com/ja/

 

<SPGロバーツ エアポートシャトル>

上記のロバーツハワイが運営している、ホノルル国際空港とSPGリゾート提携ホテル(スターウッド系列のホテル)間のSPGリゾート専用シャトルも、チェックしておきたい選択肢の一つ。空港の出口で係員の出迎え~シャトルまでの誘導はもちろん、荷物をポーターが運んでくれます。モアナサーフライダーウェスティン リゾート&スパ、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、シェラトン・プリンセス・カイウラニ、シェラトン・ワイキキの4ホテルのみの停車なので、これらのホテルにお泊りの方にとても便利です。こちらは事前予約必須です。

料金:片道$16、往復$32

HP:https://www.airportshuttlehawaii.com/ja/shuttles/ja-spgresorts/

 

レンタカー

所要時間:約20分(手続き含まず)

シャトルバスも便利ですが、自分たちのペースで動けるレンタカーでホテルへ向かうのもおすすめです。空港でレンタカーを借りれば、空港から直接ショッピングに行ったり、食事に立ち寄ったりとホテルのチェックインまでの時間を有効に使うことができます。帰国時もレンタカーを返却するまで自由に過ごせるのも良いですよね♡

繁忙期でなければ予約なしでも車を借りることはできますが、事前に予約していく方がお得なプランが使えるなど、リーズナブルに利用できることが多いです。何より日本語で申し込みができるので、契約内容を理解せずに痛い目に合うことも防げるので安心。当日はコピーした契約書を持参して見せれば、英語に自信のない方もストレスフリーに手続きができます。

 

View this post on Instagram

 

@cynthia.yyyyがシェアした投稿

ただ、繁忙期は手続きするのに混雑する場合もあるので、夏休み(特にお盆)などに計画されている方は、ワイキキへ着いてから車を借りる方がよいかもしれません。アラモレンタカーなら日本語のウェブサイトもあり、空港だけでなくワイキキのど真ん中にも支店があるので使い勝手がよいですよ!

HP:https://www.alamo.jp/usa/hawaii/

タクシー

所要時間:約20分

タクシーは、予約も不要で一番便利な交通手段ですよね。ただし、料金は平均で約$40+チップと少々お高め。といっても相乗りする人数によっては、他の交通手段と一人当たりのお値段があまり変わらないこともあるので、この記事で各交通手段の大体のお値段を知った上で、賢くタクシーを使ってみてください♡

タクシーであれば直接ホテルへ行ってもらえるので、時間のロスが少ないのが魅力です。タクシーを利用するなら、個人的にはタクシー会社の老舗、チャーリーズの定額タクシーがオススメ。予約は必要ですがリーズナブルに行くことができます。料金が高いというマイナスポイントを見事払拭してくれたプランで、空港~ワイキキ間が$29の定額料金(4名まで)も用意されています(チップは別途必要です)。空港に到着した後に予約の電話しなければなりませんが、日本語で話せる番号もあるので安心です。

ウェブサイト:http://charleystaxi.com/reservations/

旅慣れた上級者ならアプリやバスの利用がオススメ

旅慣れた上級者にはUberやLyftなどの配車サービスを利用するのも手です。アプリを利用して、タクシーよりも安くホテルまで行くことができます。値段交渉もチップも不要なのがうれしいですね。また、節約旅行で荷物が少ない方はバスで行くことも可能です。ただし、スーツケースのような大きな荷物は乗せられませんので注意してください。

空港~ホテル間の交通手段は事前の準備が安心!

このようにホノルル国際空港からホテルまでの移動手段は色々あります。最適な手段は、人数、泊まるホテルの場所、荷物の大きさなどによって異なるため、事前にしっかりチェック&予約をして、スムーズに旅をスタートしてくださいね♡

TAGS